骨つき豚バラ肉を豪快に手づかみでいただくスペアリブ。おいしいけれど、家で作れる気がしないと、敬遠していた方も多いのでは? でもこのスペアリブ、タレに漬けた豚肉をオーブンやグリルで焼いたり、圧力鍋などで煮込むだけなので、実は簡単に作れるんです。華やかで場を盛り上げてくれるメニューなので、パーティーや行事の献立にもぴったりですね。

スペアリブとは?

スペアリブは、前述のように、骨つき豚肉を調理したものを指す場合が多いですが、もうひとつの意味として、骨つき豚バラ肉のことを指します。

赤身と脂身が層をなしている部分で、柔らかさはお墨付き。「三枚肉」とも呼ばれる部分です。脂分と旨味が特徴で、ベーコンにされるのもこの部分。見た目からも想像がつくように、あばら骨周囲の肉です。

本場アメリカでは、豚や牛、羊の骨つきあばら肉でバリエーション豊かにスペアリブが作られ、食べられています。バーベキューなどでも必ず出てくる家庭の味、アメリカのソウルフードというわけです。

日本に入ってきたのは1979年頃と言われています。わずか40年の間に、これだけ皆に知られるようになったのですから凄いですね。おいしくて簡単なところが、当時の日本人にもたいそうウケたのではないでしょうか。

 

スペアリブの作り方を知りたい

暮らしニスタには、よんぴよままさんが投稿してくださった「くわしいスペアリブの作り方」があります。コストコで購入のカナダの豚肉を使っていますが、まだ骨がお行儀よく並んでいる状態のバラ肉を、骨1本分ずつ切り離すところからスタート。下処理を行ない、その後の調理のステップへとつなげていくプロセスは、なぜかウキウキしてしまうもの。大きな塊肉って人を幸せにするのでしょうか?

スペアリブはそのまま調理してもいいのですが、よりおいしく頂くために、ちょっと手間はかかりますが下処理をするのがベター。先にこの処理をしておけば、小分けして保存したりもできるので、いろいろに使いまわせてお得です。


下処理その1

骨ごとに切り分けたスペアリブを、フライパンで焼きます。このとき油を引くは必要ありません。

表面をかためて旨みを逃がさないようにするのが目的なので、中まで火が通らなくても大丈夫。表、裏、それぞれ表面の色が変わったら取り出します。

スペアリブはバラ肉なので脂がたくさん出ます。


下処理その2

ひたひたの水で茹でます。この後煮るか焼くかで調理もするので、ここでも中までしっかり火を通すことはありません。中火で30分くらい茹でて。

灰汁と脂がたくさん出るので、こまめに取り除きましょう。これで下処理は完了です。

スペアリブを作るには、ここからタレに漬け込み、最終的な加熱をします。


よんぴよままさんの投稿はこちら
https://kurashinista.jp/articles/detail/47941

 

スペアリブは焼く?煮込む?

肉の下処理が終わったら、今度は調理法の選択です。

スペアリブは大きく分けて、焼いて調理する方法と、煮込んで作る調理方法があります。焼く調理法の主なものは網焼き。バーベキューでお父さんがトングで裏返しているようなイメージですね。

他に、オーブン、フライパン、オープントースター、魚焼きグリルなどを使って作る人も。

煮る方は、やはり圧力鍋があると便利でしょう。ほろほろに煮上がって、ジューシーです。また、最近は炊飯器での調理にも一定の人気があるようです。

 

スペアリブの焼き方

スペアリブを焼いて作るならどう焼くか。豚肉なので、中までよく火が通っていないと不安ですよね。煮込みではなく、焼く方法で作るならなおさらです。

表面がこんがり、中は火が通っていながらもジューシーさの残るおいしいスペアリブを焼くにはどうしたら良いのか? 調理器具ごとのポイントをおさらいしてみましょう。


バーベキュー

アメリカではバーベキューの‘’お品書き‘’の定番のスペアリブ。スペアリブだけに絞った料理コンテストなども開かれているそうで、その調理の仕方にも家庭や人により蘊蓄や秘伝の方法があるのだそう。

