11月26日(土)午後2時57分放送の『バカリ・山内の笑にもすがる』(関西ローカル)は、世の中の「藁にもすがりたい悩み」を大喜利という「笑い」で解決し、世の中を明るくしていこうという、なんともステキな番組。さまざまな“お悩み”に対して、出演者がひねりだした大喜利の回答は、どのような結果をもたらすのか…。バカリズム&かまいたち・山内のMCでおくる新時代の大喜利バラエティー!

――『コロナ禍で休園に追い込まれた動物園が“あること”をして資金集めに成功。何をした?』

このお題に対する正解は…『ライオンが引っかいて作ったダメージジーンズを売った!』。この回答は、経営難に陥った動物園で実際に行われた資金集めのアイデアであり、ライオンが引っかいたダメージジーンズは、注文が殺到して動物園はピンチを脱出したという。このように、『大喜利のようなオモシロ解答』が、実際に悩みを解決した例が、世の中にはたくさん存在する。

今回、番組に寄せられた世の中のお悩み(お題)。一例をあげると…

お題❶『ガラガラのラーメン屋が一夜にして行列店に。何があった?』

お題❷『あの騒動で再生回数ガタ落ちのゆきぽよYouTubeが起死回生の内容で100万回再生した!どんな内容?』

などなど…これらの「藁にもすがるような」悩みを解決するべく、バカリズムやかまいたち・山内といった大喜利に定評のある出演者たちが、さまざまなお悩みお題に真っ向から挑戦!

また、番組では、出演者たちがひねり出した大喜利の回答を後日、実際に試して「結局どうなるのか?」を検証する!

藁(笑)にもすがりたい悩みの数々…。はたして、『大喜利』の回答で、本当に世の中は明るくなるのか…乞うご期待!?

<バカリズム、かまいたち・山内 コメント全文>

Q.収録を終えた感想をお願いします。

<バカリズム>こんなにうまいくとは思わなかったです。今回大喜利部分、特にあてには行かず、その場でおもしろければいいやっていうノリで答えていたので。

 

<山内>思っているより、だいぶうまくいきましたね。ゆきぽよさんのVTRは、めっちゃ意外でした(笑)…すごかったです。あれは、めっちゃ効果ありました。

 

<バカリズム>そうね。数字に表れない効果がありましたね。あとは、この番組をやるときは必ず、アンミカさんが必要です。

 

<山内>そうですね。あと、もう中さん(もう中学生)は…必ず、必要ではないです…(笑)

 

<バカリズム>つまり、この番組の注目は、ゆきぽよさんと、あとはアンミカさんですね。

 

Q.タイトルにちなみ、お2人の中で今『藁にもすがりたい悩み』はありますか?

<山内>いままで藁にもすがって、乗り越えてきたことはあります。嫁とのケンカはだいぶ笑にもすがりましたね。芸人じゃなければ乗り越えられなかったです。

 

<バカリズム>藁にもすがる…。今困っていることですよね。そうですね。そろそろ…美容室に行きたい…タイミングがないんです。ここだけ(前髪)でも切って欲しい…。

 

Q.視聴者へのメッセージをお願いします!

<バカリズム>予想以上の出来栄えでした。普通に大喜利やっただけでこんなに成功するなんて…

<山内>大成功です。

<バカリズム>我々はただスタジオでボケてただけです(笑)

HP

バカリ・山内の笑にもすがる | 関西テレビ放送 カンテレ (ktv.jp)