こんにちは。家事コツ研究員Mです。

お家で作る牛丼もいいけど、時々無性に「すき家の牛〜丼♪」が食べたくなることありませんか??このコロナ禍で、我が家ではすき家の牛丼のテイクアウトを利用する機会が増えました!

今まで普通に家族5人分の牛丼を持ち帰っていたのですが、今回、断然お得な頼み方を発見したんです!!それをご紹介したいと思います♪

普通の牛丼のテイクアウトだと、実は難点が…

すき家の牛丼のテイクアウトは、お店で食べるのと同様、ご飯の上に具材が直接乗っているタイプ。セパレートではないんです。

↑こちらは店舗で食べる牛丼

持ち帰ってすぐに食べる場合は、お店と同じクオリティで食べられておいしいのですが…、午後早めにテイクアウトして夕飯に食べるなど、時間が経ってから食べると、白米に汁がしみ込んでベチャっとしてしまうのが残念でした。

じ〜っくりメニューを眺めていてひらめいた!

メニューを眺めていたら、いい商品を発見しました!

牛丼の具だけの牛皿!!

これなら、食べる直前に温めて、ご飯に乗せたらお店で食べるのと同じクオリティで食べられます。

ご飯は冷凍ストックしていることも多いので、牛皿だけの持ち帰りでも手間はほとんどなし。牛丼を持ち帰ったときとそう変わりません。炊き立てご飯だとなおよし!です♪

さっそくテイクアウトしたら断然お得だった!

牛皿は、ミニから5倍盛まで6種類あり、5人家族の我が家は5倍盛をテイクアウトしました。5倍盛を実際に購入すると、3倍盛と2倍盛の2パックに分けて受け取るスタイルになります。

5倍盛は1300円と超お得!1人分に換算すると260円です。

普通の牛丼の並盛が400円なので、1人当たりで140円、

5人分だと700円分もお得な計算に!!

これは主婦にとっては嬉しい♪

ちなみに牛皿も種類豊富にありますが、1人分に換算すると5倍盛が一番お得です。

2人分をお皿に取り分けるとたっぷり汁も入っていることが分かります。1人当たりの牛皿重さは約89gでした。

5人で分けても、物足りないことはなく、たっぷりと楽しむことができました!この日は、牛皿と我が家の常備菜とで定食完成!

食べるときに炊き立てご飯に牛皿を乗せて、牛丼として楽しみます♪家族もお店で食べるような味わいに大満足でした!!

自分で作るよりもおいしいし、お得なので、牛皿テイクアウト、リピ確定です!!

皆さんもぜひ試してみてくださいね。

撮影・文/MAYUMI