暑〜い夏、おやつに食べたいのはひんやり&ぷるん♡な冷たいスイーツ。暮らしニスタに届いたレシピの中から、おいしくて簡単に作れる20個を厳選してみました。

■ひんやり♪アイスやかき氷の手作りおやつ

■ヘルシーでおいしい♪ヨーグルトバーク

【材料】
水切りヨーグルト:適量
はちみつやメープルシロップ:適量
お好みのフルーツ:適量
ナッツやビスケット:適量

水切りヨーグルトを容器に入れて、カラフルなフルーツやかわいい形のクッキーなどをのせて凍らせるだけ。食べやすい大きさに切って、ひんやり冷たいフローズンヨーグルトやフルーツの食感を楽しみましょう♡

■レンチン&冷凍だけで!りんご100%シャーベット

【材料】
リンゴ(品種はJazzや、小さめのもの)

材料はリンゴだけ。小ぶりなリンゴを6等分にカットして芯をとり、ラップをかけて600wで2分レンチン。冷めるまで置いたらフリーザーパッグに入れて冷蔵庫へ。これだけで、皮がするっとむけるアイスリンゴになっちゃいます!

■アサイーとバナナのフローズンヨーグルト

【材料 (6〜7人分)】
アサイー(冷凍):50g
ブルーベリー(冷凍):50g
バナナ:160〜180g
プレーンヨーグルト:400g
はちみつ:40g

全ての材料をフードプロセッサーで混ぜるだけの簡単レシピですが、スーパーフードのアサイーをたっぷりとれて、しかもおいしい♪バナナの風味もきいて、一口で幸せになれるアイスクリームです。

■ブレンディ®大人のかき氷

【材料 (1人分)】
氷:100ml(g)
ブレンディ®スティックシリーズ/アイスタイプ:1本

便利なブレンディのスティックシリーズを使った、ワンランク上のかき氷。ボウルにかき氷を適量入れて、ブレンディの粉末を入れて混ぜればでき上がり。大人の味のコーヒー以外にも、抹茶は色味が鮮やかで見た目も涼しげでおすすめです!

■プラネタリウムでひんや〜り★プラネットのようなアイスボール

【材料 (約10個分シリコンキューブ型)】
オレンジアイスクリーム:1個 約200cc
バニラアイスクリーム:1個 約200cc
ぶどうアイスクリーム:1個 約200cc
アラザン:適量

シリコンのまん丸氷用製氷皿で作るかわいいアイス。3種類のアイスをちょっとだけ溶かしてマーブル状にするとプラネットに。キラキラ光るアラザンをあしらえば、プラネットふうになって華やか。おもてなしデザートにぴったりですね。

■簡単すぎる♪バナナアイスクリーム

【材料】
バナナ:4本
生クリーム:200cc
蜂蜜:大さじ2

バナナにやさしい甘さのはちみつと、生クリームのコクをくわえた正統派の夏のおやつ。ハンドミキサーでガーっと混ぜればかんたんです。バナナの食感を残したい場合は、あらめに混ぜるといい感じに。

■おうちカフェにおすすめ!マンゴーのアイスケーキ

【材料 (1本分(6〜8人分))】
プレーンヨーグルト:150g
はちみつ:70g
生クリーム:100cc
マンゴー(缶詰):150g

「セミフレッド」は、イタリア語で「半分冷たい」という意味なんだそう。ケーキのようなアイスのようなお菓子にはぴったりの命名ですね。はちみつを使うのでカチカチに凍らず、さくっと切れて口当たりも◎!マンゴーとの味の相性もばっちりです。

■ぷるるん♪のどごし爽やかな冷たいゼリー系おやつ

■黄桃缶詰を丸ごと使用! 桃の薔薇ゼリー

【材料 (4人分)】
黄桃缶:1缶
ゼラチン(ふやかさずそのまま使えるタイプ):5g
シロップ+水:250㎖
砂糖:大さじ2
レモン汁:小さじ1
ミントの葉:お好みで

桜桃の缶をまるごと1個使って作る華やかなゼリー。ポイントは桜桃の切り方と、しっかりギュッと外側から花を形作っていくことです。手持ちの容器で試しながら、ベストなサイズをさぐってくださいね!

■#ポッピングボバ♡水ゼリー ひんやりドーナツ

【材料 (シリコンドーナツモールド1つ分(6個分))】
パールアガー ※1:10g
水400ml
コーティングジュース ※2:適量
お好みのシロップ:適量

アガーで作るドーナツ型のゼリーに「コーティングジュース」をのせてかわいらしく。タピオカのような形状で、きれいな色が目に楽しいコーティングジュースは、これから来そうな注目食材です。

■チーズケーキみたい!ヨーグルトのふわふわスフレ

【材料 (4人分)】
プレーンヨーグルト:400g
生クリーム:200㏄
砂糖:40g
レモン汁:大さじ1
【トッピングの材料】
レモンの皮(すりおろす):適量
はちみつ:適量

水切りヨーグルトと生クリームで、モッツァレラチーズのような趙ひんやりデザートができちゃいます。余計なものをいれなくても、しっかりと固まる水切りヨーグルト&チーズ。レモン汁は味の引き締めにも一役買っています。

■カップとトッピングでラブリーに♪白くまミルクプリン

【材料 (3つ分)】
牛乳:450cc
粉ゼラチン:5g
きび砂糖:大さじ2
水:大さじ2
☆ブルボンプチ:6枚
☆あんこ:適量
☆みかん(缶詰):適量

有名なあの「しろくま」アイスじゃありませんが、こちらもかわいいしろくまモチーフのミルクプリン。夏休み、子どもといっしょにデコレーションしたら、食べるとき以上に喜ぶことうけあいです!

