10月14日に冬の選手権をかけた、38校が出場する第96回全国高校サッカー選手権香川県予選がついにスタートする。
  大会初日の1回戦には前回大会覇者の高松商が小豆島中央と対戦する。今夏の全国総体出場校で新人戦、総体予選に続く3冠を狙う香川西は坂出と坂出一の勝者と2回戦で激突。また、総体予選準優勝の高松工芸も2回戦からの登場となり丸亀城西と飯山の勝者と対戦する。
 なお、11月11日に丸亀市金倉町のPikaraスタジアムで決勝が行われ香川県代表が決定する。