2008年に創設された“ふるさと納税“。今や寄付金額は6,700億円を超え、市場規模はどんどん拡大しています。
そこで、さらなる認知度拡大のため、各ご当地の魅力が再発見できる新たなイベント『ふるさと納税返礼品プチお試し会』の開催が、11月21日(日)〜23日(火・祝)で決定しました。全国から、北海道根室市、北海道白糠町、新潟県、熊本県八代市、鹿児島県、鹿児島県大崎町という6自治体の選りすぐりの返礼品が、大阪・北区にあるカンテレ本社1階のイベントスペースに集結します。

多彩な海産物の宝庫である「北海道根室市」のブースでは、名産品「いかの塩辛」を盛り放題! ホックホクなじゃがいもに乗せた“じゃが塩辛”を大盤振る舞いいたします!
山海の幸が豊富で“食と食材のまち”と言われる「北海道白糠町」のブースでは、プチプチはじける海のルビー「いくら醤油漬」をごはんにかけた“一口いくら丼”をぜひご賞味ください!
大人気の返礼品がたくさんある「新潟県」のブースでは、雪室で低温熟成させたこだわりのコーヒー豆と、ものづくりのまち・燕市生まれの全自動コーヒーメーカーがコラボ! 挽きたて・淹れたての「雪室珈琲」の試飲ができます!
日本一のトマト産地である「熊本県八代市」のブースでは、甘くてジューシーな食べ応えで有名な「八代産トマト」が試食でき、こだわり抜かれた産地ならではの味は格別です!
7月に奄美大島と徳之島が世界自然遺産に登録された「鹿児島県」のブースでは、「黒豚」や「さつま揚げ」などの絶品グルメから、「大島紬製品」や「薩摩錫器」の伝統工芸品まで、返礼品の中から多くの人気品を展示します!
うなぎ生産量が日本一の「鹿児島県大崎町」ブースでは、うなぎ一尾から一つしか取れない貴重な部位“肝”を炭火で焼き上げた逸品「うなぎの肝焼き」が試食できます。栄養価が高く、疲労回復にも効果抜群です!


さらに今回、カンテレの林弘典アナウンサーと中島めぐみアナウンサーの“夫婦アナ”コンビがイベント公式アンバサダーに就任。毎年、ふるさと納税を活用しているカンテレきってのおしどり夫婦が会場を熱く盛り上げます! 実は、ファイナンシャル・プランナーの資格を持っている林アナが、ふるさと納税をわかりやすく解説するトークイベントも開催します。
イベントに向けて林アナは「ふるさと納税を使うと、自分の故郷に寄付することもできますし、返礼品ももらえますので、おすすめです。最近は、自然災害で甚大な被害を受けた自治体に寄付をさせていただいています。イベントでは、ふるさと納税の活用法についてもお話しできたらと思っています。皆様のご参加をお待ちしています! 」とコメント。
中島アナも「結婚10年目を迎えた秋に、夫婦でふるさと納税の魅力をお伝えできて嬉しいです。ファイナンシャル・プランナーの夫と毎年楽しく選んでいて、最近はお米が中心。自治体によって様々な特色があり、新しい発見もありますのでそんなところをお話しできたらと思います! 」とコメントしています。


通常はホームページでしか確認できないご当地ならではの返礼品を、各ブースで実際に試食・体感することができる新しいイベント。ぜひ会場で“お試し”ください!


【イベント概要】
イベント名:『ふるさと納税返礼品プチお試し会』
日程:2021年11月21日(日)・22日(月)・23日(火・祝)
各日ともに10:00〜17:00
会場:カンテレ扇町スクエア イベントスペース
(大阪市北区扇町2-1-7 関西テレビ放送 1階)
出展:北海道根室市(21日のみ)・北海道白糠町・新潟県
熊本県八代市・鹿児島県・鹿児島県大崎町(※全国地方公共団体コード順)
入場料:無料
主催:関西テレビ放送

■公式HP https://www.ktv.jp/event/furusato/