これまで50年以上の長きにわたって多くの視聴者に愛され続けてきた、長寿音楽番組『MUSIC FAIR』<毎週(土)午後6時〜6時30分放送中>。

11月6日(土)の放送は、番組から生まれた4人組女性ボーカルユニットLA DIVA(ラ・ディーヴァ)が登場。森山良子、平原綾香、新妻聖子、サラ・オレインという女性ボーカリストたちによる圧倒的な歌と美しいハーモニーをお届けする。

LA DIVAは、『MUSIC FAIR』から生まれたボーカルユニットで、これが4回目の出演となる。これまでもジャンルを問わずさまざまな名曲、話題曲を歌ってきたが、今回もバラエティーに富んだ選曲で楽しませてくれる。

最初にお送りするのは、BTSの大ヒット曲『Dynamite』。男性7人が歌う楽曲を女性4人のコーラスワークで挑戦。森山は「BTSを歌うと聞いたとき、脱退しようかと思った」と思わず笑うが、「覚え始めたら楽しくて、一番初めに覚えた」ほどだと言う。平原も「とてもパート分けが難しいが、LA DIVAを輝かせてくれる曲だなと思う」と語る。また、森山が曲のイメージに合わせて娘から借りてきたという自前の衣装にも要注目だ。

続いては前回登場時も楽しませてくれた洋楽の名曲カバーメドレーで、『I'll Be There』と、『Ain't No Mountain High Enough』を披露。新妻は『I'll Be There』について、「マイケル・ジャクソンのピュアな歌声が耳に残っていると思うが、今回はマライア・キャリー版でセクシーにLA DIVAらしくいきます」と語り、平原は『Ain't No Mountain High Enough』について、自身のデビューのきっかけにもなった思い出深い曲だと話す。

次に送るのは、カンツォーネの名曲『Caruso』。初めてイタリア語での歌唱に挑むこととなったが、平原はある有名スポーツ選手の大ファンだったことが理由でイタリア語を勉強していたことがあり、「それが今になって役立つとは!」と驚く。

最後を締めくくるのは、中島みゆきの永遠の名曲『時代』。森山は「大好きな曲で、これまでも1人でいろいろなことを思いながら、涙が出るような気持ちで歌っていたが、ハーモニーになるとまた全く違う気持ちになることを初めて感じました」と感慨深い様子。4人の美しいアカペラで始まる熱唱にもご注目いただきたい。

アップテンポな話題曲から、胸を打つ名曲まで。4人の“DIVA”たちが紡ぐ極上のハーモニーにご期待ください。11月6日(土)午後6時放送の『MUSIC FAIR』をお見逃しなく!

【番組概要】

<タイトル>

『MUSIC FAIR』

<放送日時>

毎週(土)午後6時〜6時30分

当該回:11月6日(土)午後6時〜6時30分

<出演者>

進行:仲間由紀恵

   軽部真一(フジテレビアナウンサー)

ゲスト:LA DIVA(森山良子、平原綾香、新妻聖子、サラ・オレイン)

<スタッフ>

チーフプロデューサー:三浦 淳

プロデューサー/チーフディレクター:浜崎 綾

プロデューサー:土田芳美、早川和希

ディレクター:松永健太郎、島田和正、花輪研斗、川上 惇

エグゼクティブプロデューサー:石田 弘

制作:フジテレビ

<オフィシャルサイト>https://www.fujitv.co.jp/MUSICFAIR/

<公式Twitter>https://twitter.com/MUSICFAIR_Fuji