焼き芋に、スイートポテト、パフェ、大学芋、さつまいもサンドまで、今や空前の大ブームとなっている“さつまいも”を、一挙に満喫できるフードイベント『関西おいも万博2021』が3月19日(金)〜22日(月)まで、大阪市北区のカンテレ本社1階にあるイベントスペースで開催が決定しました。

このイベントは、全国から人気店舗が集まって、様々な品種の焼きいもの食べ比べをはじめ、絶品のさつまいもスイーツ、日本古来の伝統保存食・干し芋、そしてご当地さつまいも商品などを一挙に集めた、おいも好きにはたまらない食の祭典。イベント参加店舗には、関西からは大阪の行列必須店「高級芋菓子 しみず」の芋パフェ、「POTATOLABO」の蜜芋ブリュレほか、関東からは神奈川の焼き芋の名店「よっしーのお芋屋さん」、焼き芋サンドなどの様々なおいもスイーツを展開する「芋やす」など、選りすぐりの人気店が集結します。

今回、記念すべき初開催を盛り上げるべく、『関西おいも万博2021』の公式アンバサダーである、“おいも大使”に、カンテレの岡安譲アナウンサー、谷元星奈アナウンサー、舘山聖奈アナウンサーの3名が就任しました。“オカヤスイーツ博士”と言われるほど、大のスイーツ好きとしてもお馴染みの岡安アナが、おいも大好き女子の後輩 “Wせいな” の2人と一緒にイベントを盛り上げます。


おいも大使”に就任した岡安アナは「この度、おいも大使に就任することになりました、“オカヤスイーツ”こと岡安譲です。“ホクホク系”から“ねっとり系”、“甘み強め系”から“素朴系”まで様々な種類のおいもをカンテレに集めました。ここまで大々的なイモフェスは、関西では初めてだと思います。どうぞ心ゆくまでおいもをご堪能ください!!」とコメント。


谷元アナは「さつまいも、大好物です。炭火で焼き芋を作っちゃうほど好きです。本気です。さつまいものフォルムを見るだけで、さつまいものスイーツを想像するだけで、胃袋が大きくなります。関西おいも万博、嗚呼、なんて良い響き。どんな素敵なおいもと出会えるのか、楽しみです!」と自身も開催が楽しみで仕方がない様子。


舘山アナは「おいも好きな私にとって夢のような祭典です!焼いてもよし、蒸してもよし、潰して混ぜてもよし。さつまいもの可能性は無限大ですね。そんなおいもの優しい甘さに触れてほっこりしませんか?」とイベントの魅力を笑顔で呼びかけました。

カンテレから、さつまいも尽くしの魅力的な4日間をお届けする『関西おいも万博2021』。チケットは2月27日(土)から発売です。イベントや出店店舗などの詳しい情報については公式サイト(https://www.ktv.jp/event/oimo/)、公式Instagram(@oimoexpo)をチェックしてください。
また、新型コロナウイルス感染症対策の一環として、イベントへの入場は時間指定で、各回完全入替制で実施します。是非、この機会に、最高に美味しい“おいも”を、心ゆくまでご堪能ください!



【開催概要】
名称:関西おいも万博2021
会期:2021年3月19日(金)〜3月22日(月)  10:00〜17:30
★入場は時間指定、各回完全入替制となります。
【1回目】10:00〜11:30
【2回目】12:00〜13:30
【3回目】14:00〜15:30
【4回目】16:00〜17:30 ※最終入場は各回終了の30分前

会場:カンテレ扇町スクエアイベントスペース(関西テレビ放送1階) 【住所】大阪市北区扇町2-1-7

主催:関西テレビ放送
協力:G&t

公式ホームページ:https://www.ktv.jp/event/oimo/ 
公式Instagram:@oimoexpo
お問い合わせ:関西おいも万博事務局(メール)oimo@ktv.co.jp