靴は2足以上をローテーションで履いた方が長持ちするといいますが、よく履く靴の数が多いとそれだけ整理整頓も大変なもの。特に家族の人数が多いと、いつのまにか玄関がごちゃついていることがよくあるのでは? そこで今回は、家族みんなの靴をキレイに収納するアイデアをまとめてご紹介します。

■まずは靴の仕分けから

■全体の量を把握する
はじめに、靴箱から家族全員のすべての靴を出して、全体量を把握します。ちょっと面倒でも、持っている靴をチェックすることが、あとの作業をスムーズにするコツなので、ぜひ実践を。

■いる、いらないをジャッジする
すべて並べたらジャッジスタート。「流行遅れのもの」「傷んで直せないものor修理代が高くつくもの」「何年も履いていないもの」はすべて「いらないもの」にカウントし、処分する、売る、譲るなどして整理しましょう。

■100均アイテムを活用した靴収納アイデア

■セリアのトレーで靴の出し入れがラクラク!


靴箱の棚板の間隔が狭くて、靴が出し入れしずらい…というときは、トレーを活用してみて。トレーに靴を乗せてから収納すれば、出し入れが極めてスムーズになります♪ しかも、靴の裏についた砂などが落ちても、トレーだけを掃除すればいいのでとっても楽ちんですよ。

■ダイソーの吊り下げラックで下駄箱の隙間収納


下駄箱の棚と棚の間にダイソーのつりさげタイプのラックを取り付ければ、一段の収納スペースが2倍にアップ。バレエシューズやパンプスなどの高さのない靴の収納は低めの棚で十分なので、この方法を利用すれば、下駄箱内にデッドスペースができません。

■キャン・ドゥのシューズケースを利用して収納力アップ


備え付けの下駄箱には入りきらない靴やオフシーズンの靴は、キャン☆ドゥのシューズケースに収納し、玄関クローゼットに設置。ケースは前開きなので、積み重ねてもシューズが出しやすいのが◎! 洋服のクローゼットや納戸などでも利用OKです。

■サイズ感がいい!無印良品のアイテムで靴収納

■無印良品のファイルボックス・ハーフが出番待ちの靴の保管に◎!


サイズアウトした靴は下の子へのおさがり用として取っておけば節約になりますが、靴がごちゃつきがちだし、しまい込むと存在を忘れることも。そこでおすすめなのが無印良品の「ダンボールファイルボックス・ハーフ」(123×316×厚さ100mm)。靴が小さなスペースですっきり収納でき、ダンボール製なので汚れたら処分しやすいのもメリット。サイズと靴の種類を書いたラベルを貼れば、使いたい時にすぐ探せて便利です。

■IKEAのアイテムで靴収納

■IKEAの『DOKUMENT』でレインシューズ&長靴をコンパクトに簡単収納♪


「DOKUMENT」 マガジンファイルは、レインシューズの収納にぴったりのサイズと形。メッシュで通気性もあるので、乾かないまま入れてもOK! 幅が狭くスペースを取らないので、狭い場所での収納にもぴったりです。

■ニトリのアイテムで靴収納

■ニトリのディッシュラックで玄関に暮らしのひと手間


玄関の土間にディッシュラックを設置して、その上に靴をのせるようにすれば、靴に湿気が貯まりにくく毎日足元が清潔です。しかも、ニトリのディッシュラックなら、ラック前方に支柱がないため、置いたままでも掃き掃除ができて、とっても便利。

■子供の成長に合わせて使える! ニトリのスライド整理棚

下駄箱の棚板の間隔が広いときにとっても便利なアイテムがこれ。上下を区切って、縦のスペースを活用できるうえ、横にスライドさせて幅を変えることができるのがミソ。上手に区切れば、長靴など高さのある靴と、スニーカーなど低い靴を一緒に収納することができて、収納力がアップします。

■意外と場所を取るブーツの上手な収納アイデア

■セリアで☆ オシャレにスッキリブーツ収納

ブーツ1足分のスペースで2足を収納できるアイデアです。100均のキューブボックスをノコギリで二つに切り、ブーツの片足のつま先部分に被せたら、反対側の一足を逆さに重ねるだけ。ブーツの中には段ボールで作った芯を入れているので型崩れも防げます♪

■冬の必須アイテム「ロングブーツ」は吊るす収納ですっきり

床に置くとくしゃっと型崩れしてしまうブーツは、ピンチ付きのハンガーに挟んで吊るして収納してはいかが? カラーチェーンにS字フックでつっぱり棒を引っ掛け、3段の収納スペースを作ったのがお見事! デッドスペースなく収納できますよ。

■アイアンブーツホルダー+クッションで型くずれなし!

