今週日曜日に開催される「宝塚記念(GⅠ)」に向けて、『競馬BEAT』MCの麒麟・川島らによるオンライン予想会『宝塚記念(GⅠ)ライブ予想 〜麒麟川島&競馬エイト高橋トラックマンが2時間ノンストップトーク〜』が開催されることが決定した。26日(金)の夜9時からWEBミーティングサービス“ZOOM”上に、川島明(麒麟)、高橋賢司(競馬エイト)、岡安譲カンテレアナウンサーらカンテレ競馬実況担当アナ、桂英一(競馬BEAT効果担当者)が集まり、宝塚記念(GⅠ)の予想トークを繰り広げる模様を、YouTubeのチャンネル「はみだし競馬BEAT」(チャンネルURL:https://www.youtube.com/channel/UCJw-lp-C-Rhwe4WOTZkOxaw)にて生配信。約2時間の配信が予定されている。

実は今年の「日本ダービー(GⅠ)」に向けても5月29日に同様の企画が実施されており、大々的な告知を行っていなかったにも関わらず、視聴数は6.5万回を突破。その際に、川島が発表した注目馬コントレイルをレース当日に本命馬として馬券を購入。見事的中している。(日本ダービーライブ予想会動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=ukw1f7sfNSY&t=3916s)

そんな大注目の彼らの予想をライブで楽しめる『宝塚記念(GⅠ)ライブ予想 〜麒麟川島&競馬エイト高橋トラックマンが2時間ノンストップトーク〜』は、YouTubeでの配信であるため、チャットに質問やコメントを投稿すると出演者とのコミュニケーションも可能となっている。事前にはみだし競馬BEATをチャンネル登録の上、配信をお楽しみいただきたい。(チャンネルURL:https://www.youtube.com/channel/UCJw-lp-C-Rhwe4WOTZkOxaw)

また、「宝塚記念(GⅠ)」を生中継する28日(日)午後3時放送の『競馬BEAT』では、視聴者プレゼント企画を実施。川島が5万円分の馬券を購入し、的中額に応じて、現金1万円を視聴者にプレゼントする。たくさんの視聴者に1万円をプレゼントするためにも、26日の配信では白熱の予想会になることは必至だ。

さらに、大阪杯、桜花賞に続き3度目となる“パドック360度VRカメラライブ配信”を行うことも決定した。パドックの外側に無人で運用できる360度カメラ(Insta360pro)を設置し、そのカメラがとらえた映像をレース当日午後2時30分〜3時30分の間、YouTubeチャンネル「はみだし競馬BEAT」にて(配信予定URL:https://www.youtube.com/watch?v=Km7emSvf4f8&feature=youtu.be)にてライブ配信を行う。スマートフォンのYouTubeアプリを使ってライブ配信を見ると、パドックの様子を自分の見たい角度から見ることができ、さらにイヤホンをつければ蹄の音や馬の鳴き声までクリアに聞こえる。お茶の間にいながら、まるでパドックの特等席にいるような臨場感を味わうことができるライブ配信となっている。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、JRA中央競馬は2月29日(土)以降の中央競馬開催について無観客で競走を実施しており、6月28日(日)の「宝塚記念(GⅠ)」においても無観客での競争開催を決定している。『競馬BEAT』(毎週日曜 午後3時から)の放送とともに、臨場感あふれるパドックの映像をぜひお楽しみください!