フジテレビ系では、10月3日(日)午前9時より、『デジモン』シリーズの最新作『デジモンゴーストゲーム』の放送をスタートさせる。そして、『デジモンゴーストゲーム』のメインビジュアルや、キャラクター設定、キャスト、そして制作に携わるスタッフが決定した。

メインビジュアルは、黒を基調とした大人っぽく、ミステリアスな色彩で描かれており、中央には今回の物語の中心となる3人の子どもたちが3体のデジモンと共に写っている。そして待ちに待ったキャストは、しっかり者の主人公・天ノ河宙(アマノカワ ヒロ)役に田村睦心、好奇心旺盛でやんちゃなデジモン・ガンマモン役には沢城みゆき、月夜野瑠璃(ツキヨノ ルリ)役に小林ゆう、アンゴラモン役に中井和哉、東御手洗清司郎(ヒガシミタライ キヨシロウ)役に石田彰、ジェリーモン役に嶋村侑と、声優陣もあわせて6人が決定し、それぞれからのコメントも到着している。

また、今回番組制作に関わる主要スタッフも発表となり、企画協力にやぶのてんやと井沢ひろし、シリーズ構成に十川誠志。シリーズディレクターには、『デジモンアドベンチャー』から『デジモンセイバーズ』など歴代TVシリーズで演出に携わっていた地岡公俊と、『デジモンアドベンチャー:』でシリーズディレクターを務めた三塚雅人が担当する。さらに、今回はメインキャラクターの詳細なキャラクター設定と設定画も公開となったが、主軸となる3人の子どもたちのキャラクター原案は『デジモンアドベンチャーVテイマー01』を手掛けた、やぶのが務め、話題となった本作のティザービジュアルもやぶのが手掛けた。そして、パートナーデジモンのキャラクター原案は、数多くのデジモンを手掛け、デジモンファンにはお馴染みの渡辺けんじが担当した。

<ストーリー>

ヤツらは君のそばにいる

新しいテクノロジーが発展した、ほんの少し先の未来。SNSでは「ホログラムゴースト」と呼ばれる真偽不明の怪奇現象のうわさが飛び交っていた。中学1年生の天ノ河宙は、父が残した「デジヴァイス」という謎のデバイスを起動したことで、普通の人には見えない未知の生き物――「デジモン」たちの姿が見えるようになる。父から預けられたやんちゃなデジモン「ガンマモン」と出会ったその日から、宙はさまざまな怪奇現象に巻き込まれていく。人間の時間を盗む「口縫い男」や、夜な夜な徘徊(はいかい)して人間をさらう「ミイラ男」…。

ホログラムゴーストは、すぐそばで私たちを狙っているのだ。ここから先は、誰も知らない世界の裏側の物語。宙はガンマモンや仲間たちと共に、デジモンたちが生きる不思議な世界に足を踏み入れていく。

<キャラクター紹介>

天ノ河宙(アマノカワ ヒロ)

私立葉櫻学園に通う中学1年生。13歳。

大抵のことは自分で何とかしてしまうしっかり者で、他人からよく頼られる。頼み事は断らないタイプ。探究心がとても強く、ガンマモンと出会ったことでデジモンに興味を持ち始める。

ガンマモン

宙の父・北斗によって宙のもとにやってきたデジモン。好奇心旺盛で、何にでもかみついてみるくせがある。やんちゃだが、宙たちの言うことは素直に聞く。大好物はチョコで、「最強」と呼ぶほど。

月夜野瑠璃(ツキヨノ ルリ)

中高一貫の女子校に通う中学1年生。13歳。

SNSで人気急上昇中の「りるるん」というアカウントを運営している。友だちも多く、社交的。自分にぴったりくるものを探しており、何にでも首を突っ込みたがる。

アンゴラモン

長い耳でゆったりと空を飛ぶ、大きな体のデジモン。聴覚が鋭く、遠くの音を聞き分けることができる。いつも落ち着いていて、大人っぽい性格。デジタルワールドのことにも詳しい。瑠璃のピアノを聴くのが好き。

東御手洗清司郎(ヒガシミタライ キヨシロウ)

私立葉櫻学園男子学生寮の寮長を務める中学2年生。14歳。

アメリカの大学院を飛び級で卒業した天才で、なぜか日本で学生生活をしている。普段は上から目線でしゃべる一方で実はかなりの臆病者だが、一度スイッチが入ると…?

