こんにちは。家事コツ研究員Sayaです。

皆さんのご自宅の掃除グッズの中にクエン酸はありますか?
ナチュラルクリーニングの定番のクエン酸。ナチュラルだから落ちなさそう・・。使い方が良くわからない・・・と思っているかたも多いのでは?

クエン酸は安価で手に入り、安全な上に、実はとってもラクにお掃除ができるスグレモノ。
酸性なのでアルカリ性の汚れに効力を発揮し、水垢や石鹸カス汚れなどが良く落ちるんです。

お掃除講師の私が実際に行っている、クエン酸を使った簡単お掃除をお伝えしたいと思います。

「ほっとくだけで簡単掃除」電気ケトル編

電気ケトルは水を沸かすだけなので汚れなさそうですが、実は使っているうちに汚れがたまってくるんです。
電気製品だし、掃除するのは大変そうと思われがちですが、クエン酸を使うととっても簡単に掃除をすることができます。

電気ケトルに満水まで水をいれて、クエン酸を入れます。水1リットルあたり、クエン酸大さじ1が目安です。

電源を入れ、お湯をわかします。沸騰後2時間ほど放置しておきます。
あとはすすぐだけ!ほっとくだけの簡単お掃除です。手軽にできるのでぜひやってみてください。

洗浄中のお湯をご家族の方が間違って飲まないようにだけ気を付けてくださいね。

ちなみにラベルの「citric acid」はクエン酸のことです。

「ほっとくだけで簡単掃除」食洗機編

食洗機は中のお皿をキレイにしてくれるものですが、食洗機自身を洗うことはできません。
使用していると、中に汚れがたまってきてしまいます。この汚れの原因は、水垢や石鹸カスです。
この汚れもクエン酸で簡単に落とすことができます。

洗剤投入口にクエン酸を大さじ3〜4杯いれます。あとは食器を洗うときと同じように「標準コース」で洗うだけです。

中にこびりついた白い水垢がすっきり落ちます。こちらもクエン酸さえあればとっても簡単にできますので、おすすめです。

クエン酸スプレーでお掃除の幅が広がる!

クエン酸を水で溶かすとクエン酸スプレー(クエン酸水)ができます。
スプレーにすることにより使用範囲も広がってきますので、ぜひ使い分けてご使用ください。

作り方は簡単です。
水100mlあたりにクエン酸小さじ1/2 をスプレーボトルにいれてよくふるだけで出来上がり!

「クエン酸スプレーで簡単掃除」トイレ編

クエン酸の酸性の性質はトイレの水垢、尿石といったアルカリ汚れに効きます。
ニオイの原因となるアンモニアもアルカリ性です。汚れも落ちて消臭効果もあるのでトイレ掃除にも大活躍です。

トイレ掃除の際はクエン酸スプレーが使用しやすくておすすめです。

トイレの床や壁にスプレーしながら、ぞうきんなどで拭き上げることでニオイの元をしっかり消臭することができます。

便座の裏側や便器の内側の掃除にも使えます。汚れがひどい場合は吹き付けた後、トイレットペーパーで覆い、しばらくおいてから流してください。
たくさんトイレットぺーパーを使用された場合は、一度に流さず、少しずつ流してくださいね。

「クエン酸スプレーで簡単掃除」お風呂の鏡編

お風呂の鏡、ウロコ汚れがついてしまっていませんか?こちらもクエン酸が大活躍です。
鏡のウロコの原因は水道水に含まれているミネラル分が固まったものです。
こちらにもクエン酸が効くんです。

鏡全体にクエン酸水をふきつけて、上からキッチンペーパーで覆います。さらに乾いてしまわないよう、上からラップでパックすると効果的です。

2〜3時間ほどおいて、鏡を磨きます。
この時に、鏡を覆っていたラップで磨くとスポンジなどに染み込んでしまうことなく、よく落ちます。

クエン酸はカビキラーなどと一緒に使うと有毒なガスが発生します。お風呂掃除をするときは、カビキラーなどを使った日と別の日に行ってくださいね。

まとめ

クエン酸は食用としても使われる安全な素材です。
自然由来の成分なので水に流しても自然を汚す心配がありません。人体や環境にもやさしく小さなお子さんがいる家庭でも安心して使えます。

お伝えしたお掃除方法はどれも簡単に試せると思います。汚れもしっかり落ちますので、ご家庭のお掃除にクエン酸をぜひ取り入れてみてくださいね。

撮影・文/山本さやか