博多華丸・大吉と千鳥が「全力で遊んで、全力ではしゃぐ!」をテーマにさまざまな企画に挑戦するバラエティー『火曜は全力!華大さんと千鳥くん』。豪華ゲストとのスタジオゲームや大はしゃぎのロケなど、華大&千鳥が先輩後輩の垣根や体力の限界を超え、全力で笑いを提供している。

7日(よる10時〜)の放送は、人気企画「6連単!ぴったり当てたら100万円」に山内健司(かまいたち)、秋山竜次(ロバート)、狩野英孝が参戦。7人のうち6人がランキングに参加し、3つのお題に対して全員で順位を予想する。

最初のランキングは、過去にノブと秋山が1位に輝いたことがある「小学生30人が選ぶ4 コマ漫画が面白いのは誰?ランキング」。テーマの「習い事」に合わせ、ノブは「小学生が全員知っている」であろうキャラクターを使って子どもたちの心をつかむ作戦。大悟のカオスな作品は「気持ち悪い!」(ノブ)と物議をかもすが…。漫画に詳しく、絵も構成も上手な狩野の作品には全員が高評価。秋山のシュールな作品には「これは無理」(大悟)、「狙い過ぎ」(山内)などの声があがる。結果は大波乱! 子どもたちの意外な感想とは?

「人気ピン芸人10人が選ぶ コンビを組んで賞レースに出るなら誰?ランキング」には、「R-1グランプリ2022」王者のお見送り芸人しんいちをはじめ、ハリウッドザコシショウ、もう中学生、横澤夏子、ヒコロヒー、ZAZY、サツマカワRPG、吉住、ワタリ119、やす子といった10人のピン芸人が参加。回答者の中で唯一のピン芸人・狩野の「ピン芸人はツッコまれたい」「ナイーブなので優しい人がいい」などの意見を参考に、熱い議論が交わされる。山内は千鳥に対し「ここ最近売れてる芸人の中で、唯一賞レースで結果が出てない」と主張し、ノブに「ハッキリ言うな!」とツッコまれる。結果発表では「存在感が面白い」(吉住)、「漫才に憧れがある」(もう中学生)、「芸人としてすべてを持ってる」(やす子)など、ピン芸人たちの本音が続々。さらに「賞レースでウケてるイメージがない」(ZAZY)、「見てられない感じになりそう」(ハリウッドザコシショウ)など、コンビを組みたくない芸人の名前も明らかに!

最後のランキングはまさかのサプライズ。ここまでの収録を別室でチェックしていた20代から40代のお笑い好き女性30人による「1番面白かった人ランキング」を行う。「ほんまのテレビの前の声やん!」(大悟)、「今日なんもボケてない」(大吉)と、全員が戦々恐々とする中、6人の中で1人だけ事前にこの企画を知らされていた芸人が…。果たして一番面白いと評価される芸人は誰なのか?そして見事ランキングを当て100万円ゲットなるか!?

また、今夜放送の「所JAPAN」と「火曜は全力!華大さんと千鳥くん」で、毎週番組特製オリジナルQUOカードプレゼントを実施中(6月21日放送まで)。それぞれの番組内で発表されるキーワードを応募フォームに入力するだけ!詳しくは番組ホームページへ!

 

■番組HPはこちら

https://www.ktv.jp/hanadai-chidori/

 

■前回の放送を見逃した方、もう一度見たい方は、こちらから↓

【カンテレドーガ】
https://bit.ly/38kJasR
【TVer】
https://bit.ly/3LKvrct