博多華丸・大吉と千鳥が「全力で遊んで、全力ではしゃぐ!」をテーマにさまざまな企画に挑戦するバラエティー『火曜は全力!華大さんと千鳥くん』。豪華ゲストとのスタジオゲームや大はしゃぎのロケなど、華大&千鳥が先輩後輩の垣根や体力の限界を超え、全力で笑いを提供している。

今回は、ファミリーレストランのガストで「人気メニューカウントダウン10回できたら100万円」に挑戦。“2022年 最新販売個数ランキング”トップ30の中から、ランキングが低い順に10種類のメニューを連続で予想し、当てた品数に応じて賞金を獲得できる。進行は濱家隆一が務める。

ゲストの堀田茜は「大学時代、(ガストで)朝までレポートをやっていた」と、ガストに通い詰めていた過去を明かす。濱家から「前回は山内の“おかげ”でチーム内がギスギスした場面がありましたので、チームワークを大事に」と注意された山内健司は「任せてください! ガストはめっちゃ行ってるので自信あります!」と意気込む。すると、濱家が「QとAが合ってない。チームワークを大事にしてくださいねって言ってるんですよ?」と、ちぐはぐな山内の返しにすかさずつっこみ、チャレンジ開始前から早くも暗雲が立ち込める。

最初に狙う30位の予想で、堀田がハンバーグのメニューから選ぶと、ノブは「ハンバーグは危ない」と不安を隠せない様子。男性陣は和食を選択するが、堀田は「それは人気ですよ!」と反対し、序盤から意見が割れてしまう。そして、全員で頭を悩ませながら予想した結果をめぐり、山内が「こっち見ろや!まず謝るのが先やろ」「シバき回すぞ」とノブに激怒し、お決まりのバトルがぼっ発! その後も、堀田と山内の意見が割れ、山内が「堀田、お前も敵やな」と暴言を吐くと、「すごく不快になってきました」と堀田の表情が曇り、濱家の心配どおり今回もチームワークが乱れる結果に…。この状況で、100万円獲得を目指すことが出来るのか!?

後半戦は、お酒を飲みながらリフレッシュして、さらなる賞金獲得を狙う。しかし、お酒の入った華大&千鳥はお酒に合うメニューが気になり、予想を放棄して食べたいものを試食。カウントダウンの予想がグダグダに…。中でも、お酒が大好きな博多華丸は、すっかりご機嫌になってしまい、博多大吉が「もうすぐタクシー来るから」と介抱される始末。

果たして、“カウントダウン10回”を達成し、100万円ゲットなるか!? 衝撃の結末をお見逃しなく!

 

 

■前回の放送を見逃した方、もう一度見たい方は、こちらから↓

 

【カンテレドーガ】

https://bit.ly/3KkBtBI

 

【TVer】

https://bit.ly/3QNnqHa