21日午後、鹿児島県奄美市のごみ処分場で、収集車に作業員の男性が巻き込まれ死亡しました。

警察などによりますと、21日午後0時40分ごろ、奄美市名瀬有屋町にあるごみ処分場の職員から「収集車の後ろの部分に人が挟まれて中にいる。呼びかけにも反応がない」と110番通報がありました。

ごみ収集車に巻き込まれたのは名瀬浦上町の会社員、屋原兼太郎さん(40)で病院に運ばれましたが約2時間後に死亡しました。

屋原さんはごみ収集業者で処理場に収集車で訪れ、作業していたとみられています。

警察が詳しい事故の原因を調べています。