バーベキューでは強い火力で一気に仕上げて香ばしさを強調したいので、下ゆでの際、ほぼ最後まで火を通してしまい、タレに漬けておくようにします。これで、バーベキューの焼き網に載せるのは短時間でも、中までちゃんと火が通り、外側はカリッと香ばしいスペアリブが楽しめるというわけです。


オーブン、オーブントースター、魚焼きグリル

下処理の際に、7〜8割火を通してあれば、一般的なレシピにある時間で加熱するだけで、おいしくいただけるはずです。

が、手持ちの機種によって、どうしても加熱の加減は必要。もし焦げやすいような場合は、あらかじめホイルなどでカバーをしておき、途中で外す、もしくは良いところまで焼き色がついたらホイルをかぶせて最後まで焼くなど、試してみてください。


フライパン

特別な日でなくても、また、少人数の家族でも、気軽に作れるのがフライパン・スペアリブの良いところ。

下茹でが面倒だなというときは、弱めの中火でスペアリブにじっくり火を通したあと、さらに漬けダレを水少々で薄めたものを投入し、蓋をして蒸らすという「焼き&煮る」併用的な調理法を選ぶと失敗がありません。

 

スペアリブの煮込み方

焼いて作るのが、かぶりつきたいスペアリブだとすると、煮込みスペアリブはお箸で食べられるような、骨から身離れの良い、柔らかほっこり味の、ちょっと和風なスペアリブになります。

ここでは、暮らしニスタでたくさんの料理レシピを投稿してくださっているひこまるさんのレシピを元に、圧力鍋で作るスペアリブの煮込み方を見てみましょう。


スペアリブも時短でほろほろ!「メープルジンジャー角煮」は圧力鍋が大活躍!

【材料 (4人〜5人分位)】
豚のスペアリブ…10本(1kg)
生姜…1袋(80g)
メープルシロップ…40cc
濃口醤油…40cc
水…300cc
酒…100cc
煮たまご…3個〜4個

スペアリブなのにどこか和風。もしかしたら肉じゃがに近い?そんなご飯に合うスペアリブです。

「煮込み方のポイントは、実はありません!」というほど、圧力鍋任せで、一人でおいしくなってくれる、手のかからない良い子なレシピです。

ひとつだけ、外さないでやっていただきたいのは、「隠し包丁を入れておく」こと。大根やこんにゃくを煮込むときのように、斜めに切り込みを入れておいてください。

15分加圧したら、あとは放置で自然減圧し、蓋を開けたら汁けがとろりとするまで煮詰めるだけです。(加圧時間は肉の分量によります)

これでホロホロっと口の中でとろけるスペアリブの完成です! どうですか?意外と簡単だったのではないでしょうか?

  ひこまるさんの投稿はこちら
https://kurashinista.jp/articles/detail/43554

 

スペアリブのおすすめレシピ12選

スペアリブの調理法に「焼く」と「煮る」があるということはわかりましたが、どちらもそれぞれおいしそうですね。暮らしニスタに届いたレシピも、焼く派、煮る派、二手に分かれていますので、じっくり見比べて、好みのタイプのレシピで、とびきりのスペアリブを作ってみてください。

 

【焼きスペアリブ】

簡単豪快 ほったらかしのスペアリブ

【材料 (2人分)】
A スペアリブ(20センチ前後)…2本
A みかん…1個
A 赤たまねぎ…1/2個
A りんご…1/6個
A 塩昆布…ふたつまみ
A マーマレード…大さじ2
A オリーブオイル…大さじ2
A 減塩しょうゆ…大さじ1
A バルサミコ酢…大さじ1
パルミジャーノ・レッジャーノ…20g
粗びき黒こしょう…小さじ1/3

パルミジャーノチーズがとろけてさらにおいしくなったスペアリブ。このチーズの味わいはオーブントースターや、オーブン、魚焼きグリルで焼いたものならではですね。
https://kurashinista.jp/articles/detail/35771