■混ぜて冷やして超簡単♡カルピスミルクゼリー

【材料 (【100ml容器6個分】)】
カルピス(原液):100ml
牛乳:250ml
(あれば)レモン汁:小1〜2
粉ゼラチン:5g
水:大3

ソーダで割ったり濃い目に作ったり、ひと夏じゅう楽しめるカルピス。そんなカルピスをゼリーにして、あのやさしい味を楽しみましょう。わざと小さめのグラスに作って、おおぶりのフルーツをのせてあげると、インスタ映えしそうな一品に♪

■ミキサーひとつで簡単デザート♥豆乳でヘルシーフローズン

【材料 (豆乳フローズン)】
氷:200g
砂糖:30g
調整豆乳:100ml
スキムミルク:大さじ2
コーヒーゼリー:適量
トッピング
グラノーラ:適量
お好みのソース:キャラメルソースなど

コーヒーゼリーの上に豆乳フローズンをのせた、もうホームメイド超えてカフェ製としか思えないよそ行きスイーツ。飲み物とひんやりデザートの中間といったところで、子どもの小腹を満たすのにもベストです!

■クリームソーダ風ゼリー

【材料 (※満水時120ml 容器×4個分)】
かき氷用メロンシロップ:大さじ7
熱湯:250ml
粉ゼラチン:5g
市販のホイップクリーム:適量
さくらんぼのシロップ漬け:4個

家庭でクリームソーダが手軽に作れる、かき氷用のメロンシロップで。小さい容器にたくさん作って、ホームパーティーでウケたいですよね。クリームソーダ といえば、のレトロなチェリーを飾ってでき上がり〜♡

■さわやか&ボリューミーな夏ドリンク

■無印良品の「メロンソーダ」と「雪見だいふく」でポチャッコのソーダ水♪

【材料】
メロンソーダ:適量
雪見だいふく:1個
柿の種チョコ:2個
さくらんぼ:1個
チョコペン:1本
氷:適量

人気の「雪見だいふくアレンジ」にのっかって、こんなかわいいメロンソーダができました。無印のメロンソーダを注いで、雪見だいふくに顔をつけて…と工程からして楽しいことばかり。雪見だいふくをくずしながら食べるのがまたおいしいんです…

■暑い日にオススメ!炭酸ウォーターでフルーツエイド♪

【材料】
炭酸水:1本
冷凍ベリーミックス:少々
オレンジ:1/2個
氷:少々

韓国でもはやっているという「フルーツエイド」。シンプルなだけに、材料の合わせ方にすべてのセンスが出てしまいそうですが、自分用なら自由に気軽に、好きなフルーツで作ってよし!ですよね。

■話題の「オレオミルク」がオレオミントでとっても爽やか!

【材料】
オレオミント:適量
牛乳:適量
生クリーム:1パック
ミント(あれば飾り):適量
氷:適量

一度はまるとクセになるチョコミントを、オレオミントでドリンクにアレンジ。ポイントは、オレオをクッキーとクリームに分けるところです。最後に飾り用のオレオクッキーを残しておくのも忘れずに。

■カルメ焼きを乗せたドリンク!?これが本物の【タルゴナ】だ!

【材料 (4人分です。)】
砂糖:100g
水:50㏄
重曹:小さじ1
牛乳:適量

少量のコーヒーを泡だてて作る、韓国の若者に大人気の「タルゴナコーヒー」。これにくだいたカルメ焼きをのせるとシュワーととける不思議なキャラメルのような食感が楽しめます。甘くて苦い良い香りも漂って、飲む前からハッピーになれるドリンクです。

■桃とオレンジのラッシー

【材料 (2人分)】
黄桃(缶):1/2カットを2切れ
A牛乳:100ml
Aヨーグルト:100ml
Aオレンジ果汁:1/4個分
Aはちみつ:大さじ1
A黄桃缶のシロップ:大さじ1
氷:適量


攪拌するだけであっという間に完成する、インド風のヨーグルトドリンクラッシー♪ オレンジ果汁を加えることで,さらに爽やかな味わいに仕上がります。手軽な材料で、ちょっとスペシャルなドリンクの完成です!

■ほうじ茶ゼリードリンク

【材料(2〜3杯分)】
水:400ml
ほうじ茶のティーバッグ:1個
砂糖(省略可):小さじ2
ゼライス:1袋(5グラム)
牛乳:適量

ほうじ茶もはやってますね。そのまま飲んでもおいしいけれど、ゼラチンでゼリーにしたらどうなるか?好奇心いっぱいに試してみたら、これがおいしかったと。牛乳との相性もコーヒーなみにぴったりです。

アイスやゼリーなど、市販のものもおいしいものがたくさん出ていますが、せっかくの夏休み。ちょこっと作れるかんたんおやつを作って、自分も子供も喜ばせてあげたいですね!

まとめ/伊波裕子