カンテレにて、毎週月曜深夜に放送中の『なにわからAぇ! 風吹かせます!』。11月23日(月)は、Aぇ! group担当の「Aぇ! 男塾」をお届け。末澤誠也・正門良規・草間リチャード敬太の3名が、人気企画“男たるものかわいそうなビリメニューをPRして救ったらんかい!”の第3弾に挑戦。今回の舞台は、マジック(手品)専門ショップ。初心者でも簡単にできるものから少しコツがいる本格的なものまで約100種のアイテムの中から、人気のない“ビリメニュー”を予想してPR。予想を外すと「Aぇ! 男塾」名物の“あのお仕置き”が待ち受ける。

「こないだエスニック料理でビリメニューをやったとこ」(10/12OA)という正門、「ビリメニューは初や」という初参戦の草間。そして、「ビリメニューはまだええわ、これよ」と末澤が指さす先には、「Aぇ! 男塾」名物のビリビリ椅子が3名分。“ビリメニュー=ビリビリ”ということで、今回は答えを外してしまうとビリビリが発動される新ルール。さらにスタッフから「電流の強さを1.5倍にしました」と明かされ、「なんで上がるん!?」(末澤)と動揺する一同。さらに強さを増したビリビリへの恐怖は、 “絶対に外せない”というプレッシャーとなり、のしかかる。

まずはズラリと並べられた多彩なマジックアイテムから、ビリメニューを予想し始める3人。「わかりすいパッケージは売れてると思うねんな」と推理した末澤が最初に手に取ったのは、「パッケージめちゃめちゃ古ない?」(草間)「レトロやな〜」(正門)という時代を感じさせるパッケージの手品アイテム“シルクセレナーデ”。選んだアイテムをマジックショップディーラーに実演してもらい、3人がPR、その後正解・不正解が発表されるが結果は35位。ビリビリ椅子から容赦無い電流が流れ、3人は大絶叫でもん絶する。

続いて、“一番高いやつ”とシンプルなコインのマジックアイテムを「これで18000円?」(正門)と失礼ながらも、自信満々にチョイス。しかし、実演を見ると「18000円の価値あるわ」(末澤)と驚くほどの本格的なマジックということが判明。結果はもちろんビリビリ確定の67位。電流に攻撃されたおしりをずっともみ続ける末澤。それを見て「なんかイヤや。アイドルが自分のケツもんでんの」と正門、さらに草間は「『痛っ!』って立ち上がってそのまま座ってもう1回ビリビリがきた」と改めてビリビリの恐ろしさを確認する。

その後も果敢に挑戦するが、正解を当てられず「(アイテム数が)多すぎん?」という草間の弱音をきっかけに、アイテム数を減らしてもらうため、なんの躊躇もなく土下座を始める男気ゼロの末澤。さらにはビリビリが流れるタイミングを焦らすというスタッフのいたずら心に「もてあそぶな!」と末澤がマジギレする場面も!?

終わらないビリビリで「電流が脳にまわってきた」とうなだれる3人。すると、この“ビリメニュー企画”のピンチの時にやってくる謎の“大将キャラ”が今回も登場!はたして彼らはビリビリに耐え、見事ビリメニューを救うことはできるのか?

なおこの番組は、放送終了後、関西以外の方にも楽しんでいただくため、無料動画配信サービス「GYAO!」にて、全国独占配信される。そのほか、番組連動のオリジナル動画『Aぇ! コスプレ名言塾』も放送終了後から「GYAO!」で無料配信。今回はAぇ! groupが“海賊”のコスプレに挑戦。

 

ロケ後コメント

末澤:この番組のスタッフさんは僕らのことをダマしてくるんで、疑い深い僕は非常に慎重にやりました(苦笑)。

草間:「そんな疑う…?」って思ったけど、末澤の疑いはあながち間違いではなかったな(笑)。

末澤:そうやろ!?

草間:ビリビリは何回も受けてたら慣れるかなぁと思ったけど、毎回痛いし、むしろどんどん痛くなってる。

正門:電流が毎回同じところにくる仕組みも分かりましたね。配線がちゃんとそうなるようになってた(苦笑)。

末澤:もう避けようがないから正面受け止めるしかないです。気合い!

正門:今回は初めての年上チーム3人でかなり冷静にやれたと思います。年下組がいると、もっとしっちゃかめっちゃかになってた(苦笑)。

末澤:“ビリメニュー”の法則みたいなものには気づきました!何に気づいたかっていうのは、スタッフさんとの勝負でもありますから言わないです(笑)。ただ、今回は僕らの勝ちです。

草間:勝ったな、確実に勝った。

正門:スタッフさんとだてに1年間一緒にやってないもんな(笑)。


◆番組概要

タイトル:『なにわからAぇ! 風吹かせます!』

放送日時:11月23日(月) 深夜0時55分〜1時25分(カンテレ・関西ローカル)(放送終了後、無料動画配信サービス「GYAO!」で全国独占配信)

出演:Aぇ! group、岡田圭右(ますだおかだ)

番組HP:https://www.ktv.jp/naniwa_ae/