※2017/06/06 追記 きちんと整頓されたオシャレなキッチンは憧れますが、毎日使う場所だからこそ、実際はごちゃごちゃしてしまうというご家庭が多いのではないでしょうか。でも、ちょっとした工夫でキッチンはスッキリと生まれ変わります。今回は、場所別・アイテム別にキッチン収納のコツを徹底的にご紹介します!

■100均セリアでキッチン収納

■SNSでも大人気のオイルボトル!

セリアのシンプルなオイルボトルにオリジナルラベルをペタリ。ラベルを自作する自信がない方は、暮らしニスタさんのラベル素材を活用してみてくださいね♪
(※ラベル素材はアイデアページよりご覧いただけます。)

■プリンカップに調味料を

調味料をプリンカップに入れ替えて、セリアの木製ウォールボックスでDIYしたボックスにまとめるとこんなにおしゃれ♪プリンカップはダイソーでも手に入ります。

■お掃除用洗剤をスプレーボトルに

見た目がごちゃごちゃしがちな洗剤類は、スプレーボトルに詰めかえればスッキリします。購入時についているラベルを剥がして、おしゃれなオリジナルラベルをつけてくださいね。

■ワンプッシュ小物ケースが便利

指でワンタッチするだけでふたが開くので、お料理中のストレスを軽減してくれます。輪ゴムやクリップなど、キッチンの細々したアイテムを分けて収納しておきましょう。

■お弁当カップ入れに◎

セリアのサラダカップ入れが、お弁当カップ入れにぴったり!見た目がかわいいだけでなく、取り出しやすさも抜群です。

■100均ダイソーでキッチン収納

■ワンタッチPUSH500で乾物収納

ダイソーにもワンタッチで開閉できる収納ケースが!見た目もスタイリッシュなので見える場所に並べていても気になりません。

■折りたたみ収納ボックスで引き出し整理

引き出しの中は、ダイソーの折りたたみ収納ボックスで仕切ればスッキリ。スポンジなどの細かいキッチングッズを収納するのにぴったりです。

■整理トレーにお茶セット収納

ダイソーの整理トレーは細かく仕切られているので、整理が楽ちん。底の部分をアルミホイルでプチアレンジすればさらにおしゃれになりますね。

■100均キャンドゥでキッチン収納

■大人気、ゴミ袋ストッカー

このゴミ袋ストッカーに収納しておけば、必要な時にさっと取り出せてストレスフリーに。ラベリングしておけば使いやすいですよ。人気商品なので、見つけたら即買い!

■ガラス密封保存容器を使って

キャンドゥの大きなガラス密封保存容器が調味料収納に大活躍!1㎏の砂糖などを購入すると、保存瓶に入りきらなかったという経験はありませんか?こちらの保存容器は1㎏でも余裕で入る大きさなのが嬉しい♪

http://kurashinista.jp/feature/detail/595

■調味料のキッチン収納術

■ふりかけは100均スパイスボトルで

使うのは100均のオシャレなスパイスボトル。ふりかけの中には粒が大きいものもあるので、1つ穴のものを使いましょう。袋入りのままより使いやすく、透明なので残量の確認も簡単。同じものを並べて統一感を出して。

■小物は100均マグネットケース

マグネットの付いたケースは、小さな物を収納しておくのにピッタリ。スパイス類や角砂糖などの調味料からピンなどの小物まで、手の届く所にペタッと貼っておけます。

■調味料入れをアレンジして

蓋がパカッと開くタイプのプラスチック製調味料入れは、どことなく生活感が漂っていて、オシャレなキッチンに馴染みにくいですよね。そんな調味料入れがホーロー風のアレンジで大変身。黒に白のペイントを重ねてアンティークっぽく。

http://kurashinista.jp/feature/detail/716

■キッチンの食器棚収納

■100均プラかごにまとめて

キッチンの吊戸棚は乾物やパスタなどを収納しておくのに最適な場所。でも、ごちゃごちゃして使いづらさを感じることも少なくないのではないでしょうか。100均のプラかごに種類ごとに収納すると、スッキリ片付いて収納力もアップ。ストックの管理もバッチリです。

■アクリル仕切り版を使って

無印のアクリル仕切り版を使えば、縦の収納スペースが増えます。食器を積み重ねすぎると取り出すときに一苦労ですが、これならさっと取り出せて実用的◎

■100均パウンド型

100均のパウンドケーキ型は、100円の品とは思えないほど丈夫でしっかりしています。それをキッチンの引き出しにセットして、カトラリーやランチョンマットなどの収納に。不意にお客さんに引き出しの中を見られても恥ずかしくないのがいいですね。

http://kurashinista.jp/feature/detail/652
http://kurashinista.jp/feature/detail/650
http://kurashinista.jp/feature/detail/775

■キッチンシンク下の収納術

■お鍋は無印のブックスタンドに立てて


重ねて収納することが多い鍋類ですが、下に重ねたお鍋は取りづらくなるので使い勝手が悪いですよね。そこで、お鍋を立てて収納すれば、使いやすさがグンとアップしますよ。無印の仕切りスタンドには4枚の板が付いているので、2つ並べるとたくさん収納できます。

