人気・実力を兼ね備えた漫才の名手(マスター)たちが一堂に会する“年に一度の漫才最高峰の祭典”『THE MANZAI』。今年は12月8日(日)午後7時より放送。昨年同様“コンテスト形式”ではなく、“日本一豪華な漫才の祭典”としてお届けする。番組MCを務めるのは最高顧問のビートたけし、ナインティナインの岡村隆史、矢部浩之の三人。漫才の最高峰にふさわしい豪華MC陣が『THE MANZAI』を盛り上げる。

このたび、当番組を主催する“THE MANZAI実行委員会”によって選出された、誰もが認める漫才の名手“THE MANZAIマスター”21組が決定。おぎやはぎ、サンドウィッチマン、千鳥、爆笑問題、昨年の『M-1グランプリ』王者、霜降り明星らが出場するほか、アンタッチャブルが初出場することが決定、10年ぶりにコンビで新作の漫才を披露する。

山崎弘也、柴田英嗣からなるアンタッチャブルは1994年に結成。お笑いライブやテレビ番組で頭角を現し、2004年『爆笑オンエアバトル』第6回チャンピオン大会で優勝、さらに、同年の『M-1グランプリ』でも優勝を飾り大ブレイクを果たす。その後は個人活動にも力を入れ、2009年以降はコンビ活動はなかったが、柴田がゲスト出演した11月29日放送の『全力!脱力タイムズ』に山崎がサプライズ出演し、10年ぶりに二人そろってのテレビ出演を果たした。そして12月8日放送の『THE MANZAI』で10年ぶりに新作の漫才を披露することになる。一体どんなネタが飛び出すのかお見逃しなく。

そして、実力派若手漫才師たちがマスターズの出場権をかけてネタバトルを繰り広げる事前番組『THE MANZAI 2019 プレマスターズ』<11月30日(土)午後3時30分〜4時30分放送 ※関東ローカルのみ>には、アインシュタイン、EXIT、インディアンス、ジャルジャル、スーパーマラドーナ、タイムマシーン3号、トム・ブラウン、納言、プラス・マイナス、まんじゅう大帝国、宮下草薙、四千頭身、以上の12組が出場。観客投票で選ばれた上位2組が『THE MANZAI 2019 マスターズ』に招待されることになる。マスターズ出場を果たすのはどの漫才師なのか。

“THE MANZAIマスター”21組と“若手勝ち抜き枠”2組、計23組による“年に一度の漫才最高峰の祭典”。名手たちが放つ至極のネタの数々にどうぞご期待いただきたい。

番組概要

『THE MANZAI 2019 マスターズ』

<放送日時>

12月8日(日)午後7時〜9時54分放送

<MC>

ビートたけし(THE MANZAI 最高顧問)

ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)

<出場者>

アンタッチャブル

ウーマンラッシュアワー

海原やすよ ともこ

おぎやはぎ

銀シャリ

サンドウィッチマン

霜降り明星

スピードワゴン

タカアンドトシ

千鳥

テンダラー

とろサーモン

ナイツ

中川家

流れ星

NON STYLE

博多華丸・大吉

爆笑問題

パンクブーブー

和牛

笑い飯

プレマスターズを勝ち抜いた2組

※五十音順

<スタッフ>

チーフプロデューサー:北口富紀子

総合演出:北山 拓

<オフィシャルサイト>

https://www.fujitv.co.jp/themanzai/

<公式Twitter>

https://twitter.com/engei_8