博多華丸・大吉と千鳥が「全力で遊んで、全力ではしゃぐ!」をテーマにさまざまな企画に挑戦するバラエティー『火曜は全力!華大さんと千鳥くん』。豪華ゲストとのスタジオゲームや大はしゃぎのロケなど、 華大&千鳥が、先輩後輩の垣根や体力の限界を超え、全力で笑いを提供している。

11月2日(よる10時放送)は8月に放送したダイアンMC企画「ダイアン×ダイアン×ダイアン」が再び降臨! 元々は博多大吉がダイアンをイジって出した大喜利回答だっただけに、早くも第2弾という好調ぶりに大吉本人も「まさかまさかの」と驚いた様子。

ゲストは数々のドラマや舞台などで活躍中の人気俳優・大谷亮平。実は津田と大谷はNHKの朝ドラで共演した仲。そこで、華大千鳥は津田のMCとしての手腕に期待するも、やはりトークは盛り上がらず、大悟は「(大谷さん)帰りたいやろうな」とガッカリ。

大谷のオーダーは“ガッツリ男飯”。千鳥チームは、昔たこ焼き屋でアルバイトをしていた大悟が、たこ焼きをメインにした“男子が大好きな男飯”を考案。一方の華大チームは、九州の名産・宮崎牛と博多名物・明太子を使った“大人の男飯”を披露。いずれも、大谷がかつて韓国を拠点に活動していたことから“韓国風”のアレンジで工夫する。

試食では、どちらの料理も大谷が絶賛! スープで味変する華大の男飯には「組み合わせが完璧」とべた褒め。カロリー満載な千鳥の男飯も豪快にほおばると「うまい!」と大喜びする。果たして勝者はどちらのコンビなのか?試食タイムには今回もあの男が登場する。

収録を終えた大谷に感想を聞くと「それぞれの芸人さんらしい、なじみのある得意料理を作ってくれてうれしかったです。思っていたよりも本気で作ってくれていて、おもしろい料理が出てくるのかと思ったら、本当においしい料理が出てきたので『ごちそうさまでした』という感じでした」とコメント。さらにダイアンのMCぶりについては「津田さんのキレ芸は普段視聴者として見て楽しませてもらっていたので、それを間近で、汗ふきだしながら大声出しているのを見られてうれしかったです」と収録を楽しんだ様子。来年1月から始まるミュージカル「ボディガード」に出演予定の大谷だが、「ボディガード」の稽古に差し入れてもらうならどちらの料理?と聞いてみると「万人が喜ぶのは華大さんの方かな〜。肉がとにかくおいしいのと、あっさりした味なので、疲れを癒してくれるのは華大さんの料理!ただ、めちゃくちゃお腹がすいていて『とにかくかき込みたい!』っていう状況なら千鳥さんの方。なので“差し入れ”なら華大さん、“夕飯”なら千鳥さんでいかがでしょうか?」と答えていた。

続いては前回、ユースケがまさかの才能をみせた「お尻クルミ割り」のリベンジ企画。 華大千鳥も「ほんまに世界記録出してほしい!」(ノブ?)と背中を押す。そこへ、天竺鼠・瀬下とサンシャイン池崎が緊急参戦。「普段から体を張っている僕らのほうができるはず」と、ライバルとして世界記録を狙う。ユースケの挑戦を追ったVTRでは、とことんお尻を鍛えぬき、お尻の特訓を重ねるユースケの真剣な姿が。「こんなにやってたとは……」とノブも驚愕。「お尻に任せます」と自分のお尻を信じて記録に挑むユースケに、バラエティー番組とは思えない緊張が走るスタジオ。果たして世界記録を塗り替えることができるのか?大興奮の結末をぜひお見逃しなく。

■前回の放送を見逃した方、もう一度見たい方は、こちらから↓

【カンテレドーガ】
https://bit.ly/3v6Hv0V
【Tver】
https://bit.ly/3aMJUEZ