8月3日、平成29年度全国高校サッカーインターハイ(総体)準決勝で。高校年代最高峰のリーグ、プレミアリーグEAST所属で全国総体連覇を狙う市立船橋(千葉2位)とK1リーグ(神奈川県リーグ1部)所属の日大藤沢(神奈川)が激突した。
 前半をスコアレスで折り返した一戦は58分に市立船橋が郡司篤也のゴールで先制点を奪取。しかし、試合終了間際に日大藤沢(神奈川2位)が途中出場のMF菊地大智の値千金の一発により同点に追いつく。その後突入したPK戦では5-3で日大藤沢が制し全国総体初制覇に王手をかけた。勝った日大藤沢は明日、流通経済大柏(千葉1位)と決勝戦を戦う。