博多華丸・大吉と千鳥が「全力で遊んで、全力ではしゃぐ!」をテーマにさまざまな企画に挑戦するバラエティー『火曜は全力!華大さんと千鳥くん』。豪華ゲストとのスタジオゲームや大はしゃぎのロケなど、華大&千鳥が先輩後輩の垣根や体力の限界を超え、全力で笑いを提供している。

今回は、「スパイ7分の1」に陣内智則、奈緒、永野芽郁が参戦。7人のうち1人は、事前にくじ引きで決定した“スパイ”で、他のメンバーにバレないようにゲームを失敗させようとする。果たしてスパイを見抜くことはできるのか? 進行は濱家隆一が務める。

スパイを決めるくじ引きでは、奈緒は「ホッとしてます」と、早速ウソかホントか分からないコメントで周囲をかく乱する。前回スパイだった大吉は、自らの経験から大悟の“ある行動”が怪しいと指摘すると、「それを言い出した大吉さんが怪しくなってくる」と、陣内が大吉の発言に注目する。そんな陣内を見て、濱家が「(スパイ疑惑を)散らしまくる陣内さんも怪しい」と、発言するたびに指摘し合い、キリがない状況で全員疑心暗鬼に。永野は「もう大悟さんがスパイとしか思えない」と大吉の言葉を信用する。

回転するテーブルにドミノを並べていく「ターンテーブルドミノ」では、順調にドミノを並べる永野に対して、「一升瓶とか抱いて寝てるタイプ?」と大悟に聞かれてしまうほど、手が震えて並べられない奈緒に疑惑の目が向けられる。山内健司が「奈緒ちゃんがすごい置き方してた」と追い込む様子を見た永野は「大好きな奈緒ちゃんをひたすら攻撃するのが許せない!」と、山内を目の敵に! 一方で、成功目前に陣内がドミノの土台ごと倒そうとする暴挙に出ていたという大吉の指摘から大激論に発展する。陣内は「みんなのために成功させようと身を乗り出した」と弁解するも、「そんな人間じゃない」と大悟に全否定され、「スパイの企画関係なく先輩ディスってるだけやないか!」と、不服そうにツッコむ場面も。

与えられたお題を、声と表情だけで演じる「熱演キーワード」では、永野が恋人に向けたシチュエーションを演じると、おじさん芸人たちが足をバタバタさせて大興奮! 奈緒が、とあるシチュエーションの「おはよう」を演じると、「うまいわ…!」(大悟)「わかった!」(永野)と、全員が感心する。大根演技で知られている陣内だが、「全然イケる」と意気込んで挑む。しかし、「誰の何? どのシチュエーションでもない」(大悟)「記憶に残らない」(山内)と、奈緒の演技後とは真逆の空気になり、全員困惑する。さらに、スパイをあぶり出す絶好の機会が到来した大吉の演技は、あまりの下手さに山内が「あなたがスパイですね」と失笑し、さらなる混乱を招く事態に。

結果発表でスパイが判明すると、「うわー!!」「怖い怖い怖い!」と騒然! 果たしてスパイは誰なのか!? スパイが獲得した賞金の使い道にも注目!

 

■前回の放送を見逃した方、もう一度見たい方は、こちらから↓

 

【カンテレドーガ】

https://bit.ly/3RIYgt8

 

【TVer】

https://bit.ly/3ATwrrw