最近人気の食材「安納芋」。一度食べたら病みつきになるその甘さ、ねっとり度、どんな食べ方がおいしいのか、色々なレシピをご紹介します。

安納芋とは?

安納芋は、種子島でとれるサツマイモの一種です。糖度は生の状態でも16度前後とかなり高めですが、時間をかけて焼くと糖度は40度前後にもなると言われています。

安納芋の旬は秋。9月から11月にかけて収穫されます。

安納芋の種類について知りたい!

安納芋の中にも種類があり、中身が黄色い「安納紅」や、中身がオレンジ色の「安納こがね」などが有名です。

安納芋の選び方は?

売られている中で、大きすぎず小さすぎず、持ってみてずっしりと重く感じるものが良いでしょう。水分がたっぷりふくまれていて、加熱したあとねっとり感が生まれます。

安納芋の保存方法は?

風通しのよい冷暗所で常温で保存します。しかし、20度を超える夏場は、発芽しないように、冷蔵庫の野菜室がおすすめです。冷蔵庫の中でも、野菜室以外は温度が低すぎるので安納芋の保存には向きません。

安納芋の調理方法について知りたい!

ふつうのサツマイモ同様、煮たり焼いたり、スイーツにしたりといろいろな食べ方が楽しめますが、まず最初は焼き芋から、がシンプルに安納芋を味わえておすすめです。

その他のサツマイモと比べると、ほくほくというよりは、クリーミーさや、ねっとり感を楽しめるのが安納芋です。

安納芋のおすすめスイーツレシピは?

暮らしニスタに届いた安納芋のスイーツレシピ、どれもおいしそうですが、その中から7点、ご紹介していきます!

超簡単に自宅で石焼き芋◆蜜たっぷりの安納芋

【材料(適量)】

安納芋…適量
土鍋、アルミホイル、キッチンペーパー

安納芋が手に入ったら真っ先に食べたいシンプルな焼き芋。こちらは土鍋を使って加熱する方法。水をふくませたキッチンペーパーでくるみ、その上からアルミホイルで包んで土鍋に入れて中火で20分!他のサツマイモとは一線を画す甘さとねっとりシットリした食感の安納芋の焼き芋が楽しめます。

https://kurashinista.jp/articles/detail/62978

芋グラッセでしっとりふわふわココアマフィン

【材料 (マフィン型約8個分)】

薄力粉:85g
ココア:15g
ベーキングパウダー:2g
マーガリン:65g
砂糖:60g
卵:1個
牛乳:20ml
生クリーム:20ml
芋グラッセ:1袋
バニラエッセンス:少々

種子島産の安納芋をマロングラッセふうに仕上げた「芋グラッセ」を混ぜ込んだマフィン。ふわふわ食感の中に、安納芋の甘くてまろやかな口当たりが最高に幸せです。マフィン生地のココア味と安納芋の相性の良さも発見ですね。

https://kurashinista.jp/articles/detail/60212

安納芋と餡子で甘いトースト♪

【材料 (2人分)】

小さめのパン(食パンなら2枚):4枚
マーガリン:適量
★安納芋:4分の1個くらい
★牛乳:大さじ2
★バター:大さじ1
餡子:適量

おやつにも朝食にも、あんこ×安納芋ペーストのカリふわトーストはいかがですか?バターの風味もふんわり香り、あんこ好き、焼き芋好きにはたまらない一品です。

https://kurashinista.jp/articles/detail/54649

余計なものはいりません!バターのせるだけでお芋のスィーツ♪

【材料 (お芋小さめ4個)】

安納芋:4個
バター(40g):1個につき10g

シンプルに焼いて、バターをのせただけでも、ねっとりした食感や甘さはさすがです♪ 有塩バターの塩気が安納芋の甘さを引き立ててくれて、感じる糖度がさらにアップ。焼けるまでの30~40分が待ち通しすぎますね!

https://kurashinista.jp/articles/detail/44044

バレンタインに♪安納芋のクランチ・チョコトリュフ

【材料 (10~12個分)】

安納芋:200~220g1本
☆バターかマーガリン:大さじ1
☆砂糖:大さじ1
☆シナモンシュガー:小さじ半分
☆ラム酒:小さじ半分
塩:ひとつまみ
★板チョコ:100g
★玄米フレークなど:10g

甘〜い安納芋にラム酒とシナモンやバターを入れて丸め、溶かしたチョコレートをつけるだけ。このチョコレートには砕いた玄米フレークを入れて、ザクザクの食感を楽しめるようにひと工夫。さつま芋を調理する時、炊飯器を使うと甘くて手軽かつおいしくなるので試してみて!

