10月8日(火)よる10時15分から、スペシャル番組『男と女の幸せってなんだ?』(カンテレ・フジテレビ系 全国ネット)を放送する。この番組では、独特な恋愛観をもつゲストをスタジオに招き、「男と女の真の幸せとは何か?」をテーマに、MC&ゲスト陣が白熱トークを繰り広げる。

 MCを務めるのは、長嶋一茂、川島明(麒麟)、新川優愛。また“幸せアドバイザー”として、田山涼成、かたせ梨乃、アンミカ、熊田曜子、ゆきぽよを迎える。そんな“幸せアドバイザー”のもとには、悩めるゲストが“幸せ探し人”として続々登場!

 歌舞伎界の貴公子・尾上右近は、「30歳までに結婚したい」と、梨園の妻探しに苦戦中。だが、クセの強すぎる“右近的結婚の条件”に、スタジオは賛否両論!! そして、モデルでタレントの安西ひろこは、過去の壮絶な恋愛エピソードを大暴露!そこで、婚活アプリに初挑戦して、イケメン男性とのデートまでこぎつけるが…果たしてその結果は!? さらに、歌謡グループ・純烈のメンバー、後上翔太も登場。自称“さとり系男子”の後上。しかし、その衝撃的なプライベートVTRに、スタジオの女性陣が総ドン引きする始末で…。

 収録を終えた長嶋は“幸せ探し人”に対して「頑張っている人には、それをサポートするパートナーが現れる。自分のステージが上がれば、ステージに合った人が現れます!」と力強く激励。

また川島は、さまざまな恋愛のあり方について「『私たち世間からずれているかな?』と思いきや、『全然こういう人いっぱいいるやん!』って、番組を見て思ってもらえたらうれしいですね」とコメント。

 さらに、今年8月に結婚したばかりの新川優愛は「私がいま、家庭で思っている『これが幸せだな』というカタチにも、自信を持っていきたいと思います。このままふたりで(素敵な家庭を)築いていけたらいいなと思いました」と、新婚らしい感想を述べた。

 赤裸々トークが進むにつれて、MC&ゲスト陣も大激論!さまざまな社会問題や時事キーワードも取り入れた、恋愛系・新バラエティーに乞うご期待!!

<長嶋一茂・川島明(麒麟)・新川優愛 コメント全文>

Q.収録を振り返って、印象深かったことや感想など、お聞かせください

長嶋:すごく刺激がありましたね。「こういう人がいるんだ!」と。これは人生にとって大事なことだと僕は思います。いろいろな人がいて、人間界が形成されているなということを、あらためて思いました。

 新川:全体を通して、いろいろな感性の方がいらっしゃるなと思いました。自分が考えたことのない発想をVTRで見て、「そういう考えもあるのか…」と。

 川島:なるほど、新しい発明とかね。確かに違う場面で、すごく開花する可能性はありますよね。

Q. 収録を通じて、新川さんの新婚生活の“将来像”は見えましたか

 新川:食事へのこだわりだったり、生活習慣だったり、マッチングアプリだったり…。いろいろな幸せのカタチがあるので、私がいま家庭で思っている「これが幸せだな」というカタチにも、自信を持っていきたいと思います。誰にも迷惑をかけているものではないので、このままふたりで(素敵な家庭を)築いていけたらいいなと思いました。

Q.これから恋愛・結婚する人々へアドバイスやメッセージをお願いします

 長嶋:どうにでも美辞麗句は並べられるんだけど、他人が結婚や恋愛に口を挟むというのは変な話だよね。晩婚化があって、未婚者が増えて、少子化が進むという時代になったから。

 川島:アドバイスは出来ないと思います。夫婦のやり方って、その夫婦でしか正解は分からないですから。多分どの夫婦も、あんなふうにカメラで密着されたら「こんなんやってんの?こんなん食うてんの??」って部分が出てくるんですよ。「私たち世間からずれているかな?」と思いきや、「全然こういう人いっぱいいるやん!」って、番組を見て思ってもらえたらうれしいですね。自信を持っていただきたいです。

 新川:(尾上右近の結婚条件を聞いて)いろいろな条件があったりすると思うんですけど、それってすごい“コア”な部分を譲れない方だと確率的には(出会う相手が)減るかもしれないけど、「ゼロじゃないですよ」って長嶋さんが番組の中でお話してくださって。確かにそうだなと思いました。

結婚って、譲りあっていかないといけないし妥協もしないといけないし、でも譲れないところは話しあって分かってもらうことで、それもまたひとつの“気付き”になるので。

絶対に譲れないものを無理に変えるのではなく、それを認めてくれる相手を選んだり、あるいはいつか現れるのではないかなと思っています。

 長嶋:頑張っている人には、それをサポートするパートナーが現れる。自分のステージが上がれば、ステージに合った人が現れます!世の中はそうなっています。