こんにちは!暮らしニスタ「家事コツ研究室」研究員Oです。

キッチンに置いてあって毎日欠かさず使っているものの1つが食品ラップですが、ラップを使い終わったらすぐに捨ててしまっていませんか?実は、調べてみるとこのラップの芯、使い方によっては家の中をすっきりさせてくれるお役立ちグッズなのだとか。

そこで、さっそく試してみることにしました!

外出時のネクタイ収納に

旅行や出張などでご主人がネクタイを持参するとき、みなさんのご家庭ではどのようにされていますか?いくつかに折り曲げて持っていかれることが多いのではないでしょうか?

でもそうすると変な折り目がついてしまいますよね。こんなときにラップの芯が使えるんです!

使い方は、なんとラップの芯にぐるぐるとネクタイを巻き付けるだけ^^;

芯に巻いたネクタイはこんな感じです。かなり簡単ですよね。

あとは、ほかの衣類などとすれて傷まないように、保存用袋などに入れるとばらける心配もないですよね。こうすることで、シワになりにくく、使いたいときにすぐにキレイな状態で使えますよ。

巻き付けるものはトイレットペーパーの芯でもいいのですが、ラップの芯の方が長さがありますし、丈夫でつぶれる心配がないのでオススメです☆もちろんネクタイだけでなく、スカーフなどシワをつけたくないものにも活用できます。

レジ袋の収納に

買い物の際にはマイバッグを持つことが日常的になった今日この頃。でもたまに袋を忘れて購入したビニール袋は今や貴重な存在。そんなレジ袋の収納にもラップの芯が役立ちます。

まず、ラップの芯に目打ちなどで1か所穴を開けます。

そこにひもを結びつけます。

そしてたまったビニール袋をラップの芯の中に1枚ずつ詰め込めば完成☆

あとは冷蔵庫の横などにこうやってぶら下げて

取り出したいときに下からビニール袋を引っ張れば1枚ずつ取り出すことができますよ!新しいレジ袋があればまた上から詰めるだけでOK。場所をほとんど取らないのも◎

巻き付けるだけじゃない!実は万能なラップの芯

ラップの芯って、ラップが使い終わったら「丈夫な棒だなぁ」と思いながらいつもすぐに捨ててしまっていて、正直活用できるとは思っていませんでした。でも今回巻き付ける以外の活用法があることを知って目から鱗が落ちました。

あの細さなので、収納に使うと本当にスッキリ!これをきっかけにラップの芯の中に“入れられる”ものを探してしまいそうです(笑)。皆さんもぜひラップの芯を使って家の中をスッキリさせてみてください。

取材・文/JUNKO