阿部寛主演でお届けしている、『結婚できない男』(2006年7月放送)の続編のカンテレ・フジ系火9ドラマ『まだ結婚できない男』。先日、10月8日(火)に放送された第1話の見逃し配信の再生数が、 配信開始からわずか50時間で、カンテレでは過去最多の125万回(10月11日午前0時時点)を突破したが、今週になってこの記録をさらに更新。200万回再生を超えたことがわかった。この再生回数は、第1話の放送終了直後から14日(月)午前0時までの約5日間と2時間(計122時間)の間で再生された回数で、カンテレ史上最多の記録を樹立するとともに、民放の連続ドラマの中でもトップクラスの数字となっている。なお、この第1話は「カンテレドーガ」「GYAO!」「TVer」の3つのプラットフォームで現在も配信中。今夜の第2話放送直前まで配信されている。

今夜9時放送の『まだ結婚できない男』第2話は、建築事務所の共同経営者・村上英治(塚本高史)たちが密かに登録した婚活アプリをきっかけに、桑野に恋のチャンスが訪れるというストーリー。最初は婚活アプリに顔をしかめる桑野だったが、なんとなくアプリが気になる様子。一方で、晴れてバツイチとなった有希江(稲森いずみ)にも、桑野は不思議な胸のざわつきを感じ始めていた。

 その矢先、婚活アプリを通じて桑野のプロフィールを見た女性から、たくさんのメールが届いていた。中でも桑野は、哀愁漂うメールを送ってきた、ヨガインストラクターの女性に心を奪われ、こっそりやりとりしていたが、しばらくすると、その事実は事務所のスタッフや、弁護士のまどか(吉田羊)、有希江の知るところに。一同は、口をそろえて一度会ってみるよう桑野に勧めるのだった。数日後、桑野の異変を察知した英治たちは、桑野がその女性と会う約束をしていることに気付く。ホテルのラウンジで、緊張した面持ちの桑野を物陰から見守っていた英治は、その状況をまどかに逐一報告。するとそこへ、ついに女性が現れて……!?

第2話の予告CMでは、ヨガインストラクターとの待ち合わせで、勝負服とおぼしき赤のポロシャツにストライプのカーディガンを肩に巻き、めかし込んだ桑野が映し出されると、すぐにSNSでは「ちょっとウキウキで、めかし込んでる姿カワユス」、「ファッションも奇抜やな」、「偏屈な桑野さんがこうやってオシャレしてるのを見てると、なぜか憎めない」などと、反響を呼んだ。さらに桑野の結婚観について阿部は「(桑野は)結婚に対する憧れはすごくあると思うんです。ただ、現実ではかなわないから、理論武装している(笑)。もしかして乙女よりも、強い憧れがあるんじゃないかと、僕は思います」と分析。心の奥底では異性や他人に興味はあるものの、無駄に高いプライドが災いして、なかなか素直になれない。偏屈な反面、そんなかわいらしい一面も持つ男・桑野信介。このチャーミングで憎めない主人公・桑野は、阿部が13年前からじっくり向き合って作り上げてきた貴重なキャラクターだ。吉田羊をはじめとする新たなヒロインたちとの出会いがすでに話題となっているが、第2話で早くもさらなる恋の予感に心浮き立つ桑野。しかし、もちろんそこには予想外の展開が待っている…。第1話の見逃し配信再生回数も脅威の200万回を越え、ますます絶好調の『まだ結婚できない男』。やはり阿部寛演じる桑野から目が離せない。