21日放送のカンテレ『マルコポロリ!』に、プロコスプレイヤー・えなこさんが出演。去年の年収は5000万円超えで、今年は1億円を突破したことなど聞かれるままに明かす中、MCの東野幸治さんからよもやの“スカウト”を受ける一幕がありました。


 番組は「とことんやったら大成功!一点突破でスゴいことになっちゃいました!SP」と題し、えなこさんのほか、イリュージョニストのHARAさん、ごみ清掃員としても働く異色の芸人・マシンガンズの滝沢さんが出演。栄光をつかみ取った3人が、成功までの軌跡と壮絶な舞台裏について赤裸々に告白しました。

 その中で、東野さんから「『このキャラクターやって』って言われても、断ることもあるんですって?」と尋ねられたえなこさん。

「そうですね。自分の好きな作品とかキャラクターじゃないとやっぱり楽しくないと思うので」と、現在も自らのコスプレ愛を大切にしながら仕事に取り組んでいると話しました。

 すると、東野さんは芸能界の先輩として、「事務所の人、マネージャーとかが『もっと露出が多いコスプレのほうがいいんじゃない?』とか言ってこないの?」と、なかなか自分の思い通りにならない事もあるのではと推察。

 しかし、えなこさんは「『このキャラの方がみんなに分かりやすいんじゃない?』とかは言われる事はあるんですけど、やっぱりこっちのキャラの方が好きだからって事でワガママで押し通しちゃったりとか(笑)」と、今のところは“好きな事をする”というスタイルを崩さずに仕事ができていると明かしました。

 ここで東野さんは突然、「もしも万が一ですけど…」と前置きした上で、「えなこちゃんが事務所とモメて辞めたら、俺立ち上げるわ」とまさかの“スカウト”。

 えなこさん本人が「えっ!?(笑)」と思わず驚きの声を上げる中、メッセンジャーあいはらさんが「東野幸治事務所を?」と確認すると、東野さんは頷き「好きな事やってええから(笑)」とラブコールをおくりました。

 これには、「お願いします(笑)」と言うしかないといった様子のえなこさん。東野さんが「えなこちゃんが楽しいように、えなこちゃんが楽しかったらそれでええ!」と続けると、月亭方正さんが「おっさんやわ、おっさん(笑)」とツッコミ。

 ほんこんさんも「それやったら(えなこさんは)フリーでやるわ」と一笑に付しますが、一歩も引かない東野さんは「いや!大変やん、新幹線のチケット取ったりとかね。今日もマネージャーと一緒に大阪に来たの?大丈夫?グリーン車乗せてもうてる?」と、えなこさんが現在の事務所で気持ちよく働けているかを一応チェック。

「はい、乗ってます!」と笑顔のえなこさんに「あぁそうかそうか(笑)」と、好々爺のように頷く東野さん。これには、あいはらさんから「そらそうでしょう(笑)」方正さんからも「1億ですよ、1億(笑)」とツッコミが入っていました。


(関西テレビ11月21日(日)午後1時59分から放送『マルコポロリ!』より)