いまやパンケーキと並んでカフェの定番メニューになりつつある「エッグベネディクト」。プルプルのポーチドエッグにトロトロのオランデーズソースが決め手の、朝食やランチにもってこいのメニューです。でもお家であの味を再現するのは難しそう…と思ってしまいますが、意外と手軽に作れてしまうのです。ぜひお家でエッグベネディクトを作ってみませんか?今回は基本の作り方からアレンジレシピまでご紹介します。

■エッグベネディクトってなに?
■オランデーズソースの作り方


【材料】
卵黄 :1個
レモン汁 : 大さじ1/2
水: 大さじ1/2
塩:ひとつまみ
バター : 90g

1.耐熱ボウルにバターを入れて、600Wの電子レンジで1分ほど加熱して溶かしておきます。
2.違うボウルに卵黄、塩、レモン汁を入れて60℃くらいの湯せんにかけながらよくかき混ぜます。そこに溶かしバターを少しずつ加え、混ぜながら乳化させます。マヨネーズ程度の固さになったら、オランデーズソースは完成です。
※オランデーズソースは冷めると固まってしまうので、乾燥しないようにラップをして、使うまで湯せんにかける等して保温しておきましょう。

■エッグベネディクトの基本のレシピ♪

■特別な材料は必要なし!お家にあるものでできます。

【材料】
スライスベーコン:2枚
イングリッシュマフィン:1個
<ポーチドエッグ>
卵:1個
塩:小さじ1/2
酢:大さじ1/2
<オランデーズソース>
卵黄:1個
レモン汁:大さじ1/2
水:大さじ1/2
塩:ひとつまみ
バター:90g

■まずはポーチドエッグを作ります。

1.たっぷりのお湯を沸かし、塩と酢を入れます。お酢には卵白を固まりやすく効果があるので、キレイなポーチドエッグが出来ます。お湯は沸騰する手前の90度位がベスト!
2.卵は冷蔵庫から出したばかりの冷たい状態のものを使います。先に小鉢などの容器に割っておき、沸騰したお湯を菜箸などでかき混ぜて渦を作ったところに、静かにこの卵を落とし入れます。渦の中心部に卵を落とし入れるとキレイな形になりやすいですよ。

■お玉を使って形を崩さないようにすくいます。

4分ほど茹でたら穴の開いたお玉などですくい出します。これでポーチドエッグは完成。
途中で白身が広がりすぎないように、スプーンや菜箸などで外側からまとめながら卵を茹でるとキレイな形になりますよ。

■イングリッシュマフィンに具材をのせ、オランデーズソースをかけます。

半分に切って焼いたイングリッシュマフィンの上に、焼いたベーコン、ポーチドエッグをのせオランデーズソースをかけます。

■あっという間に完成です。

丸みを帯びたポーチドエッグにトロトロのオランデーズソースがいい感じ♪フォークとナイフを使って食べれば、優雅なカフェ気分を味わえますよ。

■栄養満点アボガドをプラス♪エッグベネディクトレシピ

■ブランチといえば、エッグベネディクト!

【材料】(オランデーズソース2人分)
卵黄:1個分
バター:40g
ウスター:少々
レモン汁:少々
塩こしょう:少々
バンズ:2枚
卵:2個
アボガド:適量
ベーコン:適量

ホームベーカリーでつくったバンズにアボガドとベーコンをのせたエッグベネディクト。手作りオランデーズソースはさっぱりしているので濃厚なアボガドとも相性抜群です。もちろん、市販のイングリッシュマフィンでも美味しくできますよ。

■色鮮やかなサーモンをプラス♪エッグベネディクト盛り付けレシピ

■カフェ風ワンプレート盛り付けテク〜誰でもできる三角盛り〜

【材料】
イングリッシュマフィン:1個
卵:1個
ベーコン:適量
<オランデーズソース>
バター:適量
塩:少々
卵黄:適量
レモン汁:適量

エッグベネディクトはビジュアルの良さも食欲をそそるポイント。盛り付けもこだわりたいですね。定番のベーコンはもちろん、スモークサーモンなどを挟んでも美味しくいただけます。色味も鮮やかでおもてなしにも喜ばれますよ。

■定番のベーコン入りエッグベネディクトからアッと驚くアレンジレシピまで

■ランチにぴったり!エッグベネディクト

【材料】
卵:2個
イングリッシュマフィン:2枚
酢:適量
ベーコン:適量
<オランデーズソース>
卵黄:適量
溶かしバター:適量
塩こしょう:適量
レモン汁:適量

カフェのようなおしゃれ感も満足感も味わえるエッグベネディクトはランチにもピッタリ。定番のベーコンを挟んで、まずは王道のエッグベネディクトを楽しんでみてはいかがでしょう?サラダを添えれば、ワンプレートでカフェランチ風に♪

■日曜日はお家でエッグベネディクト

【材料】
イングリッシュマフィン:2枚
厚焼きベーコン:適量
酢:適量
卵:2個
<オランデーズソース>
卵黄:適量
ポッカレモン100%:適量
溶かしバター:適量
塩こしょう:適量
マヨネーズ:適量

面倒な材料はいらないのでお家でも手軽に作れるのがエッグベネディクトの良いところ。ソースに使うレモン汁は生のレモンでなくともポッカレモンでOK♪日曜日にのんびりエッグベネディクトを食べる!なんて、なんだか贅沢な時間ですね。

■冷蔵庫の余りもの&ご飯でエッグベネディクト♪

【材料】
冷や飯:適量
パセリ:適量
バター:適量
ハム:適量
チーズ:適量
卵:1個
<オランデーズソース>
卵黄:1個
溶かしバター:20g
酢(レモン汁):小さじ2
からし:お好みで少々
塩こしょう:適量

パンではなくご飯を使ったエッグベネディクト。バターで少しこんがり焼いたご飯バンズがトロトロポーチドエッグとオランデーズソースによく合います。冷や飯が余ってしまった時に使えるアッと驚くアイデア品です。ベーコンがなければ、ハムでOK。色々余り物でアレンジするのも楽しいですね。

お家で作れるエッグベネディクトレシピ、いかがでしたか?定番レシピはもちろんですが、自分好みにアレンジしながら、オリジナルのエッグベネディクトレシピを考えてもいいですよね♪
ぜひ、試してみてくださいね。
まとめ/こいけ もえ

*カフェ風レシピ特殊はこちらも*
http://kurashinista.jp/feature/detail/949
http://kurashinista.jp/feature/detail/934
http://kurashinista.jp/feature/detail/1116