こんにちは。コンビニ大好きな木南きなこです。

今SNSで話題の、ファミリーマートとロッテのコラボ商品をご存じですか?その名も「雪見だいふくみたいなパン」♡この季節になると食べたくなる、あのアイスがパンになった模様。

9月28日の発売以来、一時はどこにも売っていない(泣)という声もあり、大人気のようです。

そんな人気商品、逃すわけにいきません!ということで、ゲットしてまいりました!

そこで今回は、ファミリーマートとロッテのコラボ商品「雪見だいふくみたいなパン」をくわしく実食レポしたいと思います。

ファミリーマート 雪見だいふくみたいなパンの商品詳細

価格:145円(税込)
内容量:1個
保存方法:直射日光、高温多湿を避けて保存してください
製造:山崎製パン株式会社
発売地域:沖縄県を除く全国

カロリーは、1包装あたり315㎉。パンとしては標準的だけど…思ったよりも低いかも?

見た目のクオリティはさすが!

袋から出すと、丸っと&もちっとした見た目が雪見だいふくそっくり!実際のサイズを計ると、直径で約9.5㎝ほどです。まさに本家雪見だいふくをビッグサイズにしたようなビジュアルですね。

上部の粉など、細かい部分まで再現度が高くて驚き。

雪見だいふくみたいなパンは、バニラミルククリームとバニラホイップ・求肥(ぎゅうひ)を白パンで挟むという斬新な発想。味を想像すると、たしかに雪見だいふくになりますよね(笑)。

ためしに中身を確認してみると、四角い求肥の存在感が大きい。もっちり感がすごそう…期待が高まります。

お味の再現度はいかに!?

では、どれだけ「雪見だいふくアイス」を再現されているのか、いただいてみましょう。

ひと口食べてみると、うん、たしかに雪見だいふくの味!特に求肥の部分はまさに「雪見だいふく」のあのもっちり食感を思い出します。また、バニラホイップやバニラミルククリームも「雪見だいふく」のあの甘さ♡

しかし…どうしてもパンの存在感が…ぬぐえませんでした。再現度という意味では、そこがポイントかもしれませんね。

完璧な「雪見だいふくアイス」の再現度を求めてしまうと、やっぱりちがう…と感じてしまいますが、あくまでもこちらの商品は、雪見だいふく「みたいな」「パン」。まさに商品名通り(笑)。

皆さん、お召し上がりの際は、あくまでアイスではなく菓子パンということをお忘れなきよう!

冷やして食べるのがおすすめ

ん?

っていうか…アイスっぽさを出したいなら、冷たくすればいいんじゃない?(閃き)

そう思ってSNSを探ってみると、「確かに味は似てるけど、ぬるい雪見だいふくみたい」という声も発見しました!やはり、温度が大切なのかも。

試しに冷蔵庫で冷やして食べてみたところ、冷たくなったことでより「雪見だいふくアイス」に近づき、おいしくなった印象でした。

ぜひ変化を楽しんでみてください♡

再現度を確かめてみて♡

ファミリーマートとロッテのコラボ商品「雪見だいふくみたいなパン」は、雪見だいふくアイスの味を菓子パンで再現した商品です。常温でもじゅうぶんおいしい菓子パンですが、冷やして食べるとより再現度がアップ!

気になった方は、ぜひファミリーマートのベーカリーコーナーで探してみてくださいね。

文/木南きなこ