今年3月7日、『R-1グランプリ2021』で見事チャンピオンに輝いたゆりやんレトリィバァ。そんな彼女の願いは「とにかくボケまくって、大勢にツッコまれたい!」。 ゆりやんの予測不能で何でもありのボケに挑むのは、陣内智則、千鳥ノブ、おいでやす小田、ハリセンボン近藤春菜、かまいたち濱家、見取り図 盛山、霜降り明星 粗品ら、ゆりやんが尊敬してやまない七人の豪華ツッコミ芸人。ゆりやんワールド全開のボケの数々に、どんなツッコミが飛び出すのか!? ボケとツッコミの壮絶な戦いが繰り広げられる…! 

七人のツッコミが挑むのは、ゆりやんこん身のVTR。

まずは、R-1チャンピオンとなったゆりやんの久々の地元凱旋(がいせん)に密着し、彼女のルーツに迫る。芸人になってから1度も地元に帰っていないと話すゆりやん。彼女が訪れたのは、歩くのも一苦労な山道。珍行動(?)連発のVTRに「ちょっとみんな今どうツッコんでんの?」(濱家)「これ皆さんどんなテンションですか?」(春菜)と、実力あるツッコミ芸人たちが自身のツッコミに不安になる一幕も。

さらに、本格的!殺人事件ドラマも放送。舞台は、テレビ局。ゆりやんがMCを務める特番の収録中、まさかの殺人事件が発生…。ゆりやんが事件の行方を追う。ヒューマン中村、守谷日和に加え、大物女優の小沢真珠も出演する。

さらに、ゆりやんが日々ストックしていたショートネタを披露。奇想天外のボケを繰り返すゆりやん。彼女の頭の中はいったいどうなっているのか? ゆりやんの頭の中をのぞくような「ネタのタネ」が続々登場。

今回、企画から携わり、自身のやりたいことを詰め込んだというゆりやんはびっくりするくらい番組スタッフの皆さんが“やりたいことやっていいよ”って言ってくれるんです。“例えばこんなんどうですかね”って言ったら全部OKしてくれるんです。番組の企画から携わらせてもらって、監督も主演もこなすクリント・イーストウッドの気持ちがはじめて分かりました。まだ、“栗きんとん”イーストウッドぐらいなんですけどね(笑)」と、大満足の様子。今回、ゆりやんのVTRをツッコミ芸人がそれぞれ別室で鑑賞、さらにそのツッコミVTRをゆりやんが鑑賞するという3段構成。ゆりやんは「普段は何か言ったら、その場ですぐにツッコんでくださるので、ツッコむ瞬間にどんな顔をされているのか、見えていないことが多いんですけど、今回の企画で“こういう風に見てくれてるんや”と普段は見ることができない皆さんの優しい表情を知ることができて、すごくうれしかったです。“私のためだけにツッコんでくれてるんや”っていうのが、エクスタシーでした」と、コメント。

 

 番組について、ゆりやんは「私にとって一生忘れられない番組になったので、皆さんも一生忘れないでください。強制です!しかも、一生配信はありません!だいたいこういうのって配信あるかなって思わはると思うんですけど、一生配信ないので、これを見ることができるのは、人生でこの1時間だけです!是非リアルタイムで見てください!」となぜか怒り気味にアピール。

 さらに「この番組は、体験型の番組です!視聴者の皆さんも八人目のツッコミとして、是非Twitterにツッコミをつぶやいて欲しいです!私、必ずエゴサしてますので。いっぱいツッコんでください!」と、視聴者にメッセージを残した。

「なんや?なんや?」(千鳥 ノブ)「どういうこと?コンセプト教えてよ」(陣内智則)「ゆりやんどうゆうこと!?」(盛山)「そんなことある?こわーーい」(ハリセンボン 春菜)「やっぱゆりやん変人やな(笑)」(かまいたち 濱家)「何見せられてんねん!」(霜降り明星 粗品)「なにがやーーーーー!」(おいでやす小田)と、ツッコミ芸人も大混乱の『R-1グランプリ2021優勝者特番 ゆりやんと七人のツッコミ』は、27日(日)深夜0時30分から放送。

 あなたも、八人目のツッコミとして、ツッコミながらご覧ください!ゆりやんがエゴサします!

●番組情報

【タイトル】R-1グランプリ2021優勝者特番 ゆりやんと七人のツッコミ

【出演】

ゆりやんレトリィバァ 

<七人のツッコミ> 陣内智則 千鳥ノブ おいでやす小田 ハリセンボン近藤春菜 かまいたち濱家隆一 見取り図盛山晋太郎 霜降り明星粗品 

<ドラマパ―ト> 小沢真珠 ヒューマン中村 守谷日和 大橋雄介アナウンサー(カンテレ)

【放送日】2021年6月27日(日) 深夜 0:30 〜 深夜1::30 全国ネット ※一部地域を除く

【番組HP】https://www.ktv.jp/yuriyan-r-1/