 

スペアリブ・オーブンで簡単レシピ

【材料 (4人分)】
スペアリブ…800g
塩・胡椒…少々
◎トマトケチャップ…大さじ2(40g)
◎はちみつ…大さじ4(70g)
◎醤油…大さじ4と1/2
◎玉ねぎ…1/4個分
◎生姜…20g
◎にんにく…1片分

はちみつを効かせてちょっと甘口に仕上げたスペアリブ。下茹でしない分、焼きあがった後に、アルミホイルをかぶせて、余熱でじっくり火を通すプロセスを。味の方は、タレにしっかり漬け込めば、漬け込むほどおいしくなります!https://kurashinista.jp/articles/detail/32032

 

パーティー☆レシピ<やわらかジューシースペアリブ>

【材料 (材料)】
スペアリブ…400g
砂糖…大さじ1
水…大さじ1
すりおろしりんご…大さじ2
めんつゆ…大さじ3
ミニトマト…3個
パセリ…適宜

味付けはめんつゆでOKの超簡単レシピ。漬けダレに入れたりんごのすりおろしがきいて、お肉を柔らかくジューシーに。カラメルが色と香りをバッチリスペアリブらしく仕上げてくれて、パーティーの「ザ・ご馳走」な雰囲気が漂います♡
https://kurashinista.jp/articles/detail/16239

 

柚子の風味がたまらない!チキンスペアリブ

【材料 (4人分)】
○チキンスペアリブ(手羽中半割り)…300g
○塩コショウ…少々
○にんにく(すりおろし)…少量
○酒…大さじ1/2
片栗粉…大さじ1・1/2
油…大さじ2
●馬路ずしの素…大さじ2
●醤油…大さじ1
●はちみつ…大さじ1/2
胡麻…小さじ2

よくよく考えると出てくる「スペアリブ」ではないのでは?という疑問も、そのおいしさでどうでもよくなる鶏手羽中のスペアリブ風。細かいことは考えず、フライパンでガッと焼き、白ごまをたっぷりかけていただくと最高です!https://kurashinista.jp/articles/detail/54653

 

茹で豚からフライパンで♩BBQ風味のごちそうスペアリブ

【材料】
豚スペアリブ…8本
〇ケチャップ…大さじ1と1/2
〇ソース…大さじ1
〇酒…大さじ1
〇醤油…大さじ1/2
〇蜂蜜…小さじ1
〇すりおろしにんにく…小さじ1
湯…適量
酒…30ml
油…適量

こってりしたケチャップ&醤油のタレが、やっぱり日本人には落ち着く味〜、と、みんながファンになってしまう魔法のスペアリブ。下茹ででほぼ完全に火を通してしまうタイプなので、フライパン焼きでも加熱不足の心配がありません。https://kurashinista.jp/articles/detail/51577

 

甘酢っぱい南国の味☆マーマレードソースとスペアリブ

【材料 (5〜6人分)】
スペアリブ(豚骨付き肉) …1300g
マーマレード …2/3カップ
醤油 …大さじ6
レモン汁 …1/2個
摩り下ろしニンニク …大さじ1と1/2
摩り下ろし生姜 …大さじ3
黒コショウ …小さじ1/2
ハチミツ…大さじ4〜5

スペアリブにマーマレードってアメリカっぽくて憧れませんか? オレンジの良い香りがスペアリブの脂っぽさを打ち消して、いくらでも食べられそうなさっぱり感のあるスペアリブに仕上がります。https://kurashinista.jp/articles/detail/35627

 

♪簡単〜ローストスペアリブ♪

【材料(1kg分)】
スペアリブ…1 kg
♦︎塩胡椒…適量
♢蜂蜜…大さじ2
♢すりおろし玉ねぎ…大さじ3
♢おろしニンニク…1片
♢おろし生姜…適量
♢オイスターソース…大さじ1
♢ケチャップ…大さじ2.5
♢ウスターソース…大さじ1
♢醤油…大さじ1/2
♢お酢…大さじ1
♢レモン汁…小さじ1

