■「DIVER」チームが『VS嵐』に参戦!!
9月22日(火)よる9時スタートのカンテレ・フジテレビ系新火9ドラマ『DIVER−特殊潜入班−』に出演する福士蒼汰、野村周平、片瀬那奈、寺脇康文、正名僕蔵、りょうが9月17日(木)よる7時〜放送の『VS嵐』に参戦!福士と野村が鍛え上げた体で「クリフクライム」に挑戦するなど、様々なゲームに挑む。

■寺脇は「謎の男」として登場!?
 福士、野村、片瀬は、特命の潜入捜査チーム“D班”メンバー、りょうはそのD班を秘密裏に組織した兵庫県警本部長、正名僕蔵は兵庫県警組織犯罪対策課の課長として役柄が明らかになっているが、寺脇康文は「このドラマの重要なカギを握る人物」ながら、その役名も役どころも明らかになっていない。寺脇は「まだ、謎の男、としか言えないんです」といい、ドラマの共演者と顔を合わせるのもこの収録が初めてだった。しかし、チームの息はぴったり!全員で挑んだ特別企画「芸能人プラベート写真!間違い探し」では珍回答が続出する!
福士と寺脇は、ドラマ初共演ながら、撮影現場ではなく、この収録が初顔合わせに。収録後、福士は「楽しかったですね!このチームで参加できてよかったです」と話し、寺脇は「すごくバランスのいいチームでしたね!福士くんとはドラマ初共演になりますが、しっかり座長としてまとめてくれました。それ以外のメンバーはこれまでにも共演したことがあるのでイメージはありましたが、改めていいチームだなと思いました」とコメント。ドラマについても「僕らの年代が好きな、ハードでエンターテインメント性が高い作品です。早く全貌を言いたいですね(笑)」と、謎に包まれる展開に含みをもたせた。
「DIVER」チームが挑む『VS嵐』は、9月17日(木)よる7時〜放送!

■ドラマ「DIVER」 出演者と役どころについて
この作品は、集英社が発行するコミック雑誌「グランドジャンプ」で連載していた人気漫画「DIVER-組対潜入班-」(作・大沢俊太郎)が原作。福士が演じる主人公の黒沢兵悟(くろさわ・ひょうご)は、かつては警察も手を焼くほど巧妙な手口を考え出す犯罪者だったが、その異常なIQ・判断力・身体能力が認められ、極秘で結成された「潜入捜査チーム(通称D班)」の一員となる。その仕事は、様々な犯罪組織に潜入して情報や証拠をつかみとる、ともすれば命を落としかねない特殊捜査だ。
D班のメンバーとして、黒沢とともに潜入捜査に挑むのは、野村周平演じる元エリート海上自衛官の佐根村将(さねむら・しょう)、女優・片瀬那奈が演じる闇医者の皆本麗子(みなもと・れいこ)、そしてミュージシャンであり俳優の浜野謙太が演じるのが、ITに強いホワイトハッカー・宮永壮一(みやなが・そういち)だ。
 また、女性初の兵庫県警本部長・阿久津洋子(りょう)にこびを売り、部下である伊達直哉(安藤政信)には強気にふるまう組織犯罪対策課課長の鏡光一(かがみ・こういち)を俳優・正名僕蔵が演じる。
寺脇は「ドラマの重要なカギを握る男」として、役名も役どころも明らかにされていない。

新火9ドラマ『DIVER-特殊潜入班-』は9月22日(火)よる9時、カンテレ・フジテレビ系全国ネットでスタート!!