■鍋蓋はネット×鍋蓋ホルダー

円形の鍋蓋は、転がったり倒れたりして収納しづらいアイテム。場所も取るので困りますよね。そこで、シンク下の扉の内側に収納スペースを確保。作り方は簡単、100均のネットを吊り下げて、鍋蓋ホルダーを引っ掛けるだけ。調理中もサッと取り出せて便利です。

■お皿はディッシュスタンドに立てて

食器をたくさん持っていても、日常的によく使うお皿って限られていますよね。ヘビロテするお皿は重ねて置くよりも、引き出しの中に立てて収納したほうが断然使いやすいですよ。100均のディッシュスタンドなどの「立てられるグッズ」が活躍します。

■ファイルボックスで立てる

シンク下の調味料収納スペース。あれこれ入れるとごちゃつきがちですが、ファイルボックスでボトル類を分類。出し入れしやすく、上から見てもどこに何があるかすぐにわかります。複数個並べる時はクリップで連結させるとGOOD。

http://kurashinista.jp/feature/detail/682

http://kurashinista.jp/feature/detail/769
http://kurashinista.jp/feature/detail/781

■キッチンシンク周りの収納法

■スポンジを100均スポンジホルダーに


スポンジ収納で気になるのは、何と言っても衛生面ですよね。100均のシリコン製スポンジホルダーは、裏返して洗うことができ、熱湯消毒もできるスグレモノ。キッチン水栓に掛けるだけの簡単収納で、オシャレにスポンジを隠せます。

■キッチンカウンターの収納

■木箱に並べる

棚や引き出しにしまい込んでしまうと調理中に取り出しづらい調味料。でも、そのままカウンターに並べるとスッキリしない…。そんな時は、キッチンカウンターの内側に100均の木箱を並べて、調味料の収納場所を確保しましょう。ナチュラルな雰囲気がオシャレですね。

■専用ラックを使って

使いやすさを第一に考えるなら、おすすめはやっぱり専用の収納グッズ。調味料ボトルを斜めに差し込んで使えるスパイスラックで、オシャレにスッキリ収納を。塩やコショウ、味の素などのよく使うものがサッと取り出せます。

■ダルトンのスタイリッシュなスパイスラック
https://www.amazon.co.jp/dp/B00DRQZOIM/?link_style=image_link
12個のボトルを収納できるダルトンのスパイスラック。キッチンカウンターが洗練された雰囲気に!
https://www.amazon.co.jp/dp/B00DRQZOIM/&link_style=item_detail

http://kurashinista.jp/feature/detail/658

■冷蔵庫もきれいに収納

■冷凍庫内は立てて収納

冷凍食品や肉・魚などのストックですぐにいっぱいになる冷凍庫。ただ放り込むだけではどこに何があるか分からなくなって、ごそごそ探すはめになります。そこで食品を立てて並べて収納しましょう!何があるか一目瞭然、取り出しやすさも抜群です。

■100均の仕切り板を活用

食品を詰め込んでぐちゃぐちゃな状態の冷凍庫は、冷えにくくて電力をたくさん消費します。しかも食品がすぐに迷子に…。100均の仕切り板で庫内を仕切ればスッキリ収納できます。板の長さは自宅の冷凍庫のサイズに合わせて調節できますよ。

■ガラス瓶やキャニスターに入れ替えて

生活感いっぱいの冷蔵庫内は、ホーロー容器やガラス瓶でオシャレに収納。種類や色を揃えると統一感が出ていい感じです。さらに同じラベルを貼って揃えても◎。ドアポケットにまとめて入れるとカフェ風収納の完成です♪

■100均ビンに統一

醤油やお酢など、冷蔵庫に収納している液体調味料を100均のガラス瓶に移して収納。パッケージが違ってバラバラに見えていたドアポケットがスッキリおしゃれに変身します。背面のクラフト紙は説明書きシール隠し。めくればすぐに見ることができます。

■プラケースにまとめて

上蓋が付いていてスタッキングもできるプラスチックケースを冷蔵庫収納に使用。細々した食品をまとめて入れておき、ラベルを貼って使えば庫内をスッキリ片付けられます。冷蔵庫の中がお客さんに見えても安心ですね。

■チューブ類もプラケースで立てる

文房具などの小物を収納できるプチポケットが、冷蔵庫収納にも大活躍。庫内でコロコロ転がって困りがちなチューブタイプの調味料をスッキリしまえます。可動式の仕切りが付いているのも便利です。ラベルを使うと統一感が出ていいですね。

http://kurashinista.jp/feature/detail/694
http://kurashinista.jp/feature/detail/739

■キッチンの壁面収納

■すのこで壁面収納

キッチンの背面カウンターの上の壁はデッドスペースになりやすいところ。すのこを立てて取り付け、バスケットやフックを付けると、可動式の吊るす収納ができるスペースに早変わり。キッチンに合わせてすのこをペイントしてもGOODです。

