徳島大学と関西大学で新型コロナウイルスの感染が相次いで確認されています。

徳島県では13日ぶりに感染者が発表され、9人の感染が確認されました。
全員が徳島大学の学生で、9人は今月11日に食事とカラオケに行っていたということです。

また、関西大学も17日、新たに学生5人の感染が判明したと発表しました。
関西大学は念のため、1162人の学生に自宅待機を通知しています。

近畿では17日、大阪府で50人、兵庫県で17人、京都府で8人、奈良県で3人、滋賀県で2人、和歌山県で1人の感染が確認されたほか、大阪で1人、兵庫で1人が亡くなりました。