23日、ついに西九州新幹線が開業します。
開業記念のイベントで長崎市の上空を飛ぶ、航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が22日、リハーサルを行いました。

長崎市の上空に姿を見せた、ブルーインパルス!

ブルーインパルスは23日の西九州新幹線開業に合わせ、JR長崎駅や稲佐山などの上空で展示飛行を行います。

22日行われたのはあくまで「リハーサル」だったのですが…

その姿を写真に収めようと、各地に市民が訪れ渋滞も発生しました。

( Q:きょうは何時に来た? )「朝8時半に」

( Q:5時間待っている? )「そうです」

親子(佐世保・福岡から) 「感動しました。コロナ禍になってからこういう機会がなかなか無いから余計にうれしかった」

23日の本番をどこで見ようか悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

実は、穴場スポットがあるんです。

KTN記者 「ブルーインパルスを一目見たい人のために、こちらのホテルではあす(23日)屋上のテラスを開放します。素晴らしい眺めなのでこれならバッチリ見ることができそう」

女神大橋の上空からこちらに向かってくるブルーインパルス。

すごい迫力です!

西海市から写真を撮りに来た人は 「景色と一緒に飛行機が撮れる良い写真になると思う。長崎港と飛行機が広がるのはスマホでも撮れると思う」

ホテル長崎がテラスを開放するのは23日午後1時20分から2時までの40分間です。

駐車場に限りがあるため、なるべく公共交通機関を利用してほしいとしています。

KTNでは22日のリハーサルを、県庁前、鍋冠山、水辺の森公園の3カ所でも撮影しました。

機体の見え方が全く異なり、それぞれに趣がありました。

ブルーインパルスの展示飛行は23日午後1時半からの20分間です。