2016年にレギュラー放送され、これまで数多くの大家族に密着してきた『潜入!ウワサの大家族』が、約1年ぶりに復活し、1月2日(木)午後10時から放送される。今回は、フットボールアワーの後藤輝基と佐々木希がMCを務め、スタジオ出演者の中山秀征、岩尾望、ギャル曽根と共に、令和の大家族11組に密着したVTRを紹介する。

これまでMCを務めてきた女優・木村佳乃の代わりに、約7年ぶりにバラエティー番組のMCを務めた佐々木。収録冒頭、夫のアンジャッシュ・渡部建から「うまくいかなかったら全部後藤さんのせいにしていい」とアドバイスされたことを佐々木が明かし、後輩芸人の後藤を焦らせる一幕もあったが、収録後は「佳乃さんの代わりが務まるか不安でしたが、後藤さんや皆さんのお力を借りて最後まで頑張れました。緊張でハンカチがびっしょりです(笑)」と振り返った。

番組が始まった4年前に第一子が誕生したことを踏まえて、後藤が「うちはひとりっ子ですが、僕自身3人兄弟ですし、“やっぱり兄弟いたほうがいいのかな?”とか、具体的に思いますね」と、収録を振り返ってコメントすると、1歳の子どもを持つ佐々木も「私も3人兄弟なので、(大家族の生活を)見ていると欲しくなっちゃうし、良いなあと思います」と続いた。しかし、子育てで大変な様子の妻を見ている後藤が「でも、ひとりでもあんだけ大変そうな嫁を見ていると、無理なんじゃないかなって思ってしまいますね。僕が家に帰ったら死ぬ手前みたいになってますよ(笑)」と後藤が話すと、佐々木も「ずっと動かなきゃいけないから、放心状態になりますよ!(笑)」と、初めての育児に向き合うが故の本音もチラリ。

さらに、登場する大家族の中で父親よりも母親が主導権を握っている家庭も多く見られたが、後藤は「うちは“強い”という感じは無いんですけど、やっぱり奥さんが安定してる時は家の中も安定してるなと思いますね」と、自身の家庭に置きかえてコメント。さらに、「奥さんの方が子どもと接する時間が長いので、良かれと思って子どもを叱ったときに“いつものラインがあるので、これくらいのことで怒らんでもええんちゃう?”って逆に注意されてカチンとくるときはありますね(笑) でもグッとこらえます」と、後藤家の子育てエピソードを明かすと、佐々木も「VTRに登場したお母さんたちは、家のことをたくさんされているので、やっぱりお母さんの方が強くなっちゃうんですかね。子どもとの約束事が日に日に変わっていくのはあります。わかります。」とうなずいた。

最後に、後藤は「あらためて世の中、こんなにたくさんの大家族がいるのかと驚きました。兄弟の数がどんどん減ってきていますが、みなさん大家族について“うちはいいや”と思いながらも気になると思うので、ぜひ“自分のうちだったら?”と思いながら楽しんで欲しいですね」。佐々木は「子どもたちへの教育法や生活の工夫など、見ていてすごく勉強になりました。それにどの家庭もお父さんお母さんの仲が良いと家族全員がハッピーですし、そういう夫婦円満が続いていけば良いなと思いました」と、慌ただしくもほほ笑ましい大家族の姿に密着した番組をPRした。

【番組情報】

■タイトル

『潜入!ウワサの大家族新春SP』

■放送日時

1月2日(木)午後10時〜11時30分(カンテレ・フジテレビ系全国ネット)

■出演者

<MC>後藤輝基(フットボールアワー)、佐々木希

<スタジオ出演者>中山秀征、岩尾望(フットボールアワー)、ギャル曽根

 ■番組内容

今回は、街中で「このあたりで大家族を知りませんか?」と聞き込み調査を行い、そこで教えてもらった「ウワサの大家族」の自宅を突撃取材! 令和の大家族11組のリアルな暮らしぶりを紹介する。

セレブの街・成城の1億円弱の豪邸で暮らす大家族!? パパは海外出張&ママは自宅でパン教室…一般的な大家族のイメージを覆すセレブ生活に出演者一同驚き!さらに、2トントラックで食材の買い物に出かける爆買い大家族を発見!ある日の晩ご飯は40リットル鍋で作るすき焼き。その食べっぷりに大食いのギャル曽根も驚く。 また、大阪では、工場内にあるコンテナハウスの8畳1間で雑魚寝する大家族にフットボールアワー・岩尾望が密着。一風変わった場所に住む理由とは? さらに、パパの愛が強過ぎ! 埼玉の大家族には、スタジオからテレビ電話を繋いで直接トーク。家族のことが大好きなパパと子供たちとの温度差にスタジオも爆笑!

さらに、番組が4年前から追い続けてきた日本三大秘境の一つ・宮崎県椎葉村で自給自足生活を営む石井家のその後を紹介。パパが東京に出稼ぎに行っている間にケガをするなど、石井家を襲う大ピンチ!1日洗濯3回以上、炊事に掃除だけでなく、幼い子供の世話まで、フル回転してきたママがパート勤めを開始することに。家事全般を担ってきたママが家を空けるという危機を救ったのは10歳の次女だった! 取材開始当初は6歳だった女の子の頼もしく成長した姿を、佐々木をはじめスタジオ出演者全員がほほ笑ましく見守る。