サムスン電子が前作よりアップグレードされた性能と拡張されたフォルダブル使用性で一人一人に最適化されたユーザー経験を提供する「Galaxy Z Flip4」と「Galaxy Z Fold4」を26日、全世界約40ヶ国で本格発売された。スマートウォッチ「Galaxy Watch5」シリーズと無線イヤホン「Galaxy Buds2プロ」も同日、一緒に発売された。韓国メディア「metroseoul」が報じた。(写真:イギリスのポップアップストアでGalaxy Z Fold4などが展示されている様子=サムスン電子)
原文記事:https://www.metroseoul.co.kr/article/20220827500007

この日Flip4とFold4が発売される国は、韓国を含め米国、英国、フランス、ドイツなど全世界約40ヵ国だ。サムスン電子は新製品の発売国を9月までに130ヵ国あまりに拡大する予定だ。

サムスン電子側によると「最新Galaxyフォルダブルシリーズはアップグレードされたマルチテスクと撮影経験、完成度を一層高めたデザインなどGalaxyフォルダブルスマートフォンだけの差別化された使用性で全世界の消費者から好評を得ている」と伝えた。

8月10日、Galaxyアンパックを通じて製品が公開された以降、全世界約70ヶ国で事前販売を開始し、グローバル全地域の事前販売成果が前作を跳び越えフォルダブル大衆化に近づいたという評価を受けた。特に、国内では7日間、フォルダブルスマートフォン歴代最多の約97万台の事前販売を記録した。

サムスン電子は世界各国の状況に合わせてメディア・パートナー対象の現地発売イベントをオン・オフラインで並行して進めている。徹底した防疫システムを備え、ポップアップストアなど様々な体験売場も運営している。

国内は全国主要サムスンデジタルプラザと永登浦(ヨンドゥンポ)タイムスクエアなど約20ヶ所に該当製品をより特別に体験できる「Galaxyスタジオ」が運営中だ。

今月21日には最近MZの新しい聖地として浮上しているソウル鍾路区三清洞(チョンノグ・サムチョンドン)にフォルダブルの角を象徴化した魅力的な形状の「Galaxyスタジオ」が新しくオープンし、9月からは全国主要大学キャンパスにも40か所の「Galaxyスタジオ」が順次オープンされる予定だ。

一方、サムスン電子はFlip4とFold4の購買顧客を対象に、従来の携帯を返却する際、中古相場で最大10万ウォン(約1万円)を追加補償する中古携帯の追加補償プログラムを9月30日まで運営する。「Galaxy Watch5」シリーズ、「Galaxy Buds2プロ」も中古WatchとBudsを返却する場合、中古相場で追加補償を受けることができる。


著者:コリアエレクトロニクス編集部