https://kurashinista.jp/articles/detail/31256

安納芋とシルクスイートのメープル大学芋、アーモンドカカオニブ風味

【材料 (2人前)】

安納芋:150g
シルクスイート:200g
mapleシュガー:40g
水:20cc
アーモンド&カカオニブ:30g
揚げ油:適量

仕上げに定番の黒ゴマではなく、アーモンドとオオニカブをまぶした斬新な大学芋。アーモンドの香ばしさと、オオニカブの不思議な味わいで、やみつきになりそうです。なめらか食感のシルクスイートと甘くてほっこりの安納芋。おいしくないわけがないですよね。

https://kurashinista.jp/articles/detail/39420

我が家のお節 ❁︎砂糖不使用栗きんとん❁︎

【材料 (7〜8人分)】

さつまいも(安納芋):3本
焼き芋(紅はるか):1本
甘栗:1袋
お塩:ひとつまみ

きんとんはスイーツなんでしょうか? それともおかず?? おいしかったらどっちでもいいよね、ということで、安納芋のぜいたくな栗きんとんです♡ 砂糖を使わなくてもOKなのは、安納芋の甘みのおかげです。

https://kurashinista.jp/articles/detail/43095

安納芋のおすすめ料理は?

暮らしニスタに届いたサツマイモレシピの中から、安納芋で作ってもおいしそうなレシピ6点をピックアップしました。

ホクホクの甘みとピリッとした辛みがやみつきに〜サツマイモの辣油ひき肉炒め

【材料 (2人〜)】

さつまいも:1本(260g)
片栗粉:大さじ1
揚げオイル:適量
ひき肉:200g
塩・コショウ:少々
オイル:小さじ1
おろししょうが(チューブ):小さじ1
おろしにんにく(チューブ):小さじ1
オイスターソース:大さじ1
鶏ガラスープ:大さじ4
辣油:小さじ1
小ねぎ:4本
水溶き片栗粉:小さじ2

甘いさつまいもを素揚げして、オイスターソースと辣油でこってりめな味付けしたひき肉をからめます。ご飯のお供におつまみにと大活躍しますよ。

https://kurashinista.jp/articles/detail/61631

失敗知らずのホワイトソース&鶏肉とサツマイモのクリームグラタン

【材料(2人分)】

薄力粉(A):大さじ2
バター(A):大さじ1
コンソメ顆粒(A):小さじ1/2〜1
牛乳:200㎖
鶏もも肉:150ℊ
サツマイモ:100ℊ
しめじ:1/4株
塩コショウ:少々
ピザ用チーズ:適量
オリーブオイル:適量
イタリアンパセリのみじん切り:適宜

熱々とろ〜りのグラタンの中にはほくほくの甘いサツマイモ♡ダマにならない、簡単なホワイトソースの作り方で、具によくからむ、コクのあるソースを作りましょう。

https://kurashinista.jp/articles/detail/51246

秋の味覚がたっぷり♡秋鮭とサツマイモの照り焼きバター風味

【材料 (2人分)】

秋鮭の切り身:2切
サツマイモ:100ℊ
エリンギ:2本
薄力粉:少々
サラダ油:大さじ1
酒:大さじ2
砂糖(A):大さじ1
みりん、醤油(A):各大さじ3
バター:大さじ1弱
水菜やレタスなど:適宜

身の柔らかい秋鮭と、ほくほくのサツマイモにバターがからんでお箸が進みます!濃いめの味付けなので、水菜などさっぱりした野菜を添えると色味も味バランスも◎。

https://kurashinista.jp/articles/detail/50792

簡単★さつま芋ポタージュ

【材料 (4人分)】

さつま芋(正味):200g
牛乳:500cc
コンソメ(顆粒):小さじ2
塩、こしょう:少々
生クリーム:適量

材料を合わせてミキサーに入れるだけ。サツマイモの甘みがやさしいなめらかなポタージュで体の中から温まりましょう♪

https://kurashinista.jp/articles/detail/41271

テリ旨♡鶏胸肉&サツマイモのスタミナ炒め

【材料(作りやすい分量)】

鶏胸肉:1枚
*砂糖:小さじ1
★酒:小さじ1
★塩胡椒・しょうが(チューブ):各適量
片栗粉:適量
サツマイモ:1本
【合わせ調味料】
醤油・味醂:各大さじ2
砂糖:大さじ1
酢・ハチミツ:各小さじ1
しょうが・にんにく(チューブ):各適量
白胡麻:大さじ1

鶏胸肉をやわらかしっとりに仕上げて香ばしいサツマイモと炒め合わせたボリュームおかず。食べ盛りの男子にも、お芋大好きのちびっ子にも大人気です!

https://kurashinista.jp/articles/detail/27339

【レシピ】さつまいもの白だし豆乳リゾット

【材料 (2人分)】

サツマイモ:80g
シメジ:30g
炊いたご飯:お茶碗1杯分
無調整豆乳:100ml
〈もへじ〉特選白だし:小さじ2
水:100ml
〈デリッチオ〉パルメザンチーズ:少々
ブラックペッパー:少々

さつまいもの甘みと豆乳のまろやかさでほっこり温まる一品。簡単に本格的な味わいに仕上がる、しみじみおいしいおいものリゾットです!

https://kurashinista.jp/articles/detail/26053

まとめ

サツマイモの中でも甘さがピカイチで、人気も右肩上がりの安納芋。焼き芋や蒸し芋でシンプルに味わうのはもちろん、おかずにスイーツに味わい尽くしたいですね。

文/伊波裕子