千原ジュニアがMCを務め、10人の芸人が“即興芸”で面白さを競い合う『千原ジュニアの座王』。

10月12日放送回(深夜1時45分〜2時30分)で、通常の放送枠を15分拡大してチャンピオン大会が放送される。

 『座王』は、千原ジュニアが自ら考案した「芸人の即興力」を試すバラエティー番組。10人の芸人が“大喜利”“ギャグ”“モノマネ”などの即興芸のお題が書かれたイスを使ってイス取りゲームを行い、座れなかった芸人が「このお題でこの相手なら勝てる」と思う相手を選んで勝負を挑む。敗れた芸人は脱落していき、勝ち残った1人がチャンピオンとして「座王」の称号を得る、即興ネタNo1決定戦だ。

 

半年ぶりに開催される今回のチャンピオン大会では、2018年4月のレギュラー放送開始以来の歴代チャンピオンが集結し、「グランド座王」を決定する。審査員長にブラックマヨネーズ小杉を招いて、ミサイルマン岩部、モンスターエンジン西森、銀シャリ鰻、藤崎マーケット田崎、R藤本、トット桑原、アインシュタイン稲田、見取り図・盛山、ロングコートダディ堂前、笑い飯・西田が参戦。

 

グランド座王獲得を狙うプレイヤーたちの気合も十分で、戦いは混戦を極め、審査委員長のブラックマヨネーズ小杉が、「レベルが高すぎて、ジャッジが難しかった」と唸るほどの名勝負が続いた。

 

笑い飯・西田は、“Mr.座王”“座王の鬼”という異名を持ち、前回、前人未踏の100勝を達成したということで、番組からひとりだけ色が違うゴールドのビブス(ゼッケン)を与えられ、「これスタッフの悪ふざけかな。大阪のおばちゃんが好きそうな色」ととまどいを見せる。そんな西田は、現在102勝9敗、座王22回獲得、他の追随を許さない成績をあげているが、今回名だたるチャンピオン達の中で“グランド座王”を獲得できるのか?

また“Mr.座王”西田を下し、グランド座王の称号を手にするのは誰なのか?

 

【番組タイトル】『千原ジュニアの座王 チャンピオン大会45分SP』#83

【放送日時】2019年10月12日(土)深夜1:45〜2:30

【MC】千原ジュニア、高橋真理恵 (カンテレアナウンサー)

【審査員】小杉竜一(ブラックマヨネーズ)

【プレイヤー】ミサイルマン岩部、モンスターエンジン西森、銀シャリ鰻、藤崎マーケット田崎、R藤本、トット桑原、アインシュタイン稲田、見取り図・盛山、ロングコートダディ堂前、笑い飯・西田