こんにちは。家事コツ研究員のAです。

一般的に夏から秋にかけて旬を迎えるぶどう。スーパーの店頭にも瑞々しいぶどうがたくさん並ぶようになりましたよね。中には1房2000円以上もする高級ぶどうもあります。

そんな高級ぶどうは美味しいうちに食べ切りたいものですが、時には食べきれずに余ってしまうことも。そんなときには冷凍保存するのが定番ですが、そもそもぶどうって冷凍してもおいしく食べられるものなのでしょうか。

今回は高級ぶどうの代表格でもある大粒ぶどう「シャインマスカット」と小粒ぶどうの「デラウェア」を冷凍して食べてみました! 

ぶどうの保存を考えている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

1粒ずつ!シャインマスカットの冷凍方法

それではシャインマスカットから冷凍していきます。

シャインマスカットを冷凍する場合はまず、房から実を一つずつ外し、流水で優しく洗います。実はデリケートなのでゴシゴシとこすったり勢いのある水で洗い流したりしないように注意が必要です。小さなお皿に入れて水を流し入れて洗うと楽ですよ。

キッチンペーパーで水分をしっかり拭き取ったら、そのまま1つずつフリーザーパックに入れます。

あとは他の食材で実が潰れないような状態にして冷凍庫へ。

1房まるごと!デラウェアの冷凍方法

次にデラウェアを冷凍。小粒なので実を一つずつ房から外すことはせず、房ごと流水できれいに洗います。こちらも優しく洗うように注意。

キッチンペーパーで水分をしっかり拭き取ったら、房ごとラップで包みます。

その後は同じようにフリーザーパックに入れて、実が潰れないようにして冷凍庫に入れました。

【実食】冷凍シャインマスカットはまるで“果実まるごとアイス”!

それぞれのぶどうを冷凍庫に入れた翌日、いよいよ冷凍ぶどうを実食です!

まずはシャインマスカットを冷凍のものとそのままの状態のものとで食べ比べてみました。右が冷凍、左がそのままです。

冷凍シャインマスカットを食べてみると、まるごと食べられるシャインマスカット特有の「パリッ」とした皮の食感がなくなっていました。皮は実とくっついてやわらかくなっています。

そして実の風味はやはり新鮮なものとは大きく違っているように感じました。甘みや旨味は薄くなっています。

ただ冷凍しているのでジューシーな果肉ではなくシャリシャリ食感が楽しめます。これはこれでアイスとしてはおいしいです。果実がまるごとアイスになっているので、贅沢なアイスとして味わえます。

そのままの状態に比べたら味や風味は少し落ちてしまうものの、シャインマスカットの保存に困ったときの手段としては個人的にはアリかなと思いました。

デラウェアは皮がつるっとむける快感がたまらない♪味も◎!

一方のデラウェアは冷凍したものを食べてみると、味も風味もあまり変わらない印象でした!

また小粒なので室温に少し置いておくとすぐに半解凍状態になります。半解凍状態だとジューシーさが増してシャリシャリしつつもジュワっと果肉感が楽しめる絶妙な頃合いに。

さらに冷凍したことによって薄い皮が実と離れやすくなるため、つるっとむけました。食べやすさもアップするので、小さな子どもでも簡単に食べられるようになると感じました。

【結論】デラウェアは冷凍でもおすすめ、シャインマスカットは最終手段で

2種類のぶどうを冷凍してみた結果、大きな差が見られました。まずシャインマスカットは冷凍すると、そのおいしさはかなり半減してしまうことが判明。やはりシャインマスカットは可能な限り新鮮なうちに食べ切るほうがおすすめです。

一方でデラウェアは冷凍してもおいしさは変わらず、食べやすくなることがわかりました!デラウェアを余らせてしまうときには、冷凍で楽しんでみてもよさそうですよ。

これからのぶどうが旬な季節の保存方法として、ぜひ参考にしてみてくださいね。

写真・文/Aki