現在放送中の木曜劇場『SUPER RICH』は、江口のりこ演じる、幸せのカタチ=“スーパーリッチ”を追い求める破天荒なベンチャー女社長・氷河衛(ひょうが・まもる)の、ジェットコースターのような波瀾(はらん)万丈な半生を描く完全オリジナルドラマ。仕事にプライベートにと、苦悩を抱えながらも日々をひたむきに生きるアラフォー女性のリアルな心情を描き出す。

11月11日(木)放送の第5話では、物語が1年後へと進み、新章が開幕!社長の衛(江口のりこ)や留学から帰国した春野優(はるの・ゆう/赤楚衛二)をはじめとする「スリースターブックス」の仲間たちが、会社をより大きく成長させるために奔走する。そしてこのたび、11月25日(木)放送の第7話に、声優の山口勝平がゲスト出演することが決定した。山口はフジテレビ系のドラマに初出演となる。

今作で山口が演じるのは、人気漫画家の野田(のだ)。ゼロから再出発した「スリースターブックス」が、あと少しで元のオフィスビルへ移転できるという状況の中、電子書籍部門の編集長である碇健二(いかり・けんじ/古田新太)肝いりの一大プロジェクトの中心となる人物だ。新しいもの好きな性格で、旧知の仲である碇が提案した斬新な企画を歓迎するが、企画進行中にある大きな問題が発生し…。

野田を演じた山口は「今回は(碇健二役の)古田新太さんと結構絡みのある役で、しゃべることができてうれしかったです。まだまだ慣れない撮影現場なので緊張しましたが、キャスト、スタッフの皆さんが優しくて、楽しく臨めました」とコメントを寄せる。

第7話あらすじ

氷河衛(江口のりこ)は春野優(赤楚衛二)からプロポーズされた。だが、優は自分が宮村空(町田啓太)に借金を返済するまで待ってほしいと頼む。仲良さげな衛と優の会話を偶然聞いてしまった今吉零子(中村ゆり)は衝撃を受ける。

一方、「スリースターブックス」は森ノ宮大吾(矢野聖人)が新たに設立した「フォレストモバイル」とのコラボ企画が正式に決定し、銀行からの融資も受けられるほど順調となっていた。さらに、田中リリカ(志田未来)や東海林達也(矢本悠馬)たちは旧「スリースターブックス」のオフィスビルに入っている「フォレストモバイル」に移転計画があることを知り、自分たちが元のオフィスに戻れるかもしれないと希望を持つ。そんな中、リリカは鮫島彩(菅野莉央)の様子がおかしいことに気付き…。

山口勝平 プロフィール

1989年にテレビアニメ『らんま1/2』の早乙女乱馬役で初主演を果たし、声優としての本格的なキャリアをスタート。映画『魔女の宅急便』(1989年)のトンボ役や、『名探偵コナン』の工藤新一/怪盗キッド役、『犬夜叉』の犬夜叉役、『ワンピース』のウソップ役など、数々の名キャラクターを演じてきた。山口がフジテレビ系のドラマに出演するのは今回が初めてとなる。

【山口勝平 コメント】

「今回は(碇健二役の)古田新太さんと結構絡みのある役で、しゃべることができてうれしかったです。古田さんは以前『ワンピース』に出演されたことがあるのですが、ドラマの撮影後にそんな話で盛り上がれたので、楽しかったです。まだまだ慣れない撮影現場なので緊張しましたが、キャスト、スタッフの皆さんが優しくて、楽しく臨めました。着々とドラマへの道がつながっていきますよーに!」

【番組概要】

<タイトル>

木曜劇場『SUPER RICH』

<放送日時>

第7話:11月25日(木)午後10時〜10時54分

毎週(木)午後10時〜10時54分

<出演>

江口のりこ、赤楚衛二、町田啓太、菅野莉央、板垣瑞生、嘉島 陸、野々村はなの、茅島みずき、矢本悠馬、志田未来、中村ゆり、戸次重幸、美保 純、古田新太、松嶋菜々子

<スタッフ>

≪主題歌≫

『ベテルギウス』優里(ソニー・ミュージックレーベルズ)

≪脚本≫

溝井英一デービス

≪音楽≫

fox capture plan

≪プロデュース≫

金城綾香、栗原彩乃

≪演出≫

三橋利行、平野 眞、相沢秀幸、阿部雅和

≪制作・著作≫

フジテレビ 第一制作部

<オフィシャルサイト>https://www.fujitv.co.jp/SUPERRICH

<公式Twitter>https://twitter.com/super_rich_cx

<公式Instagram>https://www.instagram.com/super_rich_cx/

≪最新放送回 無料配信中≫

<TVer>https://tver.jp/corner/f0088505

<FOD>https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4w81