本日、東京・よしもと有楽町シアターにて『R-1グランプリ2023』やります会見を開催。

霜降り明星と広瀬アリスが3年連続で決勝戦の司会を務めることが決定。ゲストとして、20代目王者の座に輝いたお見送り芸人しんいちと準優勝のZAZYが登場。霜降り明星から“トロフィー返還式”があることが告げられ、しんいちは「これ返すやつでしたっけ?」と返還を嫌がり、トロフィーの保有期間を次のR-1王者決定までとする誓約書を書かされるというやりとりもあった。 

その他、今大会への参戦を表明したYes!アキト、オドるキネマ・鈴木バイダン、オドるキネマ・南、カベポスター・永見大吾、9番街レトロ・京極風斗、 サツマカワRPG、ソマオ・ミートボール、ぱーてぃーちゃん・金子きょんちぃ、ぱーてぃーちゃん・すがちゃん最高No.1、 ぱーてぃーちゃん・信子が登壇した。

第21回大会となる『R-1グランプリ2023』の出場資格は前回大会に続き、「芸歴10年以内」で、優勝賞金は500万円。予選は12月26日(月)よりスタートし、来春にカンテレ・フジテレビ系全国ネットで決勝戦が生放送される。