現在放送中の木曜劇場『SUPER RICH』は、江口のりこ演じる、幸せのカタチ=“スーパーリッチ”を追い求める破天荒なベンチャー女社長・氷河衛(ひょうが・まもる)の、ジェットコースターのような波瀾(はらん)万丈な半生を描く完全オリジナルドラマ。仕事にプライベートにと、苦悩を抱えながらも日々をひたむきに生きるアラフォー女性のリアルな心情を描き出す。

ビジネスパートナーである一ノ瀬亮(いちのせ・りょう/戸次重幸)の裏切りにより、信用や財産を全て失った衛は、10月29日(木)に放送された第3話で、古い一軒家を借りて新生「スリースターブックス」を始動することとなった。そしてこのたび、11月11日(木)放送の第5話に、ダチョウ倶楽部の上島竜兵が出演することが決定した。上島が木曜劇場に出演するのは今回が初めて。

今作で上島が演じるのは、春野優(はるの・ゆう/赤楚衛二)の父・春野良次(はるの・りょうじ)。印刷工場を営んでいるが、経営は火の車。代々貧乏な家系ではあるものの、家族仲はいたって良好で、妻・桜(さくら/美保純)と共に、優と真子(まこ/茅島みずき)を愛情いっぱいに育ててきた。家業だけでは家族を養えないため、出稼ぎに行っている。

良次を演じる上島は「撮影は大変楽しかったです。共演する皆さんにも気を遣っていただき、気持ち良く思い切りできました」とコメントを寄せる。

そしてこのほど、春野一家の集合写真も公開!貧乏ながらも仲むつまじい春野一家が、今後の物語にどう関わってくるのか?第5話で明らかになる、優の生い立ちにもご注目いただきたい。

【第5話あらすじ】

氷河衛(江口のりこ)は春野優(赤楚衛二)に告白された。優は宮村空(町田啓太)に衛を取られたくないと言うが、衛は彼の告白をはぐらかそうとする。2人が押し問答のようになっていると、インターフォンが鳴り、島谷聡美(松嶋菜々子)がやってくる。衛は聡美を食卓に招き、旧「スリースターブックス」社員の再就職先を世話してくれたことへの礼を述べた。そんな衛に聡美は、次に何を考えているのかと尋ねる。

次の日、衛は社員たちに会社の新たな目標を掲げる。すると資料を読んでいた優が、目標のひとつである人材育成の手段として挙げられていた留学に自分が行きたいと発言。まだ軌道に乗っているとは言えない会社で海外留学出来る人間は優しかいないと、1年間の留学に赴くことになり…。

【上島竜兵 プロフィール】

お笑いトリオ・ダチョウ倶楽部のメンバーとして長年活躍している。お笑い芸人だけでなく俳優としても精力的に活動しており、『怪物くん』(2010年4月期、日本テレビ系)や『5→9〜私に恋したお坊さん〜』(2015年10月期、フジテレビ系)、『監察医 朝顔』シリーズ(2019年7月期・2020年10月期、フジテレビ系)など話題作に多数出演。木曜劇場には今回が初出演となる。

【上島竜兵 コメント】

「月9『5→9〜私に恋したお坊さん〜』のスタッフさんだったので、楽しそうだと思い、出演を決めました。撮影は大変楽しかったです。『SUPER RICH』の前評判は聞いていて、僕は5話からの出演ですが、台本を読んでとても良い作品だと思いました。共演する皆さんにも気を遣っていただき、気持ち良く思い切りできました。大変内容の充実した素晴らしい作品なので、毎回楽しみに見ていただきたいです」

【番組概要】

<タイトル>

木曜劇場『SUPER RICH』

<放送日時>

第5話:11月11日(木)午後10時〜10時54分

毎週(木)午後10時〜10時54分

<出演>

江口のりこ、赤楚衛二、町田啓太、菅野莉央、板垣瑞生、嘉島 陸、野々村はなの、茅島みずき、矢本悠馬、志田未来、中村ゆり、戸次重幸、美保 純、古田新太、松嶋菜々子

<スタッフ>

≪主題歌≫

『ベテルギウス』優里(ソニー・ミュージックレーベルズ)

≪脚本≫

溝井英一デービス

≪音楽≫

fox capture plan

≪プロデュース≫

金城綾香、栗原彩乃

≪演出≫

三橋利行、平野 眞、相沢秀幸、阿部雅和

≪制作・著作≫

フジテレビ 第一制作部

<オフィシャルサイト>https://www.fujitv.co.jp/SUPERRICH

<公式Twitter>https://twitter.com/super_rich_cx

<公式Instagram>https://www.instagram.com/super_rich_cx/

≪最新放送回 無料配信中≫

<TVer>https://tver.jp/corner/f0087354

<FOD>https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4w81