カンテレのお昼の情報番組『2時45分からはスローでイージーなルーティーンで』(月〜金曜 午後2時45分〜)が、15日に新オープニングVTRをお披露目する。

月〜金曜の午後2時45分から“スロー&イージー”をテーマに放送しているライフスタイル番組。曜日ごとのMCを務めるのは、見取り図(月)、アキナ(火)、ゆりやんレトリィバァ(木)、ミルクボーイ(金)で、水曜は注目の芸人やタレントが週替わりでMCを務めている。3月末の放送開始から半年以上が経ち、カンテレのお昼の顔として定着してきた“スロイジ”が、番組のオープニングを飾るVTRを新たに制作。スローでイージーな空気感を持ちつつ、番組コンセプトである「昼下がりのステキな時間つぶし」になってほしいという思いを込めたVTRが完成した。カギとなるオリジナル楽曲を書き下ろしたのは、関西を拠点にヒップホップトラックメーカーとして活躍するEVISBEATS。さらに、レギュラーの見取り図・盛山とゆりやんレトリィバァがラップを披露し、他の出演者もコーラスで参加している。

見取り図・盛山は「スロイジらしいトラックをEVISBEATSさんが作ってくださり、めちゃくちゃテンションあがります!そこで僕のラップができるなんで、とても嬉しいです!」と感激のコメント。ゆりやんレトリィバァも「EVISBEATSさんのステキなトラックにのせて、ラップを歌わせてもらえたことにとっても感謝しています。今年の春から始まった『スロイジ』が、放送を重ねるにつれて、どんどん『スロイジ』らしい形にバージョンアップしていっています。今回のオープニングVTRもそのひとつの形で、これからさらにどんな進化を遂げていくのだろうと、期待感を持たせる完成度になっているので、ぜひお楽しみにしていてください〜〜〜〜〜〜」とコメントした。

また、楽曲を制作したEVISBEATSは「アナログ機材を使って、できるだけデジタルな質感を少なくして、昼下がりに聞いていて、心地のよい音に仕上げました。明るく、楽しく、スローでイージーな雰囲気と、ワクワク感、ポップ感を入れることができたと思います。また、盛山さん、ゆりやんさんのラップがとても素晴らしくて、想像を超えてくるエンターテインメント性あふれる表現力に驚きました。メンバーの皆さんのコーラスも非常に個性豊かで、オリジナリティのある楽曲に仕上がりました」と大満足の様子。

この新オープニング曲は15日以降、番組で発表される予定。

(EVISBEATS)

【番組概要】

◇タイトル 2時45分からはスローでイージーなルーティーンで

◇放送日時 毎週月〜金曜 午後2時45分〜午後3時45分 (関西ローカル)

◇出演 

【MC】

(月)見取り図(盛山晋太郎、リリー)

(火)アキナ(山名文和、秋山賢太)

(水)週替わりMC 

(木)ゆりやんレトリィバァ

(金)ミルクボーイ(駒場孝、内海崇)

【アシスタント】

(月・火)谷元星奈(カンテレアナウンサー) (水〜金)川島壮雄(カンテレアナウンサー)