セブンイレブンでは便利な冷凍食品が多数ありますよね。どれもクオリティの高さで人気ですが…その中で今一番売れている商品をご存じですか?

それは「レンジで焼き餃子」なんです。

今回は、先日テレビ番組でも紹介された、セブンイレブンの「レンジで焼き餃子」をくわしくご紹介します。

セブンイレブン レンジで焼き餃子の商品詳細

価格:149円(税込)
内容量:100g(5個入り)
保存方法:要冷凍(−18℃以下)
カロリー:1袋100gあたり167㎉

1個あたり29円の焼き餃子!圧倒的にコスパがいいですね。

冷凍食品売上ナンバーワンの理由は?

レンジで焼き餃子がセブンイレブン冷凍食品の中で、売上№1の理由は「焼かなくていいこと」なんだとか。

確かに、焼き餃子が食べたいときに、電子レンジにかけるだけですぐに食べられるなんて最高です。

一般的な冷凍餃子だと加熱していないため、「フライパンで焼く」という手間がありますよね。
セブンイレブンのレンジで焼き餃子は、あらかじめ焼いてから急速冷凍してあるため、電子レンジで加熱するだけで食べられるという優れもの!

忙しい主婦はフライパンを洗うことすら面倒なので、1つ手間が省けるのはうれしい限りです。

レンジにかける時間も短い!

レンジで焼き餃子の加熱時間は…

○500Wで約1分40秒
○600Wで約1分30秒
○1500Wで約40秒

と電子レンジのワット数によっても変わりますが、最長でも約1分40秒と、2分かからずに完成するのも魅力のひとつ。
子どもたちの「お腹すいたコール」が出ても、すぐに対応できちゃいますね♪

それでは、電子レンジにかけてみましょう。

わが家の電子レンジは600Wですので、約1分30秒です。
袋を開けずに(ここも驚きじゃないですか?)、そのまま電子レンジに入れたら完成を待つのみ!

1分30秒後、取り出してみると…?

焼き目がしっかりついて本格的な焼き餃子♡

袋から出してみると、焼き目がしっかりとついています。
見た目から、羽根もついていて本格的な焼き餃子ですね。

それでは実食♡

皮が分厚くもちもちで、中身の餡は野菜たっぷり♡
野菜は、キャベツ・にら・玉ねぎが使用されていて、お肉よりも野菜が多い印象です。「野菜たっぷり」の名に恥じない内容ですね♪

しかも、キャベツが少し大きめにカットされているため、シャキシャキ食感がおいしい〜!
パンチのあるコショウの味もして、少しピリッとした後味がお酒のお供に合いますよ。

タレを付けなくても食べられることを前提に考えられた商品のため、しょうゆなどの味つけがしっかりした印象です。

さっぱり食べたい場合はポン酢をつけても美味♡

セブンイレブンのレンジで焼き餃子は、前述の通りタレを付けなくても十分おいしいですが、味変を楽しむのもアリ。
今回は、ポン酢にラー油を入れたつけダレで食べてみると、ポン酢のさっぱり感でまた違った美味しさがGOOD。

あっさり系がお好みの方は、ぜひ試してみてくださいね。

まとめ

冷凍食品人気ナンバーワンを誇るセブンイレブンの「レンジで焼き餃子」は、まさに納得の美味しさでした。
しかも、5個入りで149円(税込)とコスパも最高とくれば、買わない理由が見当たりませんよね♪

気になる方は、ぜひセブンイレブンで急げ〜!

文/木南きなこ