小物のリメイクやペイントに重宝するアクリル絵の具。塗料を使うのは初めてという人も、図工などでおなじみのチューブ入り絵の具なら身近に感じられるのではないでしょうか?身近だけど本格的なペイントが楽しめるアクリル絵の具はなんと100均でも入手可能。リメイク初心者さんにもおすすめですよ。

■100均のプラスチックジョーロをナチュラルインテリアにリメイク

こちらのナチュラルなイメージが素敵なジョーロは元々プラスチック製のプチプラアイテムでしたがアクリル絵の具で薄いグレーとアイボリーのツートンカラーにペイントするだけでぐっとシックな印象に変身!さらに雰囲気を出すために麻ひもでデコレーションしました。中にフェイクグリーンを詰めて窓際や玄関などに置くインテリアとしてもおしゃれです。

■おしゃれな形を生かして・デザート容器で作るフラワーベース

アクリル絵の具は紙や木製品だけじゃなく、プラスチックにもきれいに色をのせることができるんです!例えば、パフェやデザートが入っていたちょっとおしゃれな容器にペイントすれば、こんな品あるデザインのフラワーベースの完成です。縁の部分にはそれぞれの色味に合わせてデコレーションシールを貼っています。ちょっとした汚れ加工も、リアルに見せるコツ!

■プラスチック容器とは思えない!重ね塗りテクでアンティーク風ボトル

思わずどこで売ってるの?と聞きたくなっちゃうこちらのおしゃれなボトルも実はプラスチック容器を使ったリメイク品。アンティーク調の質感を出すために、一度黒いアクリル絵の具を塗って乾かしてからホワイトの絵の具を重ね塗り、最後にカッターなどで傷をつけて仕上げています。わざとくしゃくしゃにしたタグをつければさらに雰囲気が出ますね。

■驚きの材料でできるキュートなリボン型ヘアピン

アクリル絵の具が使える素材は実に幅広く、キッチンにあるこんな食材もかわいらしい小物へと変身させることができちゃいます。こちらのキュートなドット模様のリボン型ヘアピン、実はリボン型のマカロニ・ファルファッレをペイントして作っています。市販のヘアピンパーツをグールガンを使って止めるだけで簡単にできるので、あまったマカロニがあればぜひチャレンジしてみて!

■インテリアとしても飾っておきたい・テープカッターのお手軽デコレーション

普段使うことの多いテープカッターはそのままだと生活感が出てしまいがち。でもアクリル絵の具とデコパーツを使えばこんなおしゃれなアレンジも簡単です。古くなって汚れや傷がついてしまったテープカッターにやすりをかけてからホワイトのアクリル絵の具を塗り、デコパーツはおはじきやミニサイズのタイルを使って質感よく仕上げています。

■空き缶があったら…塗るだけ簡単リメイク缶

アクリル絵の具は耐水性ばっちりなので、外で使うアイテムにも使えます。こちらの空き缶を使ったおしゃれな容器も、アクリル絵の具があればすぐにできちゃいます。塗るときに水の量を少なくするとマットな質感を演出できます。ペイントした缶に麻ひもやシールなどで飾れば、グリーンやお花をかわいく飾れるリメイク缶の完成です。

■100均木製ネームプレートをおしゃれなガーデンピックに

シンプルなダイソーのガーデニング用ネームプレートをおしゃれな黒板調のガーデンピックにリメイク!黒のアクリル絵の具で濃い目にペイントし修正用のホワイトペンで苗の種類を英字で書き込むだけなのに、雑貨屋さんで見かけるようなおしゃれなガーデニングアイテムができちゃいます。水に強い素材だから雨の日も安心!

■アルミ缶で・切って塗るだけ簡単プレート

鉢植えに貼るだけでお庭がアンティークガーデンのようにおしゃれになるこちらのプレートは、アルミ缶とアクリル絵の具を使った簡単リメイク品。不要になったアルミ缶を好きな形にカットしてアクリル絵の具を重ねて塗っていきます。乾いたら赤や黒を混ぜた絵の具をスポンジでたたくようにまぶし、錆び加工をするとおしゃれ感倍増!あとはお好きなスタンプなどでデコレーションを楽しんで。

■ブリキ缶をペイントするだけ・男前な収納ラック

小物の収納がおしゃれにできるこちらの収納ラック。実は100均で買える蓋つきブリキ缶を2つ用意するだけで簡単に作れるんです。ブリキ缶の容器部分には白、蓋の部分には黒をベースとしたアクリル絵の具を塗り、それぞれ汚れ加工を施してアンティークっぽい雰囲気を演出。乾いたら容器の部分と蓋の部分を組み合わせて接着するだけ!ブリキだから丈夫だし収納力も抜群です。

■100均木箱をシックで和モダンな飾り棚に

色とりどりの和小物の収納には、モダンな雰囲気が素敵なこんな飾り棚はいかが?元はナチュラル系の100均木箱ですが、黒のアクリル絵の具でペイントしやすりでかすれた雰囲気を出せば和モダンなイメージに早変わり。色付けした木箱を組み合わせて接着するだけの簡単工程だからDIY初心者でも気軽にチャレンジできますよ。

気軽に使えて楽しいアクリル絵の具のリメイク術、どれも真似したくなるものばかりでしたね。ただ塗るだけじゃなく、上級者テクとして錆びや汚れ加工を身に着ければさらにリメイクが楽しくなりそう!スタンプやシールなどと組み合わせれば、さらにコーディネイトの幅が広がります。ペイント初心者の方もぜひ使いやすいダイソーのアクリル絵の具からチャレンジしてみてはいかが?