ブーツにすっぽりとはめ、立てて収納することで型崩れや湿気を防ぐブーツホルダーやブーツキーパーは、一人に一つあるととっても便利。セッティングしたら、湿気をためこまないよう、風通しのよい場所に収納して。

■子どもの靴を省スペースですっきり収納

■狭い玄関にもピッタリ! 100均のスノコで子供靴収納棚と外遊びオモチャ箱

100均のスノコ5枚を、横に3枚、縦に2枚使って作った簡易的収納棚は、コンパクトなサイズで子どもの靴を収納するのにぴったり。好きな色にペイントすれば見た目にもかわいいので、小さな子どもも喜んで使ってくれます。

■重ねて収納するのにぴったり!ボックスを活用した靴収納

■冷蔵庫、靴箱…どこででも活躍! シンプルな我が家の定番BOX

ダイソーの積み重ねBOXを玄関に置くだけで、あっという間に子ども靴の収納スペースが完成! 運動靴などの汚れたら洗うタイプの靴はBOXに入れれば、下駄箱が汚れないというメリットもあります♪

■デッドスペースの活用に!つっぱり棒を使った靴収納アイデア

■つっぱり棒1本で2倍になる靴収納〜

下駄箱の棚につっぱり棒を1本取り付け、ビールのあるくつをひっかけて収納すれば、スペースが2倍に! 工具も何も使わず瞬時に収納スぺースを倍にできる賢いアイデアです。

■突っ張り棒1本で靴の収納スペースを増やす

こちらも突っ張り棒の渡し方そのものは同じですが、靴の並べ方に違いあり! 高さの低い靴は突っ張り棒の上と下に収納することで収納量が2倍にUP! 高さがある靴は、突っ張り棒にひっかける・ひっかけないを交互にすることで横幅を有効に使っています。

■通気性バツグン!すのこを使った靴収納アイデア

■増える子供靴問題は、専用すのこリメイク棚で解決!!

備え付けの靴箱に収まらない子どもの靴を収納する棚をすのこでDIY。2枚のすのこを立てて、足の部分に棚板となるすのこを引っ掛け、木工用ボンドで接着するだけと案外手軽です。すのこは通気性もいいので、汗をかきやすい子どもの靴収納にはぴったり!

■靴の収納スペースを増やすDIY

■玄関を美しく〜下駄箱下にお手入れも簡単な収納を100均でDIY

下駄箱の下に、靴が一足入るだけの高さがあるなら、そのスペースをそのままにしておくなんてもったいない! 空きスペースの幅や高さを計測した上で、ぴったりなサイズのキャスター付き収納棚を作って設置しておけば、収納した靴の出し入れもスムーズです。

■隠して掃除もラク! 下駄箱下の高さ17cmのスペースをDIY

100均のすのこや木箱にキャスター&持ち手をつければ、子どもの靴やおもちゃを収納するのにぴったりなスペースに! たくさん遊んで泥まみれになった運動靴などは下駄箱にそのまま収納するのは気がひけますが、ここなら掃除も簡単なので、一時的に収納しておくのもアリ!

■ちょっとした工夫で変わる!靴収納の臭い&カビ対策

■30分で玄関のいやなにおいを完全に消す方法!

空き瓶に重曹を入れ、好みのアロマ数滴を垂らしたら、フタをせずそのままシューズボックスに置くだけ。30分もすれば気になる臭いがすっかり消えます。好きな香りで作ることができるので、シューズボックスだけでなく家中いろんなところに置きたくなること必至!

■スゴイ! 一晩で効く! 靴の臭い! 簡単♪コーヒーかすで消臭剤♡

コーヒーを飲んだ後の豆のカスを利用して消臭するエコなアイデア。コーヒーカスをレンチンなどで乾かし、ペーパーフィルターにイン。こぼれないように上部をミシンで縫ったら、お手製消臭剤の完成です。一晩靴の中にいれておけば、イヤ〜な臭いが消えてしまいますよ。

■靴に新聞紙を詰めて湿気&ニオイ取り

汗が染み込んだ靴はそのままにしておかず、丸めた新聞紙を入れて、湿気と臭いを吸収。次にはくときまでその状態で下駄箱に入れておきましょう。型くずれも防げて一石二鳥ですよ。

■まだある!すぐマネできる靴収納アイデア

■おしゃれ小物でデコったショップみたいな玄関を公開!

靴好きさんにおすすめなのが、ショップのような「見せる収納」。「靴=下駄箱に隠して収納」という概念を覆して、ガラス張りのチェストに靴を収納するというアイデアは、おしゃれさんにはうってつけ。毎日出かけるのが楽しくなりそうです。

■はかない靴は、新聞紙&箱収納で

オフシーズンの靴は、なにも下駄箱に収納しておく必要はありません。しばらくは履かないなという靴は、湿気防止のために新聞紙にくるんだ後、買ったときについてきた箱にしまっておくのがおすすめ。箱ごとなら積み重ねて収納できるので、押し入れの中のデッドスペースを有効活用することもできますね。

今ある収納スペースに最大限詰め込む方法から、収納スペース自体を増やす方法、押し入れなどの別スペースを利用する方法まで様々なアイデアがあるので、それぞれの家庭にぴったりなものをマネすることからはじめてみては? 靴の収納がうまくいくと、玄関もすっきり片付いていっそう暮らしが心地よくなりますよ♪

まとめ/松本玲子