持丸大樹らのゴールで星槎国際が武相Aに4-0で勝利

 第三回高校サッカードットコム杯最終日、3位リーグ初戦は武相A対星槎国際の神奈川県対決となった。 ゲームは早々に動く。5分に相手GKのキックミスを星槎国際15番有馬颯太が拾い、右サイドの17番持丸大樹につなぐとPA付近から右足一閃。左隅へとゴールネットを揺らし先制点。キックオフ再開後、更に星槎国際にチャンス。ピッチ中央でセカンドボールを拾うと右サイドに展開。17番持丸大樹が上げたクロスボールがそのままGKの頭上を越えてゴールに刺さり、点差を広げた。

 早い時間にリードを許してしまった武相Aも攻撃の核となる左MF7番延寿七斗を中心にMF9番田邊浩弥、MF6番桑原侑弥が味方をうまく使いながら攻撃の糸口を探す。

 しかし後半に入っても先にチャンスを掴んだのは星槎国際。25分PA内で15番有馬颯太がボールを受けるとGKのタイミング外した巧みなシュートで追加点。攻守で先手を取り続けた星槎国際が更に追加点あげて試合終了。神奈川県対決は4−0で星槎国際に軍配が上がった。

 

(文・写真 佐々木竜太)