博多華丸・大吉と千鳥が「全力で遊んで、全力ではしゃぐ!」をテーマにさまざまな企画に挑戦するバラエティー『火曜は全力!華大さんと千鳥くん』。豪華ゲストとのスタジオゲームや大はしゃぎのロケなど、華大&千鳥が先輩後輩の垣根や体力の限界を超え、全力で笑いを提供している。

今回は、人気企画「6連単!ピッタリ当てたら100万円」に、ケンドーコバヤシと児嶋一哉(アンジャッシュ)が参戦。8人のうち6人がランキングに参加し、3つのお題に対して全員で順位を予想する。

まずは、映画『ONE PIECE FILM RED』のアテレコに一発チャレンジする「声優として活躍できるのは誰?ランキング」! 主人公のモンキー・D・ルフィ役を務める声優の田中真弓をはじめ、豪華声優陣を含めた映画関係者30人が審査する。以前、『ONE PIECE』の映画で声優を務めたケンコバから「座長(田中)が“芸人がダメになったら、いつでも声優になりなさい”って言ってくれた」と褒められたエピソードが飛び出す。ディズニー映画の声優に大抜てきされた山内も「才能がこぼれ出てしまいました。手応えもバッチリ」と自信満々の様子。児嶋は「『半沢直樹』、朝ドラ、大河ドラマに出ましたから」と余裕を見せる。しかし、アテレコの様子を確認したかまいたちと大悟からは「(ドラマでは定評がある)抑えた演技が足を引っ張っている」と不評。ろれつが回っていない大悟もケンコバから「最下位じゃない?」と言われてしまう。一方で、華丸の意外な器用さに上位の予想が集まる。

結果発表では、田中がある芸人を「セリフにリズム感がある」と絶賛。さらに、本作のウタ役の声優・名塚佳織から「テンションがよかった」と褒められ、プロデューサーから「ぜひキャスティングしたい」と言われる人物も。また、それぞれの審査員が選んだ最下位には、「おもしろかったけど、やる気を感じない」「(アテレコの当日)疲れていたのかな、体調が悪かったのかな?」「アニメーションはリアルな芝居の喋り方だと合わない」など、厳しい意見も。果たして、1位に輝くのは誰なのか!?

続いての「親友も恋人も平気で裏切りそうなのは誰?ランキング」では、「俺をつるし上げるだけのランキングやで! どういうつもりでこのアンケート取ってるねん!」と山内が憤りながら、「こんなもんブッチギリで1位でしょ」(山内)と、まさかの本人を含めた全員が山内を1位と予想。大悟も過去のスキャンダルから女性人気は絶望的と予想する。一方、「裏がありそう」という理由で大吉とノブが上位ではないかという意見も。結果発表では、それぞれに「浮気一生しそう」「裏側に黒い部分持っていそう」「裏切りそうな顔をしている」など、街行く男女30人から、しんらつな意見が続々飛び出し、ランキングはまさかの大接戦!

最後は、「名前間違いツッコミスピードランキング」。偽インタビューでインタビュアーから名前を間違えられ、ツッコミ終わるまでの速さで並べるが、早く指摘してもツッコミのフレーズが長いと遅い順位になる。児嶋は「本職なので」と揺るぎない自信がある様子。「デビューしてから何十人も困らせてきた」というケンコバは、今回も悪ノリしたことを申告する。ノブは「パンパンと井上尚弥くん(の素早いカウンター)ぐらいツッコミましたよね」と感触のよさを実感。すると、まさかの大吉までもが「珍しくノッかった」と明かし、全員驚がくしてしまう。児嶋が長年培った「児嶋だよ!」が見事1位をとるのか!? 大吉こんしんのノリツッコミも! お見逃しなく!

 

■前回の放送を見逃した方、もう一度見たい方は、こちらから↓

 

【カンテレドーガ】

https://bit.ly/3RMNz9T

 

【TVer】

https://bit.ly/3crwhyT