すりおろし玉ねぎ+蜂蜜+お酢の効果で固くならず、隠し味のオイスターソースもじんわり後からきいてきて、がぶりとほおばったら忘れられない味に♪ このタレの配合は覚えておいて損はないですよ…https://kurashinista.jp/articles/detail/50717

 

梅香るスペアリブグリル

【材料(4人分)】
・スペアリブ…8本(下処理済み)
・玉ねぎ…小1個
・梅ジャム…大さじ3
・醤油…大さじ3
・にんにく…2片
・生姜…1片

梅干しを想像してしまいましたが、香る梅は梅干しの梅ではなくて梅ジャムの梅。独特の甘酸っぱい風味が食欲をそそります。ニンニクも思い切り投入して、ビールに合う香ばしいスペアリブに。https://kurashinista.jp/articles/detail/47941

 

【煮込みスペアリブ】

ポークスペアリブのマーマレード煮

【材料 (4人分)】
にんにく…5片
玉ねぎ…2個
小じゃがいも…400g
豚スペアリブ…700g
マーマレードジャム…大さじ4(70g)
A醤油…大さじ3
A酒…50ml
A水…400ml

シンプルな材料で、素材のおいしさを存分に引き出すレシピです。マーマレードの酸味とほのかな苦みが、肉と、いっしょに煮込んだじゃがいもに染み込んで、食べあきないおいしさ。骨なしの豚バラ肉で作っても良い感じです。https://kurashinista.jp/articles/detail/13669

 

圧力鍋で・ほろほろピリ辛スペアリブ。

【材料 (2〜3人分)】
スペアリブ…400〜500g
塩・胡椒…少々
◎醤油…大さじ2
◎コチュジャン…大さじ1
◎はちみつ…大さじ3
◎鶏ガラスープの素…小さじ1
◎水…400ml
サラダ油…大さじ1

コチュジャンでピリ辛に仕上げた大人味のスペアリブ。鶏がらスープの素が、風味と旨みをアップしてくれますよ。フライパンで香ばしく焼き色をつけてから圧力鍋に入れて、ほろほろに。
https://kurashinista.jp/articles/detail/57199

 

疲労回復に!がっつり食べれる☆スペアリブの紅茶照り煮

【材料 (2人分)】
スペアリブ…400〜500g
塩・胡椒…各少々
紅茶…ティーバッグ2袋
にんにく…1片
しょうが…1片
熱湯…300ml
☆さとう…大さじ2
☆しょうゆ…大さじ2
☆酒…大さじ1

なんで紅茶…?と頭の中で疑問がぐるぐるしてしまいますが、紅茶で茹でると、豚肉の臭みが消えるのだそうです。煮上がりも紅茶色に染まって、食欲をそそる見た目に!
https://kurashinista.jp/articles/detail/50945

 

暑い時も炊飯器でらくらく調理!秘伝のタレのスペアリブ♡

【材料】
国産豚のスペアリブ…500g
★醤油…180ml
★酒…180ml
★水…400ml
★味醂…90ml
ブラックペッパー…10g
旨味調味料…10g
チリパウダー…5g
ガーリックパウダー…15g

まず目が行くのは立派な骨!「特大スペアリブ」なんだそうです。これは煮込みは煮込みでも、炊飯器調理で。煮たあとの秘伝のタレは、焼うどんやチャーハン、野菜炒めなどにも流用できて、しかもおいしアップするそうなので、そちらもぜひお試しを。
https://kurashinista.jp/articles/detail/57902


まとめ

アニメみたいな骨つき肉、食べてみたいと思ったことはありませんか? ちょっと小さくなりますが、スペアリブってそんな欲求も満たしてくれるステキなメニュー♪ みんなでワシワシかぶりついて、楽しく食べたいですね。下茹でや、味を染み込みやすくする切り込みなど、ちょっとしたポイントを忘れず、今度のホームパーティーではぜひ作ってみてください。

まとめ/伊波裕子