八嶋智人、7年ぶりの月9レギュラー出演!

フジテレビ系では、10月期の「月9」ドラマとして、窪田正孝が主演を務める『ラジエーションハウスⅡ〜放射線科の診断レポート〜』を放送する。この度、“ラジエーションハウス”の放射線技師役として、八嶋智人がレギュラー出演することが決定。2019年4月期の同枠で放送したシーズン1では、ナレーションを担当、そして最終話にゲスト出演を果たしたが、“月9”にレギュラー出演するのは、7年ぶりとなる。

『ラジエーションハウスⅡ〜放射線科の診断レポート〜』は、現在『グランドジャンプ』(集英社)で連載中の同名コミックが原作。2016年6月より10巻まで発刊しているコミックスは、シリーズ累計165万部(紙+電子)を突破している、いま勢いのある人気漫画だ。

シーズン1となる『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』は、視聴者の皆様から好評を博し、2019年6月の放送終了直後から、「続編希望!」、「シーズン2待っています」、「ラジハロスです!」、「続編、そして映画化に期待」など、続編待望の声が番組公式HPやSNSに多く上がっていた。視聴者の皆様に“ラジハ”の愛称で親しまれた『ラジエーションハウス』が装い新たに、今年の10月にパワーアップして帰ってくる!

窪田演じる天才放射線技師・五十嵐唯織(いがらし・いおり)と同じく、甘春総合病院の放射線技師として働く田中福男(たなか・ふくお)を演じるのは、八嶋。八嶋が月9ドラマにレギュラー出演するのは、『HERO』第2シリーズ(2014年7月期)以来、実に7年ぶりとなる。八嶋演じる田中は、数々の職を転々としてから放射線技師になった、見栄っ張りで小心者の中年男。そんなちょっと“チキン”な放射線技師・田中を名バイプレーヤーの八嶋がどう演じるのか、ぜひご期待いただきたい。

【八嶋智人コメント】

「“月9”というのは、僕ら世代にとっては、カッコイイ男の人とカッコイイ女の人が出てきて恋愛をする、という枠なんです!なので、『HERO』に出させていただいた時、“月9でやらなくてもいいんじゃないか?”という違和感がありました(笑)。もちろん、木村拓哉さんというスーパースターがいらっしゃって…ということですが、あれがきっかけで、“恋愛がストーリーの主軸じゃなくてもいい”という流れを鈴木監督が作られたのはすごいことだと思います。僕のような者でもこうして月9に帰ってくることができるようになったんだという思いもあるので、とても感謝しています。月9は、枠としての魅力があって、自分には無縁の枠だとも思っていたので、出られるのは本当にうれしいんです!あと、“月9に出るんだよ”って、人にも言いやすいんですよね(笑)」

『ラジエーションハウス』シーズン1振り返り

五十嵐唯織(窪田正孝)は、“写真には必ず真実が映る”、と信じる診療放射線技師。アメリカで最も権威ある放射線科医・ピレス教授から才能を認められた唯織は、ずっと思いを寄せていた幼なじみの甘春杏(本田翼)が放射線科医として勤務する甘春総合病院に採用された。医師免許も持つ唯織は、その天才的な読影能力を発揮すると、新人放射線技師の広瀬裕乃(広瀬アリス)や、放射線技師長の小野寺俊夫(遠藤憲一)ら、“ラジエーションハウス”の仲間たちと力を合わせ、数々の患者の命を救った。

そして、ピレス教授から、人工知能を使った読影補助ソフトの開発プロジェクトに誘われた唯織は、渡米を決意し、仲間たちに別れを告げた。杏は、そんな唯織に「あなたが手出しできないくらい優秀な放射線科医になってみせます。だから…必ず戻ってきてください」と約束する―。

『ラジエーションハウスⅡ』第1話あらすじ

その約束から2年後―。プロジェクトが一段落した唯織は、日本に帰国し、甘春総合病院への復帰を望んでいた。だが、甘春総合病院は、院長だった大森渚(和久井映見)の後を引き継いだ新院長の灰島将人が病院の合理化を実施。「放射線科医はいらない」と言い出し、読影はすべて外部の「遠隔画像診断センター」に委託してしまう。それに伴い、ラジエーションハウスも規模が縮小され、黒羽たまき(山口紗弥加)、軒下吾郎(浜野謙太)、威能圭(丸山智己)、悠木倫(矢野聖人)は、甘春総合病院を辞め、それぞれ別の病院などに転職していた。

そんなある日、ヴァイオリニストの宝生真凛がリサイタル中に倒れるという事態が起きる。客席にいた灰島は、彼女を甘春総合病院へ救急搬送することに…。

一方、ラジエーションハウスで田中福男(八嶋智人)と働く裕乃は、最近様子がおかしかった小野寺が認知症予備軍と診断されたことを知り、たまきや軒下らに助けを求める。小野寺がいままで通りに仕事を続けていくためには周りのサポートが必要、と考えたからの行動だった。しかし、たまきたちの反応は冷たく…。同じ頃、唯織は、杏の父親でもある前々院長の甘春正一(佐戸井けん太)を訪ねていた。そこで唯織は、杏がすでに甘春総合病院にいないことを知る。

そんな折、仕事を終えて帰路についた杏は、妊娠中の森迫由美(森カンナ)が腹痛に襲われ苦しそうにしているところに遭遇する。由美は、かつて唯織たちがその命を救った世界的な写真家・菊島亨(イッセー尾形)の娘だった。そこに唯織が現れ…。

【番組概要】

≪タイトル≫

『ラジエーションハウスⅡ〜放射線科の診断レポート〜』

≪放送日時≫

10月スタート 毎週(月)午後9時〜9時54分

≪出演者≫

窪田正孝

本田 翼

広瀬アリス

浜野謙太

丸山智己

矢野聖人

山口紗弥加

  ・

遠藤憲一

鈴木伸之

  ・

八嶋智人

  ・

浅野和之

  ・

和久井映見

≪原作≫

『ラジエーションハウス』(原作:横幕智裕 漫画:モリタイシ GJ/集英社)

≪脚本≫

大北はるか

『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』『グッド・ドクター』他

≪企画≫

中野利幸

『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』『ラスト・シンデレラ』他

≪プロデュース≫

草ヶ谷大輔

『コンフィデンスマンJP』『トレース〜科捜研の男〜』他

≪演出≫

鈴木雅之

『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』『HERO』シリーズ、『王様のレストラン』他

相沢秀幸

『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』『グッド・ドクター』他

水戸祐介

『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』他

≪制作著作≫

フジテレビジョン

<オフィシャルサイト>https://www.fujitv.co.jp/radiationhouse2/

<公式Twitter>https://twitter.com/radiation2_2021

<公式Instagram>https://www.instagram.com/radiha_radiha/