こんにちは、ズボラ系家事コツ研究員の小町ねずです。

冬場に大量に出るゴミといえば「みかんの皮」。でもそのまま捨ててしまうのはもったいないですよね。そこで、我が家では捨てる前にもう一仕事してもらっています。

おいしく食べた後、皮もムダなく使う、お得な活用法をご紹介します。

活用法1 やさしく爽やかな香りが◎みかんの皮のポプリ

みかんの皮は乾燥させると、ポプリとして楽しむことができます。

みかんの皮にはリモネンやシトロネラールという精油成分が含まれ、リラックス効果や防虫効果が期待できるのが嬉しいポイント。

【ポプリの作り方】

1.みかんの皮を乾きやすいように小さめにカットし、ざるなどに並べて乾燥させます。

すぐに作りたい場合は電子レンジで乾燥させてもOK。

皮が重ならないように並べて500Wで2分加熱。裏返してさらに2分程度加熱し、水分を飛ばします。※表も裏もカラカラに乾燥させてください。

2.袋に詰めたら完成です。お茶パックに入れても◎。

基本の使い方&こんな使い方も

靴箱やトイレ、車など、ニオイが気になる場所に置きます。爽やかなみかんの香りがやさしく広がりますよ。

みかんの皮には防虫効果がありますが、虫が苦手な筆者は忌避作用(虫が避ける作用)があるアロマオイルを加えて、さらに防虫効果を上げています。

シトロネラ、ユーカリ、ゼラニウムなどが配合されたブレンドオイルを適量垂らし、窓際などに設置。

穏やかに香らせたい枕元では、綿や麻の袋の使用がおすすめですよ。

殺虫効果はないけれど、虫が近寄りにくくなるようで、ふらーっと別の空間に逃げていきます。人工的な防虫剤に抵抗がある方は、ぜひお試しを。

活用法2 みかんの皮で万能洗剤

みかんの皮には掃除に有効な天然成分が含まれているため、煮出して洗剤を作ることができます。

・リモネン……油分を分解する性質があり、キッチン周辺の油汚れに効果的。
・クエン酸……水垢や石鹸かすなど水まわりの汚れに効果的。除菌や消臭効作用も期待できます。
・ペクチン……コーティング作用があり、ツヤ出し効果あり。

自然由来の洗浄成分なので、小さいお子様やペットがいるご家庭でも安心ですね。

基本のみかん水洗剤の作り方

【材料】
・みかんの皮4〜5個くらい
・水400mL

【作り方】
1.鍋に水とミカンの皮を入れ、15〜20分ほど弱火で煮詰めます。

2.火を止めて冷まし、ザルなどで皮を取り除いたら「みかん水」の完成です。

この「みかん水」でも掃除できますが、洗浄力は穏やか。

ラクに汚れを落としたいズボラな筆者は、ひと手間加えて洗浄力をパワーアップ!より効果的に掃除できる洗剤にアレンジさせています。

 「アレンジ版・みかん水洗剤」でさらに効果アップ!

作成したみかん水に、粉末の重曹またはクエン酸を小さじ2杯入れるだけ。(量は汚れによって小さじ1〜4杯程度で調節してください。)

ボトルに入れてよく混ぜたら完成です。洗剤は使い方に適したボトルに入れると使いやすいですよ。

油汚れに強い「みかん水+重曹」はスポンジにつけたいので、ドレッシング用ボトルに。

水垢に強い「みかん水+クエン酸」は直接吹きかけたいので、スプレーボトルに入れています。

みかん水+重曹洗剤の使い方

アルカリ性の重曹は、油汚れやたんぱく質の汚れの掃除が得意。家庭内の嫌なニオイの消臭にも役立ちます。

キッチンの油汚れや電子レンジの庫内、家電についた手垢、お風呂の壁や床などのお掃除におすすめです。

さっそく使ってみました!

(1)コンロ

掃除をサボっていたコンロは油でベトベト。五徳を外したらこびりつき汚れが……!

サボりすぎたと反省しつつ、みかん水洗剤をつけたスポンジでこすると、汚れが剥がれてツルツルに。拭き上げるとピカーッと輝きました!

油臭さが消えるのも、みかん水洗剤の長所。爽やかなコンロに変身です。

(2)ゴミ箱

個人的におすすめなのが、ゴミ箱のお掃除。嫌なニオイ、していませんか?

みかん水洗剤は汚れ落としと同時にニオイ対策ができるので、掃除後も快適です!

みかん水+クエン酸洗剤の使い方

クエン酸は水垢に強く、ピカピカな輝きを取り戻してくれます。クエン酸はみかんの皮にも含まれていますが、追加することでさらに強力に!

消臭・除菌効果もあり、シンクの水垢汚れや浴室グッズの石鹸カス汚れ、鏡のウロコ汚れ、トイレ掃除などにおすすめです。ペットグッズの洗浄にも◎ですよ。

こちらもさっそく使ってみました!

(1)シンクの水垢

シンク全体のこすり洗いは面倒なもの。キッチンペーパーにミカン水をスプレーして貼りつけ、30分ほど放置する「ほったらかし掃除」が便利です。

さらにラップをかければ洗剤が浸透するので、汚れ落としがラクになりますよ。

スポンジでザっと汚れを落としたら水洗いをし、クロスなどで水分をふき取ったら終了!

汚れとくすみが目立っていたシンクが復活しました!

(2)お風呂の蛇口・洗面所

水垢や石鹸かすが気になる場所もクエン酸の出番です。お風呂の蛇口は、表側も水垢のくもりが落ちていますが……

裏側はビックリするほどの変化が!こんなに汚れていたとは……。

洗面所も、掃除後はざらつきや黒ずみのないツルツルの状態に!うちの洗面所、こんなに白かった……?

(3)トイレ掃除に

クエン酸はトイレ掃除にも向いています。便器の尿石だけでなく、壁や床の掃除にも効果的です。筆者は主に、ニオイ対策として壁と床の掃除に使用。

みかんの穏やかな香りが広がり、深呼吸したくなる(?)トイレに変わります。

みかん水洗剤は香りの良さが特徴的。みかんの爽やかな香りに包まれて心地よく掃除できます。面倒な掃除も楽しくなりそうですね!

!みかん水洗剤の使用上の注意!

・市販洗剤とは違い、保存ができません。使い切れる量だけ作り、早めに使用してください。
・素材によってはみかん水が着色することがあります。使用後は拭きあげて、着色を防いでください。
・アルミや大理石などに使うと変色などを起こすことがあります。使用には注意をしてください。

まとめ/食べて、香りを楽しんで、掃除まで。みかんは1個で3度おいしい!

ポプリもみかん水洗剤も、作り方は簡単!ズボラな筆者も無理なく実践できました。

みかんの皮のお得な活用法を知ったら、もったいなくて捨てられないかも?みかん好きな方は、最後の最後まで楽しみ尽くしましょう!

撮影・文/小町ねず