■パントリー収納

■ファイルケースで隠す

粉もの類やマヨネーズなどの調味料、パスタソースなどのすぐ使わない食品を沢山収納しようと思うと、棚の中がごちゃつきますよね。見た目をスッキリさせるために、ファイルケースで目隠し収納しましょう。

■100均かごを活用

使用するのは、ラベルに名前を書くことのできる100均かご。散らかって雑然としてしまうスタンバイ食品たちをスッキリ収納します。何種類かの大きさのかごもデザインを統一すれば、見た目も大満足な収納が完成です!

http://kurashinista.jp/feature/detail/799

■キッチンのゴミ袋収納

■100均のバーにかける

引き出しに入れておくと取り出しにくいゴミ袋も、ウォールバーに掛けるとサッと取って使えて便利。設置場所はシンク下やキャビネットの扉の内側がおすすめ。プッシュピンで簡単に取り付けられるので、工具を使うのが苦手な方でも安心ですね。

■ストッカーを活用
https://www.amazon.co.jp/dp/B010A937FA/?link_style=image_link
リッチェルのストッカーは、上からでも横からでもスムーズにゴミ袋を取り出せる設計。引き出しと棚のどちらでも収納可能です。
https://www.amazon.co.jp/dp/B010A937FA/?link_style=item_detail

http://kurashinista.jp/feature/detail/773

■キッチンの引き出し収納

■カトラリーを分類

デッドスペースの活用にピッタリな100均のすき間ラック。トレイと組み合わせると引き出しになります。大きさはカトラリーを入れるのにピッタリ。いくつも重ねてスプーンやフォークなどを種類別に収納できます。トレイをそのまま食卓に運べるのも便利ですね。

■カトラリー用収納ケースも活用して

スタイリッシュなデザインが魅力のインターデザインのカトラリーケース。ここにカトラリーを入れるだけで、引き出し内がおしゃれな空間に!
https://www.amazon.co.jp/dp/B001NDPB98/?link_style=item_detail

https://www.amazon.co.jp/dp/B003WMC4J8/?link_style=image_link
こちらはスライド式なので、引き出し内の縦の空間を有効活用できますよ。
https://www.amazon.co.jp/dp/B003WMC4J8/?link_style=item_detail

http://kurashinista.jp/feature/detail/787
http://kurashinista.jp/feature/detail/768

■キッチンの吊り下げ収納

■キッチンツールは吊り下げが便利

コンロ前に突っ張り棒を設置して、よく使うキッチンツールを吊るしておきましょう。
よく目に触れる箇所なので、キッチンツールの色を統一するとスッキリします。

http://kurashinista.jp/feature/detail/777

■排水溝ネットなどの軽いものも吊り下げ

壁などに突っ張り棒を渡して、オシャレなビニールバッグを吊り下げ。排水溝ネットやゴム手袋などの軽い物をまとめて収納できます。ビニールバッグは100均で購入できます。男前インテリアな雰囲気もおしゃれですね!

■キッチンでよく使うアイテム別に収納法をチェック!

■キッチンペーパーは突っ張り棒を使って

キッチンの吊戸棚の下に突っ張り棒を渡して、キッチンペーパーの収納場所に。吊戸棚の下の窪みはデッドスペースの中でも特に気付きにくいスペース。頭上なら調理中もさっとキッチンペーパーを取ることが可能です。

■お弁当グッズもスッキリ


お弁当箱やピック、おかずカップや型抜きなどのお弁当グッズは、どうしても引き出しのなかでバラバラになりがち。そこで引き出しの中のお弁当箱はただ重ねるのではなく、立てて収納して、一目で全て把握できるようにします。小さなグッズを収納するケースも白1色に統一すると見た目もスッキリです。

■輪ゴムはホルダーに掛けて

みなさんのご家庭では輪ゴムをどこに収納していますか?箱に入れたりフックに掛けたり、色々と方法はありますが、使う時に絡まっていて不便だったりしますよね。でも、こんな輪ゴムホルダーなら問題なし。かけるのも取るのもラクラクでストレスフリーです。

■紙袋に入れて

子どものおやつを取りやすいように出して置くと、むき出しのパッケージに生活感がにじみ出てしまいます。100均のオシャレな紙袋に入れるだけで、スッキリとオシャレにお菓子を収納できますよ。

http://kurashinista.jp/feature/detail/740

■それでもスペースが足りないなら…自分でキッチン収納をDIY!

■すのこでキッチン棚

「DIY=すのこ」と言っても過言ではないほど、DIYで引っ張りだこのすのこ。100均すのこ13枚でできる収納棚は、一見難しそうですが、簡単に出来上がります。組み立てには木ネジやボンド、グルーガンを使用して。

■男前ラック

使い勝手の良いワイヤートレーとすのこを組み合わせてできる収納棚。ペイントすれば、男前にかっこよく仕上がります。キッチン以外にも家の中のあらゆる場所で使えます。

http://kurashinista.jp/feature/detail/782

http://kurashinista.jp/feature/detail/679

まとめ/十和