『無精ママ、あご肉を手っ取り早く撲滅するシェーディングを学ぶ!の巻』の続きです。

前のページはこちら

さて、バキバキ姉さんに教えてもらった通りに塗っていきますよ。


まずは顔面にメイクをいつも通りに全部仕上げてください。
リップもチークも全部塗り終わっていつもならここでお化粧おーーわりっていうところ。
ここからシェーディングは始まります。


まずは筆に粉をつけたら

一気に塗ると濃すぎになるので少しはたいて、

こめかみから滑らして、頬骨の下へシュッ!!

わかる?

こめかみから頬骨の下のくぼみへ筆をシュッ!と滑らせるねん。

最初に筆を頬骨の下に置いてスタートさせちゃうと
頬骨の下が一番色が濃くなっちゃうので気をつけて!

頬骨の下が一番濃くなっちゃうと、

どうしたん・・・なんかめっちゃ顔死んでるけど・・・!ってなるので、

逆にめっちゃやつれて見せたい時、
例えば全然気のりしないママ友ランチに行かなあかんけど一刻も早く帰りたい時とか
義母が来るけど一刻も早く帰って欲しい時とかにはおススメです。(どんな・・・)

そして筆を滑らせるイメージは数字の「3」!

こめかみから頬骨の下へ滑らせて
そこから戻って耳の下の行ってあご先へシュッ・・・!

こめかみ、頬骨、耳下、あご、シュッ!
3を書くつもりで筆を滑らせます。

あくまで自然に、ふわっと、やりすぎないで。

それでもこの違いわかるかな?

わかるかなぁ・・・・。

すこーーーしこめかみの下に影がついてるの!

ほんでここからは少し上級者テクになってくるんだけど、
鼻筋もシュッ!!とさせると小顔になるんですってよ奥さん!!!

こんなんやったことないけどやってみる!

眉毛の始まりの部分(一番くぼんでるところ)から
鼻の先に向かってまっすぐ線を引くイメージでうす〜くシェーディングしていきます。

やりすぎるとヘビメタみたいになるので
本当にうす〜〜く。

シェーディングがない人はアイブロウの残りカスでやるといいって!

そして、影を作れば今度は光も作るということで、
明るい箇所も足してあげます!
光があれば影がある。
世の中も顔面も一緒。


その名もハイライト!

プチプラのキャンメイクからもベージュが買ったハイライトが出てたりするので
それでもオッケー!

こんなの塗る必要あるんかい!?って思ってたけど、

写真ではわかりづらくとも、
実際に目の前で動く人間を見た時に、ハイライトが入っているとすごく顔が立体的に見えてお肌もキレイに見える!

自分で自分の動く姿は見えないので信じられないかもしれないけれど、
ハイライトを入れることで今、向かって話してる相手にはあなたの肌はキレイにつややかに見えているはず。

それを信じて、まずはいきます!!

意識するのは「く!!」

目の下の頬骨のでっぱってるところを光らせるイメージで、
「く」を書きます。

そしてさっき鼻の縦筋をシェーディングで書いたので、
その真ん中を光らせます。

書き始めは鼻の一番くぼんでるところ。

上下にふわふわふわ〜〜っと。

最後に、ひと手間加えて眉毛の下の一番でっぱってるところにチョンチョンとくわえてあげるとキレイだよ〜。

よし!!

文章と写真ですごくわかりづらかったかもしれないけど、
いつものファンデーションだけのメイクが野原だとしたら
シェーディング&ハイライトのメイクは丘!

立体的なお顔になりま〜〜す。

 

ただ、何回も言うけどやりすぎるとマジで
気合入りすぎたプロレスラーみたいになるので
うす〜く自然〜〜に。

とここでドキ子登場!

え!なに!?

顔の形によって塗り分け!?

教えて!

ドキ子:「顔のタイプと逆光するようにシェーディング&ハイライトを入れるといいよ。
パーツが離れてるなら真ん中に寄るようにハイライト。
丸顔なら縦に伸ばすようにハイライトを入れる。」

ドキ子:「鼻筋、鼻の頭、あごの先にハイライトを塗って顔の中心に縦線を作るイメージ。」

ほぉほぉ。

ドキ子は丸顔で顔が離れてるからこっちだな。

 

ドキ:「逆にオギャ子はというとエラが張ってて顔のパーツが真ん中に寄ってるタイプなので
光を横に伸ばして広げるイメージ」

ドキ子:「顔の中心に縦線は作らず、
顔の横に線を引くイメージで。」

ほぉほぉなるほど!!!

顔が面長の人は顔の横に光の線を入れる感じね!!

 

決してリップやアイメイクのように一瞬でパキッとわかる変化ではないものの、
シェーディング&ハイライトでひと手間加えることで、

メリハリがついて顔がシュッとした感じなったのに加え、

肌がキレイになったように見える〜!!!

これであご肉も目くらましできたんじゃないかな!!!

というわけで、さいならたるみちゃん!!!

たるみちゃん:「わたし、消えたわけじゃないからねぇ〜〜!!!
ごまかしただけだからね〜〜〜!!!!」


わかってる!!


一年かけてあごのたるみと戦っていきたいと思っています!
撲滅!たるみちゃん!!

たるみちゃん:「ヒー!」

【著者プロフィール】
オギャ子◎3兄弟(小4、小1、年中)とのドタバタな毎日を綴ったブログ『kosodatefulな毎日』が大人気。育児サイトでの連載、書籍でも活躍中。新著書『片づけ下手でも おしゃれな部屋って言われたい! 』が大ヒット発売中。

『kosodatefulな毎日』はこちら