皆さま、こんにちは!
だいぶ涼しくなり、過ごしやすくなってきましたね。とはいえ、雨の日が続くと洗濯物がなかなか乾かず、生活のリズムが整いにくい日々に悩まされています。

ハヤシ家では、洗濯物は基本的に私の仕事なので、取り込んで畳もうとしたときに、まだ乾ききっていないときは少し憂鬱に・・・。乾燥機能が付いた洗濯機についても調べてみようかなと思う今日この頃です。

そういえば、最近やたらと自分の幼少期の記憶がよみがえってきます。息子と遊んでいるときや、抱っこをしているときなどに、ふと、かつて両親に抱っこしてもらっていたことや川の字になって寝ていたことが思い出されるのです。これは、なんという現象なのかはわかりませんが、経験ある方いらっしゃいますか?

先日、大学のゼミの同窓会がWEB上で行われました。私が関西在住なので、20年ぶりに会う(画面越しですが)友人もいたのですが、懐かしさと仲間の優しさ、ありがたさに胸が一杯になりました。最近、家族はもちろん、友人や恩師の顔を思い浮かべると感謝の気持ちが改めて溢れてきます。私が年齢を重ねたせいでしょうか(笑)
自分の中の様々な変化を実感しながら、現在の、これからの自分に何ができるのかを真剣に考えながら、日々を積み重ねていきたいです。

先日、ラジオ大阪の「カンテら!」で社会保険労務士試験の話をしました。5年間落ち続け、6回目のチャレンジで合格したので、ネタには困りません。6年分の悲しいエピソードがありますので、全然時間が足りませんでした(笑)

社労士試験だけでなく資格の勉強をされている方に共感していただく内容だったのか、放送後は思っていた以上に反響があり、資格取得の勉強中、もしくは勉強をされていた方々からTwitterもたくさんフォローしていただきました。ありがとうございます。

仕事をしながらの勉強というのは、資格の難易度に関係なく、想像以上に負荷がかかります。自分にだけでなく、それを支えてくれる家族にも、です。6年間もかかってしまったのは、私にとって、とても苦い思い出なのですが、それ以上に得るものが大きかった経験でした。家族への感謝の気持ちがそれまで以上に増しましたし、6年かかったことで、結果的には、悩みを抱える様々な受験生の皆さまを励ますことができているかもしれません(笑)

「人間万事塞翁が馬」ということでしょうか。思い通りにならないこともたくさんありますが、できるだけポジティブに捉えて、日々を過ごしていきます。それでは!