ジェリーモン

プニプニした頭部を持つ軟体型のデジモン。壁や地面を自在にすり抜けることができる。女王様のように気が強く、負けず嫌い。人間の営みを面白がっており、ゲーム感覚で参加しようとする。清司郎を怖がらせるのがお気に入り。

【コメント】

田村睦心 (天ノ河宙役)

「再びデジモンシリーズに関われて嬉(うれ)しいです。宙はわりと普通の子という印象です。真面目で気も遣えて、勉強もそこそこできる感じですね。好奇心が高いようですが、どんな子なのか私も手探りで収録に臨んでいます。これからいろんな面が見られるのを楽しみにしています!このシリーズはデジモンと怪奇を組み合わせていて、今までと違う雰囲気になると感じています。皆さんお楽しみに!!」

沢城みゆき (ガンマモン役)

「ガンマモン、と言うなんとも元気でチョコレートが好きらしいデジモンと一緒にいられることになりました、沢城みゆきです。画面の向こう側の皆さんに、毎週ガンマモンと一緒に元気いっぱい!会いに行くような、そんな気持ちで今収録しています。『デジモン』よりも『ゴーストゲーム』の文字の方が大きい…!きっとちょっぴり怖い!?お話に違いない。うわさでは『ゲゲゲの鬼太郎』より怖いらしい!?…まさかね??ぜひ、その目で確かめていただけたらと思っています」

小林ゆう (月夜野瑠璃役)

「沢山(たくさん)のファンの皆様に愛される、歴史あるデジモンシリーズの最新作『デジモンゴーストゲーム』に携わらせていただくことができて大変嬉しく思います。今回、ヒロインの月夜野瑠璃さんを演じさせていただけることになり、感謝の気持ちと身が引き締まる思いでいっぱいです。瑠璃さんと一歩ずつ進んで行けたらと思います。老若男女、年代を問わずお楽しみいただける作品です。みんなの成長の物語ぜひご覧ください!よろしくお願いいたします」

中井和哉 (アンゴラモン役)

「十数年ぶりにデジモンを演じさせていただけること、本当にハッピーです。感謝です。アンゴラモンはでっかくてモフモフだけど、眼(め)には確かな知性を感じます。大丈夫、話が通じそう。仲良くやっていけそうです。ゴーストってことはちょっとおっかないお話なんでしょうか?ドキドキです。おっかないこともそうでないことも、見てくださる皆さんと一緒に楽しみながら乗り越えていきたいと思います。ぜひお付き合いください」

石田彰 (東御手洗清司郎役)

「まだ収録が始まったばかりなので役柄について見えている部分もほんの少しですが、何しろ東御手洗清司郎という名前は漢字で7文字もあります。そんなイジられ方をしている点からして、今後いろいろと彼の面倒くささに注目したエピソードも出てくるのではと予想しています。ゴーストゲームというタイトルの通り、今回はデジモンと霊現象の合体作品ですので、ちょっとしたゾクゾク感をお楽しみいただけると思います。ご期待ください」

嶋村侑 (ジェリーモン)

「水族館でクラゲを眺めるのが好きで、いつか飼うのが夢でした。まさか飼うより先に、クラゲになれるとは思っていませんでした。嬉しいです!そして、デジモンといえば“パートナーとの絆”ですよね!女王様タイプなジェリーモンが、清司郎と、そしてみんなと、どう関わっていくのか、とっても楽しみです。よろしくお願いいたします」

【番組概要】

<タイトル>『デジモンゴーストゲーム』

<放送日時>10月3日(日)スタート 午前9時〜9時30分

<出演>

天ノ河 宙:田村睦心

ガンマモン:沢城みゆき

月夜野瑠璃:小林ゆう

アンゴラモン:中井和哉

東御手洗清司郎:石田 彰

ジェリーモン:嶋村 侑

<スタッフ>

原案:本郷あきよし 

キャラクター原案:やぶのてんや 

デジモンキャラクター原案:渡辺けんじ

企画協力:やぶのてんや、井沢ひろし

シリーズ構成:十川誠志 

シリーズディレクター:地岡公俊、三塚雅人  

キャラクターデザイン:いとうまりこ

デジモンキャラクターデザイン:篠塚 超 

美術監督:市岡茉衣(美峰)

美術設定:天田俊貴(美峰) 

音楽:大谷 幸 

制作:フジテレビ・読売広告社・東映アニメーション

<オフィシャルサイト>https://www.toei-anim.co.jp/tv/digimon_ghost_game

<Twitter>https://twitter.com/digimon_tv

<LINE>https://page.line.me/411kujhe?openQrModal=true