こんにちは!
暮らしニスタ「家事コツ研究室」研究員Oです。

日常生活の必需品、「トイレットペーパー」。
屋内に限らず屋外でも、あると何かと便利なアイテムですよね。
特にアウトドアでは、トイレットペーパーがあればいいのにと思う場面も多々あります。

とはいえ、そのまま持ち運ぶのはかさばって大変だし…とあきらめていたら、良いアイデアを見つけました!
警視庁警備部災害対策課がツイッターで紹介していた、トイレットペーパーを携帯するためのアイデアです。
これは早速試さねば!

携帯トイレットペーパーの作り方

通常使用しているトイレットペーパーは、このように中に芯が入っているものが多いと思います。
芯が入っていることで形が保たれる一方で、持ち運ぶにはかさばりますよね。

保存袋に入れようとしてもチャックが閉まりません…。
であれば、この芯を取ってしまえばいいんです!

まず、きれいな円柱のトイレットペーパーを手で少し押しつぶし、楕円形にします。
芯がしっかりしているので、ちょっと力がいりますよ。

次に、芯の周りに張り付いているトイレットペーパーを指で外していきます。
しっかりくっついているので人差し指などをうまく使って、きれいに外しておきましょう。
ここを怠ると芯を簡単に抜くことができません。

トイレットペーパーと芯がきれいに外せたら、あとは芯をゆっくり取り出すだけ!
この時に無理やり取り出すと、芯のまわりに張り付いていたトイレットペーパーも一緒に出てきてしまう可能性があるので、少しずつ芯をずらしながら取り出すのがうまくいくポイントです☆

はい、この通り。
きれいに芯だけを取り出すことができました!
芯が入っていたところのトイレットペーパーは若干ぐちゃぐちゃっとなっていますが、全体的にきれいな形が残ったままですよね♪

芯が取れたトイレットペーパーをぺたんこにしたところ、こんなにスリムになりました!
どれだけ芯がかさを取っていたんでしょうか^^;

比べてみると一目瞭然!厚さが1/3くらいになっています!!

先ほどは全く閉まらなかった保存袋のチャックもご覧の通り、余裕で閉まりました。
これで携帯トイレットペーパーの完成です☆
芯を取るだけでこんなに変わるんですね。

あるとなにかと便利な携帯ティッシュペーパー

我が家では犬の散歩に行くときにはトイレットペーパーをそのままかばんに入れて持ち歩いたので、かさばって仕方なかったんですが、この方法で持って行ったら、かなりコンパクトになってわずらわしさをほとんど感じませんでした。

ポケットティシュじゃあっという間になくなってしまいますが、トイレットペーパーならたっぷり1ロール分あるので安心。使ってもトイレに流せるのが嬉しいですよね。

また、携帯用だけではなく、家の中で置いておくにも少ないスペースで済みますし、非常時用にペーパーをストックしておく際にも使える方法ではないでしょうか。ぜひ皆さんも試してみてください☆

【参考サイト】警視庁警備部災害対策課ツイッター 

取材・文/JUNKO