こんにちは。家事コツ研究員のSです♪

衣類をクリーニングに出すと「針金ハンガー」がついてくること、ありますよね。無料とはいえ捨てるに捨てられず、気がつけばどっさり溜まっていませんか?

シャツなどには良いですが、ちょっと重みのある服に使うには微妙に頼りない針金ハンガー。違う使い道を検索したところ、たくさんのアイディアを発見しました。今回は簡単に作れて実用的な5つのアイテムの作り方を紹介します!

【その1】 タブレットスタンド

用意するのは針金ハンガー1本。

両手で針金ハンガーを握り、力を入れて下に曲げ下ろして縦半分に折り曲げます。

両端を折り曲げてカーブさせます。手でやると結構大変なので、ペンチを使うことをオススメします。

このような形になったら、フックの部分を正面に向くように起こします。

ググッと足を開いていき、自立させます。

今度はフックをぐぐーっとのけぞらせ、机についている部分のカーブに引っ掛けます。あとはカタチを整えればOK!

お料理中にiPadを立てかけておけば、レシピスタンドとして活躍!

もちろん足の角度を変えれば縦置きもOK!

雑誌もイケました!マガジンスタンドとしても使えますね。これは便利♪

【その2】 コーヒーフィルターホルダー

 

針金ハンガー1本を用意します。

ハンガーの端を斜め上に向かって折りたたみます。

両側を折りたたむとこんな形になります。

下方に飛び出たパーツをぐるりと後ろに折り込むとこのようになります。

コーヒーの三角フィルターを差し込めば、ちょっとおしゃれなフィルターホルダーに変身!キッチンに吊り下げておけば、サッと取り出せてとても便利ですよ〜。

【その3】 枕ハンガー

針金ハンガー2本と結束バンド1本を用意します。

2本のハンガーの底辺をくっつけて並べ、中央部を結束バンドで固定したら余分な部分をカットします。

それぞれのハンガーのフックの部分を持ってぐぐぐーっと引っ張ります(この工程けっこう楽しい♪)

2本のハンガーにまくらを乗せるだけで、簡単にまくらの天日干しができます!

もちろんクッションや・・・

ぬいぐるみちゃんもひなたぼっこ♪

【その4】 ワンタッチで取り込める靴下干し

用意するのものは、針金ハンガー1本と持ち手部分に穴の空いた洗濯バサミ適量。

針金ハンガーのフック部分をほどき(手で簡単にほどけます)、洗濯バサミをどんどん通していきます。

全部通し終わったら、フック部分を元通りに閉じます。

こんな感じで靴下やミニタオルを干して、乾いたら・・・

少し力を入れて両端の洗濯バサミを内側に押せば、一気に取り込むことができちゃいます。これはうれしい時短テク!

【その5】 ベルトホルダー

針金ハンガー1本を使います。

底辺の部分に3つの突起を作っていきます。わりと指が痛くなる作業なので、慣れない方はペンチを使った方がいいかもしれません。

3つの突起が完成。私は不器用なため、なかなか均等にはいきませんでした(⌒-⌒; )

各突起にベルトのバックル部分を引っ掛けます。

ジャーン!3本のベルトを吊るして収納できるハンガーになりました。多少不恰好でも、クローゼットの中に収納しておく分には気になりませんよ!

以上、針金ハンガーの活用法5選お届けしました。100均もビックリの変身ぶりですよね!無料だからといって捨ててしまうにはもったいない針金ハンガー。みなさんも気になるネタがあったらぜひ作ってみてくださいね♪